2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワローズ石山離脱と今年のタイガースがヤバそうな件

前回のブログで今年のキャンプは順調と書いたんですが、昨日「石山が骨膜炎で数日様子見」の記事が出てました。
骨膜炎は良く聞く言葉で、我慢したまま現役でプレイを続けてる選手も居るらしいですが、骨膜炎がヒドくなると疲労骨折まで悪化するらしいので早めに大事を取って完全に治るまで無理しないで欲しいですね。

石山はルーキーの時から1軍なのでこれを機会にファームに落として治療ともう1ランク上の体力アップに時間をかけて欲しいです。個人的に期待してる選手でこのブログでずっと書いてますがフォームが綺麗なので体力がつけばそれに正確に比例して球威もアップする投手だと思うので。災い転じて福となればいいですね。

悪い話題はそれくらいで、先日新外国人のデービーズがフリーバッティングに投げてナカナカの高評価でした。外国人はクイックが苦手な投手が多いですがこのデービーズはクイックがやたら早いというのも実戦的でイイ感じです。先日のブログで今年の新外国人3人の中ではデービーズが個人的に1番良いんじゃないかと書いたんですがここまでは期待できそうな感じです。

デービーズはたぶん先発で使うっぽいんですが、今年は先発陣の頭数だけは今のところ居るんですよね。
石川 小川 館山 杉浦 の4人に続くのが成瀬 デービーズ 山中 新垣 新人の原 といったところ。ここに左の児山 岩橋が先発争いに加わってきてくれたらまずまずの顔ぶれになりそうです。先の4人以外の投手は実績がないので期待度はあっても安心感はまだないですが。。。

逆に中継ぎ抑えが手薄なんですが、スポーツ新聞にエモやんがスワローズキャンプで真中監督と話してる記事があり、オンドルセクが真中監督に直々に「抑えをやらせてくれ」と言ってきてるみたいです。この辺は元メジャーリーガーのプライドですかね。直々に言って来てるんなら、よほど投球がヒドくない限りはたぶんオンドルセクに決まりですね。
個人的には先のブログに書いたように、昨年と同じような投球内容ならオンドルセクの抑えは怖い気がしますね。NPBを1年経験したことで昨年より進化していれば任せてもいいと思いますが。

あと、タイトルに書いた「今年のタイガースがヤバそうな件」ですが、戦力的というよりも金本監督の就任はかなりチーム的に大きいのではないかと思ってます。ここまでのタイガースの報道を見た限りでは金本監督の器の大きさを感じますね。
外国人のゴメスが早出特守とか、サボがちな西岡の尻を叩いてやらせたり、何よりも厳しさが前面に出てるのがイイですね。厳しくしても選手がついてくるのは金本がそれだけのことをやってきたしそれだけの人間性もあるということ。
戦力的にはそれほど変わって無いのかもしれないですが、落合監督がドラゴンズ監督の時に補強はせずに今居る選手の個々の能力を10%ずつアップすれば優勝できるといって優勝したように金本監督もここまで見てる限りでは個々の選手の能力の底上げができてそうな雰囲気です。特守すると山田もだけど足腰が強くなるのかバッティングも良くなる選手が多いような気がするのでゴメスの特守はバッティングも復活させてしまうかもという嫌な感じがあります。
鳥谷 ゴメス 福留 上本 西岡 あたりは試合を決めれる選手なんで昨年よりアップするとかなり嫌な打線ですね。





にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2016・スワローズキャンプ ここまでの収穫みたいなもの

2月から始まった2016年のキャンプも折り返し地点。今日は全員練習休みのようです。

今年のここまでのキャンプは明るい話題が多いように感じます。

まず、先日の練習試合でバレンティンがいきなりホームランを打ちました。昨年が全然戦力になってないですから復活してスタメンに名前があるとそれだけで攻撃面では大きなプラス。守備面ではマイナスですが・・・攻撃面のプラスと守備面でのマイナスを比べると3割30本くらい打ってくれればプラスの方が上回ります。今年はそれくらいは打ってもらわないと。でも打つだけじゃなくてバレンティンはチームのムードメーカーでもあるのでこの選手が打ってノッてくるとチーム全体が活気づきますからね。バレンティンが打つとファンの盛り上がりも大きいし。体調が万全なら是非ともスタメンにいて欲しい選手。
その選手がここまで問題ない様子。新聞にはここまで85%の仕上がりと本人が言ってたと書いてありました。新聞に載ってた表情も良かったので本人の感じも順調なのではないでしょうか。

次に新加入の坂口が最初の対外試合で3安打の活躍。単にヒットを3本打っただけでなく、「セリーグに来てやってくれるんじゃないか?!」という好印象のイキナリの活躍でした。センターのポジションが誰になるかまだ決まってないだけに坂口の活躍でレギュラー争いのレベルが上がりそうです。坂口の活躍は上田、比屋根も心中穏やかでないのでは?

雄平も練習試合でホームランを打ってました。昨年チームが優勝しましたが雄平自身の成績は不本意だったと思うんで、今年本来の活躍が見れれば打線にさらに厚みが増します。
今年は、このブログでずっと書いてる1番打者雄平も見てみたいところ。
昨年よりは成績上がるでしょう。

ルーキー原のピッチングもナカナカ評判良いようで、早く実戦で観たいところ。
先日の打撃投手に登板した記事では最速138㌔と書いてあったんで球速はそれほどでもないようですが。
投球フォームの動画がないので細かいとこは今後チェックですが、新聞に載ってる写真を見る限りではどの写真もバランスよくて結構いいかもという期待があります。

そういえばスワローズの公式ページに360度カメラというのがあってブルペンの様子も映ってたんですがあの角度だと見てもよく分からないですね。ただ、66番の選手が踏み出した足と同時にリリースしてて「誰だこりゃ?」と思って背番号調べたら新垣でした。あれだとコントロール付けるのは難しいですよね。でも足の故障があるのであの投げ方になったんですね。逆にあれでまずまずの投球ができるのが凄いかも。タイミングがちょっとでもズレたらダメですからね。
新垣は今年はスローカーブを習得中とか。あのフォームに結構合うかも。試合で使えれば投球の幅は広がるでしょうね。

あと、成瀬がワンシームを解禁という記事もありました。ストレートのように来て斜めに落ちる球とのこと。
成瀬は、昨年後半は2軍暮らしだったんですが、前半戦もまずまずの投球は見せてくれてましたが大事なところでの一発被弾が目立って印象があまり良くないので下に降ろされたんですが、投球フォーム見てたらもっと活躍しても良さそうと思ってました。今年のキャンプも良さそうなんですが、あのフォームで130㌔しかでないのはなぜでしょうね?球速がもっと出れば活躍期待で、本人も「球速はもっと出るはず」と昨日の記事にコメントが載ってました。今年は期待してもいいかも?

期待の杉浦も順調で練習試合でも無失点の結果を残してました。この投手は普通の調子ならエース候補ですから。昨年・一昨年同様怪我だけが心配。

怪我の畠山も館山も戻ってきてるようでここまでは入ってくる情報は順調なものばかりです。

あとは守護神候補が現れるかどうかですね。

最後に、秋吉がやはり侍ジャパンに選ばれたようです。先日のブログに選んで欲しくないと書いたんですが、今回はオープン戦でそんなに戦い方に無理はしないと思うのでまあいいかな。でも日ハムの大谷もタイガースの藤浪も拒否しましたね。やる時期がシーズン前やシーズン終了後なんで選手にとってはキツイですよね。国際試合なんで試合は緊張感あって面白いけどそこで無理して怪我されても困るので、やるなら参加国全部を巻き込んで協議して時期を考えて欲しいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

日ハム大谷vol.2

スワローズの選手じゃないですが、やっぱ気になりますね。日ハムの大谷。

練習試合の韓国戦で投げたらしくその試合にメジャー30球団のスカウトが集結したとのこと。
各紙の大谷評も絶賛してる言葉が多く同じ日本人としては嬉しいですね。アメリカ人はオーバーな表現が多いと言っても大谷の場合に当てはめると決してオーバーな表現とは思えないですからね。
昨年のシーズン中の投球やプレミア12での投球の凄さもあるんですが、大谷の場合はあれだけのパフォーマンスを見せてくれてても「まだ成長途上でさらに伸びしろがありそう」と思ってしまうところが通常の一流選手と違うところ。

150㌔くらいの表示のストレートだとそんなに力まずにむしろコントロール重視で投げてるような投球フォームで軽く150㌔超えますからね。160㌔超えた時はさすがにフォームに力が入ってましたが。

先日の韓国との練習試合で2回を無失点4奪三振でしたが、大谷のコメントに「100%ストレートと解っているところにストレートを投げ込んで抑えられたのが収穫」というのがありました。
この時期にMAX157㌔とかのストレートを投げられたら普通は打てないですわな^^
やってることの次元が違ってて相手と意図が噛み合ってない感じ。
でも、この状況で大谷は成長していかないといけないので、強い相手を目標にということができなくなると自分との戦いしかなくなるのでそれも結構キツいかもしれないですね。

今回は相手が韓国でしたが、シーズンからは日本の選手が相手なので大谷のためにも、大谷をガンガン打ち込めるくらいの選手が何人か居て欲しいですね。

ダルビッシュがメジャーに行った時も、もう日本に敵なし状態で相手チームの選手が「ダルビッシュは打てないから対戦したくない」みたいなことを言ってるのをダルビッシュが聞いて、闘争心の無い相手が嫌になってメジャー行きを決めたような感じだったと記憶してます。(微妙に違うかもしれないですがf^_^;)
メジャーには行かないとずっと言ってましたから。

このコメントでダルビッシュが一層好きになりましたね。真剣勝負の中でダルビッシュは打者との対戦を楽しんでたんですね。そんなところに相手が逃げ腰でハナから諦めてるようなコメントを見てしまうと真剣さが薄れてしまうので対戦が楽しめなくなったんだと思います。
勝ち負けよりももっと違うところを重視して野球をやってたんだなと思いました。
勝ち負けももちろん大事ですがそればかりでなくプロなんで観客に魅せることも大事だと思います。

長島さんの現役時代は見てないですがショーマンシップは絶対に必要。
堅実なプレーが特徴の選手はそれをキャラクターにすればいいし、池山みたいな三振を特徴にしても一発の魅力が背中合わせであるので見ててワクワクする。ノムさんのID野球も意表をついた投手起用とか再生工場とかあって楽しかったです。昨年の川端のツーストライクからの際どいボールをファールで逃げて粘って最後にヒットにするのもプロの技術が見れて格好良かった。とにかく個性というその選手の武器を前面に出して戦ってる姿がもっと見たい。

大谷の話から何が書きたいのか分からなくなってきましたが・・・ここまで書いたんでもったいないので消さずにこのまま投稿します^^
プレーでミスした選手を代えるかどうかは監督が決めるんで、魅力あるプレーをしてくれるんなら少々のミスは逆に人間ぽいので個人的には問題ないです。ギャーギャー野次る観客も居ますが自分のできる精一杯のプレーをやった結果なら選手は気にせず胸張っとけばいいんじゃないかと思う。逆に活躍したらムッチャ喜んでくれるのもそういう観客だし。カバーを怠るとかファウルフライを追っかけないとか怠慢なプレーは問題外ですが。

まーとにかく大谷の今シーズンも楽しみです。できればライバルが現れてくれればその対決も見ものになる。
スワローズ打線が打ちまくってて山田 雄平 川端 バレンティンが絶好調で交流戦に入ってくれれば対日ハムの大谷との対決が面白くなるんですけどね。その状況を期待したですね。



にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

スワローズ今年の最重要課題 「抑え」は誰? 個人的ダークホース

キャンプインして10日が経ちました。
今年は怪我人なく順調。かと思ったら畠山がギックリ腰で離脱第一号。ま、これは早めに帰ってくるでしょう。
次が館山の怪我のニュース。「ヤバ・・・」と思ったら肩肘じゃなく足でした。全治不明と書いてあったので焦りましたが、今日の記事では本人が軽傷を強調とか。シーズン中だったら投げれるくらいと言ってるらしいので一安心です。

==========☆============☆============☆============

それでは、タイトルの今年の抑えが誰になるかですが、今のところの候補は

◎オンドルセク  △ルーキ(新外国人) ○秋吉 △石山 

こんな面子の争いでしょうか。
◎オンドルセクは昨年はバーネットの前で投げてまずまずの実績を残したのでバーネットが居なくなって他に居ない状況だと繰り上がりで抑えになるのは普通の流れ。ただ、この投手もバーネット同様(バーネット以上に?)かなりマウンド上でイライラした仕草を見せてそれが投球にも表れるときがありますからね。個人的には最後の抑えには固定して欲しく無いです。セットアッパーならという感じですが正直、昨年と同じ投球内容だと今年は苦しい感じがしてます。昨年は相手チームも慣れてないのかオンドルセクの長身からの高めのストレートのボール球にかなり手をだしてくれて助けられてました。

今年研究されて高めのストレートを見極められると投球カウントの面でも精神的な面でもかなり苦しいかもと思ってます。
ただ、オンドルセクも昨年1年経験したことで日本野球の審判の傾向や対戦打者の力量も解ってきてるというプラス材料もあるのでそこから昨年よりは余裕が生まれれば投球もよくなるかもという部分もあるのでそこに期待ですね。

△ルーキ(新外国人)は視察に来たドラゴンズスコアラーがソフバンのサファテに球もフォームも似てると言って帰ったとのことなのでホントにそうなら期待できそうです。個人的にはまだ期待して無いです。キャンプで実戦で投げるのを早く見たいです。

△秋吉は昨年74試合登板。酷使の影響あるかと思ってヒヤヒヤなんですがここまでは順調そう。侍JAPANの小久保監督が秋吉を侍ジャパンに入れたいと言ってたという記事が先日ありましたが、正直ヤメテ欲しいですね~。侍ジャパンのことはまた今度書くので今回は書きません。
個人的にはオンドルセクよりは秋吉のほうが抑えに使うならいいかなという感じ。ですが、1人に固定する必要ないんじゃないかというのは小川監督時代からずっとこのブログに書いてること。昨年はバーネットが絶好調だったので任せて良かったですが、一昨年はバーネットの調子がよくないのに固定しようとして悉く失敗してましたからね。野村元監督も最近の著書の中に勝利の方程式を否定してました。

絶対的な押さえが居ないなら持ってる駒の中で使い分けて凌いでいく戦いをするしかないのに、なぜか力量も足りない投手に固定しようとするのは理解できないです。9回を1人の投手に任せるんじゃなくて打者によって代えて凌いでいくやりかたもありだと思うんですけどね。状況によっては久古が最後になる試合もあっていいんじゃないかと思いますが。高津コーチにやりくり期待なんですがムリでしょうね。1軍投手コーチ1年目の時に散々ガッカリさせられたんで今年も固定しようとすると思います。。。抑えを任せるに足るだけの投手が居れば固定したほうが良いんですけどね。その人材がキャンプ中に現れるのか?

△石山は最近のネット記事で石山今年は抑えか?と書かれてましたが、どうなんでしょうか?
このブログではずっと石山を先発に固定しろと書いてきたんで先発にして欲しいです。ただ、これもよく書いてますが石山は完成するのにもう少し時間がかかると思うので中継ぎで場数踏ませるのもありかなとも思ってます。個人的にこの投手のピッチングフォームは好みで期待してます。が、抑えができるほどの球威は昨年までは感じ無かったですけどね。

で、最後に個人的な抑えの▲ダークホースですが、
昨年ほとんど(全然)活躍できなかったドラ1「竹下」を挙げてみます。

キャンプでのブルペン動画が先日のブログでも参考にさせてもらったout of focus~Baseballフォトブログというブログに載ってたの見せてもらったんですが(このブログホント見どころ多いです)、やっぱ良いと思うんですよね~。フォームに迫力あるし先日のブログで書いた右手も使えるようになってる感じ。若手の速球派が出てきて欲しいという希望も含めて竹下を抑え候補の▲ダークホースとして挙げて今年のキャンプ~オープン戦は注目して見ていきたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


新外国人ルーキ投手はソフバンの守護神サファテに似ている?!

スポーツ新聞からしかキャンプ情報が入って来ないんですが(フジONEでキャンプ状況流して欲しい)、そのスポーツ紙に「中日スコアラーがスワ新外国人ルーキはソフバンの守護神サファテに似てる」という記事が載ってました。「球も強いし投球フォームも似てる」とのこと。

ルーキの大リーグ時代の動画は少し見てたんですが、それほど良いとは思わなかったので「お!」っと思って先ずサファテの昨年の動画をチェック。
ストレートがエグイ!確かにグワッっと打者の方に来る感じがあってフォームにも迫力ありますね。流石!日本一チームの守護神。

一方、スワの新外国人ルーキの大リーグ時代の動画を見たんですが、サファテに似てるようには思えなかったので、キャンプでの動画を探してたら・・・有りました!「OUT OF FOCUS~Baseballフォトブログ」というブロガーさんがスワローズのキャンプのブルペン動画を沢山載せてくれてました。コメント欄がなかったのでここで 「ありがとう」 とお礼を書いておきます。
けっこう凄い写真の数で動画もありホントに良いブログでした。凄い!

で、ルーキのブルペンでの動画を見てみたんですが・・・サファテと似てる?んですかね?
まープロのスカウトが言ってるんだから間違いではないと思いますが個人的には全然でしたね。これからキャンプが進むにつれてフォームも変わってくるのも見越して言ってるんですかね?

もう1人のペレスのほうがまだ良く見えました。ペレスは実家が大牧場主とか。
新外国人紹介の時に書いたんですが性格も良さそうなのでこのペレスを応援する気持ちが大きくなってます。
このペレスは早く実戦で見たいですね。左だけに戦力になれば大きいです。







にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。