2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また負けた(>_<) 13連敗?!

今日も負けてしまいました。7月未だに勝ち星無し。
ここまで酷いチーム状態はちょっと記憶にないです。
といっても球団の連敗記録は17連敗らしいのでまだまだ新記録には遠いですが・・・

今までスワローズを見てきた中で一番酷かった時代は、監督がシーズン中にコロコロ変わったシーズンで僕が野球を見始めたころ。中西さんとかが代理監督をやったりしてたシーズン。
打線は若松さんが晩年の頃で阪急からマルカーノを取ってきたがこれも全盛期は過ぎていてキャッチャーの八重樫が4番を打ってました。広岡監督の時に初優勝した時のメンバーの角や水谷も居たんですが成績は下降気味でチャンスになってもタイムリーヒットとか期待できる雰囲気が無かったのを覚えてます。あの頃の打線は一発の期待できる打者もほとんどいなくて若い成長が楽しみな打者も居ませんでした。
投手陣も尾花や梶間が主力で松岡も晩年で衰えてきてたころで先発も中継ぎもコマ不足の状態でしたね。
控えの選手層もホントに薄くてこりゃどうしようもないわって感じのチーム状態でした。

その頃が最弱と思ってるんですが、今年はその時よりも勝てないですねー。
けが人は確かに多いですが、八重樫が4番を打ってた打線よりは全然メンバー居るし得点力あるし、投手陣も使える中継ぎが数人居るし、先発もあの頃よりは頭数いますからね。
怪我で主力を何人か欠いてる状態でも今のほうがあの頃よりチーム力は上だと思います。

ただ、あの頃とよく似てるのは真中監督と武上監督。
例えば、
・武上監督も就任初年度は2位で好成績を残してるんですが、その後4位→6位→6位→途中解任。
・チーム状態も監督初年度は前任監督時代の主力がシーズン中に機能して好成績。その後ジリ貧
・若手投手がほとんど育ってきてない。
・チームのモチベーションが低いのかチャンスを作ってもなかなか得点できない。
とか

選手は一生懸命やってる、っていうのを良く記事とかで目にするんですが、一生懸命やってるっていうのは当たり前のことで「手を抜いてます」とは流石に誰もいわないですよね。
一生懸命やってるけどその一生懸命さの中にも度合いがあるので、例えばWBCのような舞台だと一生懸命さも最高レベルになります。逆に、今のように負けがこんでくると一生懸命やってるって言ってもどこかモチベーションが低そうに見えてしまいますね。
実際ベンチの中はどうなんですかね~??? 投手起用とか打順とか采配に疑問はありそうですが・・・

小川を抑えに指名して、また先発に戻すらしいですが、このあたりも一貫性のない采配ですね。
小川を抑えに指名した時、真中か伊藤ピッチングコーチかが「緊迫した抑えという役割を経験することで小川の今後の先発投手としての糧になるはず」みたいなことを言ってましたが、それならもう少し抑えを続けさせないとだめでしょ。ボロボロに打たれて嫌な経験だけで肝心の緊迫した場面での抑え方とかは一度も経験しないままですからね。
小川は今、右のエースでその投手を抑えに回すのは投手コーチによほどの覚悟があった思うんですが、それをあっさり変えてしまったのは何か現場の人間以外の大きな権力のある方面からの指示でもあったんじゃないか?と勘繰りたくなりますね。
しかも、代わりに抑えに指名したのがルーキとか・・・
ルーキの投球見てたら普通抑えにはしないでしょ。伊藤コーチも何かのインタビューでルーキを抑えにしない理由を言ってたと思うんですが。。。
ルーキを抑えに指名した時点で普段スワローズの試合見てない奴が決めたんだと思いましたね。
そういう一貫性のない意味不明の采配見てて選手はどう思ってるんですかねー?
真中監督の「選手は一生懸命やってる」って一見選手をフォローしてるように思えるコメントも采配がよく解らんから「選手の問題じゃなくて采配の問題じゃね?」「選手は一生懸命やろうとしてるけど監督がモチベーションさげてんじゃね?」って思ってしまいますね。意味のない左右病とか意図のない打順の組み方とか

そういや武上監督も2年連続最下位でも監督続けてたのは球団社長とかのお気に入りだったんでしょうね。

はっきり言うと、もう監督変えて欲しいんですが、変えたからと言ってスワローズが直ぐ勝てるようになるとは流石に思ってないです。もう一度1からスワローズを作り直してくれる監督やコーチ陣になって欲しいですね。
年々チーム状態が悪くなってますから。試合も大雑把(勝つ試合は打線爆発して大勝、接戦には弱い)、ノムさん時代の試合巧者ぶりはもう消えてなくなってるし、打線も投手陣も適材適所で意外な活躍が見れたりして流石プロだなーっていうシーンも多くて面白かったんですが、真中監督になってそういう面白さが全くなくなりました。ただ選手が調子良ければ打って大量点、相手投手が調子悪ければ大量点、逆に選手の調子が悪いとか相手投手が良いとあっさり終了。監督イラネーじゃん。
プロ野球でしか見れないプレーや采配、傭兵をまた見たいですけが真中監督の間は無理っぽいですね。

ただ野球見るだけなら草野球見ときゃいいんで、金出してまで見るのはプロのプレーや選ばれたプロの選手がチームの勝利の為に磨いた技術を使って必死に戦ってるシーン、それプラスノムさんに監督の采配の面白さや傭兵術の面白さも教わりましたね。そういう試合が見たいですね。

最近スワローズファンは12球団で一番ファンが増えてるらしいですが、僕らとは野球の見方が違うんでしょうねー。
きっかけはなんでもいいのでファンになってくれるのは嬉しいけど、今、野球を見始めてソフトバンクやカープでなくてスワローズを選ぶのはけっこう謎ですね。。。

あ、それと武上監督の次のシーズンで土橋監督になったんですが土橋さんも結果は残せなかったんですが色々とチームを立て直すための試みはされててそれは見てるほうにも伝わってきましたね。前任監督の負の遺産が大きすぎてチームの立て直しに時間かかって結局2年連続の最下位の責任を取って辞められるんですが、土橋監督時代に撒いた種が次の関根監督→野村監督に繋がっていったんだと思ってます。
だからいったんチームをどん底状態にしちゃうと立て直すのに時間かかるから早めに手を打って欲しいんですが。。。

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。