2014-03

vs ベイスターズ開幕2戦目

昨日の快勝から一転して接戦のゲームで結果は4-5で負け(>_<)

先発は石川でした。年々腕の位置が下がって来てる印象で今日もサイドスローまではいかないですがそれに近づいていきてるような腕の位置に見えました。今日は5回を8奪三振でしたが一昨年くらいから三振を多く奪ってる試合は負けてる感じがしますね。投げてるボール自体は全く衰えを感じないんで何か微妙な修正で以前のような活躍は期待できそうなのですが。。。

打線は今日もよくヒットが出て13安打でノーアウトでランナー出ることが何回もあったんですがなかなかホームまで来れず結局得点はツーラン含む4点。進塁打がほとんど見られずただ打ってアウトを積み重ねるような攻撃でした。野村監督の時代にやってた意味のあるアウトを積み重ねていつの間にか得点してるような攻撃がこのところ出来てないような印象です。以前はチャンスで調子の悪い選手が打席でも色んな方法で得点を奪ってたと思うんですが。
昨日のように走者置いてタイムリーヒットが出る試合ばかりじゃないんでその辺はチームとして改善して欲しいですね。

あと、ちょっと疑問に思ったのは8回の采配。
3-5で2点負けてましたが連続ヒットとワイルドピッチで1アウト2.3塁のチャンスの場面。2塁ランナーは相川だったんですが、相川は同点のランナーなので代走を出して欲しかった。そこで代打ユウイチにヒットが出たのですがヒットが出ても出て無くてもゲーム終盤の8回なのでまず同点にするための最善の策を打って欲しく思いました。その後でヒットを打ったユウイチには代走上田を出してるんですがあの場面は出し惜しみせず相川にも代走を出して欲しかったです。
ユウイチがヒット打って1点取ってなお1アウト1,3塁の場面でも3塁ランナーが足の速いランナーならスクイズとかも考えられたと思いますが何も策を打たずに森岡が三振でした。

今日はベンチの采配で勝敗の行方を変えられたのではないかと思った試合でした。
スポンサーサイト

開幕戦 VS ベイスターズ

序盤で打線がつながって9-1で完勝!

今年は下馬評が低いので開幕戦でこの快勝は嬉しいですね!

初回に7点取ったわけですが、ミレッジの先制タイムリーで1点取った後の満塁の場面で畠山にタイムリーが出て大量得点になりました。今季この打線だと1~5番まではなかなか強力で7番相川もバッティング期待できるので6番畠山が打つと大量得点が望めそうです。
2番は開幕は上田で行くかなと思ってましたが雄平でした。山田・雄平の1、2番は長打力もあるしハマればかなり楽しめそうです。特に雄平の豪快なスイングを見てるとスタメンで使いたくなるのわかりますね。ケガが無く試合に出れてボール球に手を出さなければホームラン数も期待できそうです。
そしてなによりルーキーの西浦が初打席ホームランの衝撃デビューでした!しかも初球。
シーズン前に下馬評が低い年のスワローズはそれまで無名の選手がいきなり大活躍してチームも予想以上の成績になることが多々あるんですが今年はもしかしたら西浦かも?!・・・まだ1試合終わっただけなんで早いですかね^^
守備は安定感あって巧いから何かアクシデントに見舞われない限り暫らく西浦スタメンですね。バッティングは元々期待されてないと思うので今日みたいに意外な時に打ってくれたらいいです。

開幕投手は小川でした。大量援護をもらった後の2回3回はポコポコ打たれて「大丈夫か?」って感じでしたが4回くらいから真っすぐも良くなって6回を1失点でした。得点差あるのに交代早いなと思ったんですが、やっぱ開幕なんで初回から飛ばしてたみたいですね。ヒーローインタビューでも言ってましたががけっこう疲れてたようです。
その後、石山→八木→山本で抑えました。左の八木が中継ぎに加わると安定感でますね。これでバーネットが以前のような投球ができればというところですが・・・

今日は140試合の中の初めの1試合ですがオープン戦最下位、下馬評も最下位という状況の中で、新戦力の活躍もあっての快勝ということで今シーズンのスワローズに希望持てるんじゃないかというGOOD(^_^)vな試合でした。





バレンティンがノーヒットでど真ん中の真っすぐを空振りしてたのは気になりますが・・・

2014開幕直前

オープン戦も終わっていよいよプロ野球開幕です。
昨年は投打が全くかみ合わずチームは残念な感じで後半戦はバレンティンと小川の個人記録のほうに興味がいっちゃいましたが今年ははチームとしてCSくらいまでは楽しみたいです。
 
今年のオープン戦は1勝しかできず12球団で断トツの最下位でした。本番じゃないんで順位はどうでも良いんですが、最終戦でバーネットが打ちこまれたり石川・小川も最終登板で打たれたり、投手陣は不安要素が多い状態でシーズンに突入することになりそうです。

<投手陣予想>
先発
◎小川
◎石川
◎ナーブソン
△松岡
△秋吉
△村中
△木谷

◎三人は確定ですが、小川・石川はオープン戦最終登板で打たれたり、ナーブソンはコントロールは安定してるが真っすぐが140㌔出なかったり期待と不安が半々な感じの三人。。。
石川に関してはけっこう難しいコースの球もいい当たりされていたので変化球の変化点が早くなってたりしたら嫌だなと一瞬思ったんですが思い過ごしだといいんですが。
小川はTVの解説者(誰か忘れた)が言われてた昨年よりも球持ちが良くないという言葉が気になります。球持ちの良さは小川の生命線だと思うので。これも開幕までに修正してくると思いますが(願)
村中は期待してるのに安定しない成績が続いているのが歯がゆいですね。今年はどうなんでしょうか?
増渕・赤川のどちらかは先発陣に入ってこなきゃいけないのに未だに安定せず1軍にもなかなか現れず・・・
松岡・木谷はどこまで期待していいのか。。。秋吉は新人なので未だ未知数(投げてるとこ未だ確認できてないので)
このメンツだと優勝争いに加わるのはちょっと厳しい感じなので、あとは故障明けの館山・由規・新人の杉浦がいつ戻って来て活躍してくれるかにかかってきそうです。
元ホークスの和田がメジャーで解雇になったみたいなので使えるようなら取りに行くのもありかも。

<中継ぎ・抑え>
【右】
石山
バーネット
山本
カーペンター
真田
押本
ロマン

【左】
久古
八木

バーネットがOP最終戦で打ちこまれてしまったので最後を誰にするか解らないですね。おそらく石山・山本・バーネットの中で状態を見ながら決めていくと思いますが、昨年も同じ状態だったのでこのメンツでどうやりくりするのか高津コーチのお手並み拝見です。
真田は正直言うと期待値的には可もなく不可もなくな感じ。ジャイアンツ時代もそこそこ抑えてた印象なのでそこそこ活躍してくれるのではないでしょうか。この投手は故障に強そうなのでそういう意味ではスワローズ投手陣の中では一番計算できる投手かも。。。
カーペンターは何回か観た印象的には制球乱して崩れるタイプではなさそう。フォームはまとまってる感じですがOP戦で150㌔以上の球速が出てても空振りはあまり奪えなくて、低めの150㌔でもいい当たりでヒット打たれてたのを見ると球威でガンガンに抑え込むのは難しそうな感じ。シーズン入って球威がもっと増すのか変化球がもっと切れるようになるのか、この投手も期待と不安が半々。
久古はいまのとこ大丈夫な感じ。
八木の中継ぎは先発が手薄なんでもったいない気がしますが現状のメンバー構成だと左の中継ぎのほうがもっと手薄なので仕方ないですかね。
石山・山本は特にパワーアップした感じは無いですが昨年並みくらいの活躍はしてくれそう。石山はもう少し体がゴツくなればそれに伴って球威も上がるタイプだと思うのでまだ伸びシロありそうです。

こんな感じで優勝争いするには現状では投手陣全体的に質量とも足りない感じなのでケガ人の復活が優勝には絶対条件ですね。
館山は2軍で少しずつ投げてるみたいなのでムリせずどこかで帰ってきてくれたら。あと由規・杉浦・平井とかが帰ってきてくれたら・・・   今年はケガ人なしでシーズン乗り切って欲しいです(願)

<スタメン予想>
1番セカンド山田
2番センター上田
3番ライトバレンティン
4番レフト ミレッジ
5番サード川端
6番ファースト畠山
7番キャッチャー相川
8番ショート西浦

オープン戦を見る限りでは開幕はこのメンバーではないでしょうか?
センターは雄平も使われてましたが安定感で上田にしました。打席での迫力では断然雄平なんですが、完全なボール球に手を出して三振したり凡打するのが目に付いたので現状では上田の方が安心して使えるように思います。
バレンティンは今年は3番で起用するようなので4番ミレッジになるようですが、個人的には状態が良ければ4番川端にして欲しいです。そうすると1番~5番までジグザグで組め、オープン戦を観てると4番に座ったことでミレッジがホームラン狙って大振りしてるように思えたので5番に置いて、川端は宮本の後のチームリーダーになって欲しい選手なので打線の中心の4番に座ってチームの中心選手として活躍して欲しいという思いも込めて4番川端になればいいなと思ってます。

相川は年々バッティングが良くなって来てるので暫らくは中村控えで正捕手は相川。
ショートはオープン戦を見る限りではルーキーの西浦で行きそうです。バッティングはまだ弱い感じですがショートなんでしっかり守ってくれれば。谷内とか昨年2軍で首位打者の荒木はシーズン始まれば1軍に呼ばれると思いますがオープン戦ではほとんど西浦がレギュラーでした。またまた個人的には川島押しであの守備は捨てがたいと思うんですがこの選手もケガが多いのが残念です・・・

昨年は色々あった畠山ですが今年はどうなんでしょうか?昨年はどこかを疲労骨折してたとかいう記事を見たような気がしますがそれが原因なら治った今年は期待したいとこです。畠山がある程度活躍してくれればかなり迫力ある打線になりそうです。

«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR