2014-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.31 vsホークス

結果は11-4で勝利。

今年はこういう勝ち方が多いです。勝ち数は多くないですが・・・

接戦のゲームは落として勝つ時は大量得点試合という典型的な打高投低のチームの戦績スコアですね。

今日のホークス先発の中田はドラゴンズ時代ほど球速がなくその代わり荒々しい感じも無くなって普通のピッチャーになってました。今日は調子悪かったのかもしれません。
荒々しい感じが好きだったんですが。。。

それでもこれまで5勝してるんですね。
たしかスワローズもオフに獲得に乗り出して振られた選手だと思うんですが現状の投手陣を考えると来て欲しかったですね。

その中田に1.2回連続で打者1巡の猛攻で10得点取ってこの試合決まりました。
といっても正直7回までは不安でしたが。
7回までにあと2点取られて5点差になるとヤバい感じになるんですが、なんとか7点差で止まってくれて良かったです。。。

ホークスが延長戦続きで中継ぎを使いたくないから滅多打ちされてても中田を引っ張ってくれたんで安全圏まで得点が取れました。

先発のナーブソンは球は高いしコントロールも安定しない状態で全然良くなかったんですが大量得点差でホークスの打者が荒くなってボール球に手を出してくれたのに助けられましたね。

今日は投球フォームに全然躍動感がありませんでした。
まぁ元々上体だけで投げる投手なんで躍動感はあまり無いんですが。今日はそれにしてもでしたね。

クロスステップして投げてきてしかもカーブの曲がりが大きいんで左打者は打ちにくそうですが球速が無いんで球が高いとダメですね。
開幕当初は真っすぐは球速は出ないけどキレがもっとあったんですけが今日はイマイチでした。
これから暑くなってもっと良くなってもらわないと困るんですが、なかなか安定しないですね。



打線は相変わらず好調です。一時的でなく好調の期間が長いのはなかなかスゴイですね。

このところ相川がスタメンですが、中村は先日の死球の影響でスタメン外れてるようです。
調子良かっただけにケガで離脱は残念です。

他の選手も調子良いんで恐いのはケガですね。もうこれ以上ケガで離脱する選手は出てこないで欲しいです。
ケガした選手がなかなか戻ってこないし。

勝ち星が伸びないんでたまに大量得点で勝っても喜びはイマイチな感じ。
接戦を制して勝つ試合が続けば勢いが出るんですが、今年の投手継投の下手さだと難しいかな。。。


東京ヤクルトスワローズ ブログランキングへ
スポンサーサイト

5.29 vsファイターズ

結果は5-14で負け。

家に帰ってテレビをつけたらすでに2-8。今日もダメか~と思いながら見るともなく眺めてました。

先発の木谷は4勝はしてるけど相手を抑え込んでの投球はないんで、前にも書いてるようにランナー出ても得点されても粘り強く投げていかに最少失点に抑えるかという投手なんですが、今日は満塁ホームランを打たれたようです。

前回の登板でも5回で4失点だったんで交流戦のパリーグ相手には厳しいかもしれないですね。

私的見解では木谷の打たれない時は相手が木谷の2段モーションぽい足の上げ方にタイミング狂わされて凡打するパターンだと思うんですが(真っすぐも変化球もそれほど抜けたものは無いので)セリーグの打者には通用してもパリーグの打者には通用し辛い感じです。

パリーグとセリーグの違いは「基本を大事にしてプレーするセリーグ」と「個々の選手の感性を優先したプレーをするパリーグ」という印象。
セリーグよりパリーグの選手の方がその時の状況に対する反射神経や本能が強く出たプレーをしてる選手が多い印象です。

木谷が交流戦で打たれてるのは、2段モーションぽい投げ方でタイミングが合わないとスイングが狂う選手が多いセリーグとタイミングが少々外されても力強く振れる選手の多いパリーグの違いなのではないかと勝手に結論づけてみます。

ただ、現状では他に先発候補が見当たらないんで木谷になんとかしてもらうしかないんですが。。。
左手をもう少し上手く使えるようにならないものか・・・

次に出てきた赤川も昨年から変わらないですね。たまにインコースの良いとこに真っすぐが投げられてるからそこに投げられる確率を高くするのと、、、あとは変化球を低めに集めるしかないですね。
球威はもう上がる感じがしないんで。。。

今年、投手陣で頑張ってるのがルーキー2人。昨年も先発・中継ぎを支えたのはルーキー2人。

スワローズは投手育成のできない球団になってしまってますね。

打撃陣が杉村コーチで劇的にかわったように投手陣にも長所を伸ばせるコーチが必要です。

5.28 vsファイターズ

4-4の引き分け。

先発は石川でした。今日のピッチングは低めにボールを集めて良かったように見えました。
勝ち星を付けてあげたかったですが。

ファイターズの大谷を見たのは昨年以来ですが、投げてるボール自体は昨年と変わらない感じでした。
最速で158㌔出てましたがキレがあるようでもなく重い感じでもなくスピードガン表示は出てるけどそれほど特徴のないボールに見えました。
実際、山田や荒木に150㌔中盤の真っすぐを引っ張られてたので、一定のレベル以上のバッターにはそれほど打ちにくい真っすぐではなかったような感じです。
真っすぐの迫力は昨年見たときのほうがありましたね。今日は本来の調子ではなかったのかもしれませんが。。。

昨年と変わったのはプロのマウンドを1年経験して打者を見ながら投げれるようになってるので変化球も真っすぐも余裕持って投げてる感じでその分安定してるように見えますね。

今日見て感じたのは潜在能力の凄さで抑えてますが、ピッチャーとしての成熟度はまだまだですね。
まぁまだ高卒2年目なんでこれから作られていくんでしょうけど。。。
2刀流じゃなかったらもっと早くピッチャーらしくなってると思いますが。。。

スローでフォーム見たらリリースの時のボールの押し込みの形が面白かったですね。
リリースするときに回っていく左肩を左の腕で抑えて上体を一番力が入りそうな形にして投げてるように見えました。球離れは早いようですがスピードが出るのはあれができるからだと思いました。ならではですね。

しかし、いつまで2刀流でいくのか?
個人的にはピッチャーよりバッターになって欲しいです。
今でもあれだけのボール投げるんで当然投手としてもスゴイんですが、体つき見てるとピッチャーじゃなくバッターだと思うんですよね。
投手になっても打者になっても普通のローテーション投手・1チームのクリンナップで満足できる選手じゃなくて日本を代表する投手か打者にならなきゃいけない選手なんでそれを考えると打者じゃないかな。

どうしてもダルビッシュと比べてしまうんですが、球は大谷のほうが速いけどダルビッシュほどの凄味というか投手としての奥行きを感じないので。。。
これから大変身したらゴメンナサイですが。。。

因みにダルビッシュは大谷みたいにメジャーに行くとか言ってないのにドラフトで日ハムが1本釣りだったんですよね。日ハムしか指名しなかった時は他の球団は何やってんだと思いましたね~。。。

大谷がメジャーに行くとか言ってなかったらスワローズも指名してたのに。今更だけど残念だな~。
日ハムは責任持って育てて欲しいですね。
2刀流は長くても来年くらいまでにして早めにどっちかに専念して欲しいです。

大谷のこと考えてるとまだまだ書きたいことあって長くなるのでこのへんで。

今日も勝ってた試合を9回に失点して同点に追いつかれました。

8回の逆転は三輪の好走もあって打撃陣が一丸となって逆転した感じで流れをこっちに引っ張り込んだ形になったんで、その流れのまま試合も勝てるように思えたんですが・・・今日もうまくいきませんでした。

何度も書いてますが、9回を1人のピッチャーに任せなきゃいけないという思い込みは何なんですかね?
任せるに足る投手が居ないなら総動員で凌ぐ形しかないのに。
1人に任せて楽しようとしてるように思えるんですが→高津コーチ
何回失敗してんだよ→高津コーチ

秋吉がホームラン打たれて同点にされて、そのあとも打たれたら代えてあげるべきだと思いましたが。打たれてもブルペンで誰も用意してないとかオカシイでしょ。
ルーキーで、しかも先発をやってた投手ですよ。チーム事情で中継ぎに回されて前回1回抑え成功しただけで、早くも全幅の信頼を置いて9回を任せてしまうのはどうなの?

高津コーチの投手起用は選手を信頼してるっていうより無責任な印象をすごく受けます。

石川の交代も早ければいってもんじゃないし。今日は早過ぎ。ちょっと中継ぎの間隔空いたから早く使いたかったのかもしれませんが・・・
交代の状態じゃないのにムダに次々代えるのはもうセンス無さ過ぎ。。。

今年は勝ってる試合を何回失くしてるか・・・
高津コーチが居る限りこれからも見せられることになりそうなのが嫌です。

雄平が2本ホームラン打ったのに何か後味の悪い試合でした

5.26 vsイーグルス

結果は4-1で勝利!

昨日は負けたんですが、イーグルスのメンバーを見てみると「昨年このメンバーでよく優勝したな」ぐらいに感じたんでパリーグのチームの中では比較的組みし易い相手だと思います。

まぁその相手に1勝1敗の五分なんでスワローズも変わらないですが。。。

今日は用事をしながらだったので所々見れてないですが、先発の古野は途中までノーヒットピッチングで最終的に7回まで投げてホームランの1失点だけに抑えてくれました。

飛び抜けた武器は未だ見当たりませんが解説の田尾さんも言ってたようにストライク先行の投球だったのと、シュートが結構効果的だったようです。

ホームラン打たれても引きずらないで次の打者をすぐにツーストライクに追い込んでたのはここまでの経験と気持ちの強さも見えました。
楽天打線が迫力無いことも好投の要因ですが現状右ピッチャーは木谷と古野しか居ないんで次も粘り強く投げて欲しいです。

8.9回は岩橋・秋吉で完璧に抑えたようですね(見てなかったんで)
この2人はいい投手なんでいい場面で使っても大丈夫ですが、大事な場面を任せるのが2人ともルーキーっていうのがちょっとひっかかるとこです。

といっても他に居ないのか・・・

最後の抑え役に秋吉固定はちょっと可哀そうな気がしないでもないです。
ムリは絶対させて欲しくないですね。

故障で居なくなるのだけはやめて欲しいです。

今日は4点取ったんですが、7回の攻撃でワンアウト・ランナーサードで中村の時にスクイズしましたね。失敗しましたが。。。
あれが成功してたらナイス采配だったんですが、その後飯原に代打出して森岡っていうのも久々にナイスな采配が見れました。

今日は先発古野の変え時も良かったし、攻撃面でも小川監督の采配が冴えてましたね。

シーズン途中で高田監督から急遽小川監督に変わって、変わった途端にチームが快進撃してもう少しでクライマックスシリーズまでいった時の小川監督はいい采配が多かったんですよね。

最近は何か変でしたが今日のように納得できる采配が続けば、浮上も期待できるかも・・・

交流戦はこれで2勝4敗。DH制は今年のスワローズには向いてる感じなので次の日ハム戦では連勝して5割に戻してくれること期待です。

そういえば・・・またまた怪我人が・・・ユウイチ選手が脇腹肉離れで2軍落ちですか・・・
何か原因が絶対あるだろ・・・早く見つけて改善してもらわないと怪我で1軍でプレーする姿が見れなくなるのがファンとして一番残念な気持ちになる。


5.25 vsイーグルス

2-3で負け。

先発は八木で3失点しましたが9回投げ切りました。
9回まで投げさせたのは八木に勝ち星を付けてやりたいという小川監督の優しさか?
中継ぎ陣を休ませたいからか?
どちらかは解りませんが、ファンとしては投手陣にこれ以上怪我人を出したくないのでムリはさせて欲しくない気持ちもありました。

投球数129球。
8.9回と相手打線が意外とあっさりアウトになってくれたんで良かったですが、打たれて投球数増えてたら最悪でしたね。

打撃陣は八木の頑張りに報いて欲しかったです。

昨年からめぐりあわせが悪いのか八木は好投してもなかなか勝ち星がつかないですね。
今日は途中からTV見たんで2回の失点シーンは見れてないんですが見始めた3回からの投球は変化球も真っすぐも抜群に見えました。中でもカーブが昨年よりキレが良くなってるんで決め球にも使えるレベルまで来てるように見えました。

普通に投げれば今日くらいの投球は当たり前のレベルになってるのであとは打線が点を取って勝ち星を付けてあげたいですね。
あと、怪我はしないように。。。

今日も負けたから他には特に書くことないかな~
この流れだと交流戦は今年も勝ち越せないのか・・・

9回の上田の盗塁はグッジョブでした。あーいう勝負所で走れる選手が居るのは大きいですね。失敗は許されない場面だけど失敗しても攻めにいっての失敗なら納得できるし。
好調なチームなら上田の盗塁成功をあとのバッターが活かしてくれるのでしょうが、今のスワローズにはそこまでの勢いは残念ながら無いようです。

そういえばノーアウトのランナーは何回も出てたような感じですが今日は併殺が多かったですね。
これは打順の絡みでしょうがないのか?ベンチの作戦ミスか?
1点差の負けだけになんとかなったんじゃないかという思いが大きいです。
難しいとこですけどね~・・・

大差の負けより1点差負けのほうが見てる方は後引きますね。。。


東京ヤクルトスワローズ ブログランキングへ

5.24 vsライオンズ

8-12で負け。今日も総得点を見ると打ち合いになりました。
全然追いつけなかったですが・・・

相手に12点取られてたら勝てるわけないですね。
先発のナーブソンは安定するかと思うと大量得点とられたり、未だ試合毎に調子の波が大きいですね。
波があっても小波くらいで抑えてくれたらいいんですが、悪い時は今年のベンチの投手交代の遅さも手伝って取り返しつかないくらいの大量点取られてしまうんですよね。。。

今日は打線が点取ってもすぐその後に点取られる最悪の展開で出てくる投手ミンナ失点してました。

赤川が2軍から上がって来て今季初めて見ましたが良くはなってないですね。これからもちょっと厳しい感じ。球の威力アップは望めそうにないんでせめて低めに投げるコントロールが欲しいですが・・・

石山は登板する度に失点してるから自信無くしていってる感じです。
やっぱこの投手は先発タイプだと思うので1度2軍に落として先発タイプに作り直したほうが活躍できると思う。持ってる球は真っすぐも変化球も悪くないので。

放送の中で高津コーチが現状の投手陣をやり繰りするのはパズルを適所に配置するようで楽しいとか言ってたようですが・・・全然やり繰りできてないじゃん!」とTVの前で突っ込んでしまいましたよ
(;一_一)

バッターのほうは杉村コーチのおかげで全員1ランク上がった感じですが、投手陣は高津コーチになって誰か良くなった選手居るのかな?去年から居る選手は全員悪くなってるような・・・

打線も投手陣も、コーチでこれだけ変わるのは珍しいです。

打線は12球団最強とか言われて1試合平均5点以上取ってるのに、それ以上失点してる投手陣が完全に足ひっぱってますね。解り易いチーム構成です。
ホント高津さん頼むわ

ロマンの肘痛とか怪我人多すぎてもう分け解らんし(x_x;)

ライオンズの岸は久々に見れたんですが、1回の1.2番への投球は凄かったです。
ほとんど真っすぐだけで空振り取ってましたね。
岸からは点取れそうにないんで今日の試合のポイントはナーブソンがどれだけ抑えるかだな~と思ってたらイキナリ5失点でもうこの時点で負けは覚悟してました。(+_+)

でも、岸から6点取ったのは打線は好調ということかな。
山田の岸から打ったホームランは今年の成長の証ですね。

岸は真っすぐも変化球もレベル高いしコントロールも安定してるんで今日もいい投手だと思ったんですが、投げ方は前見た時のほうが個人的に好きでしたね。以前は体の線は細いけど投げるフォームは1番好きな投手でした。
今日見た感じはちょっと開きが早くなって以前の方がフォームが滑らかだったような気がします。
ただ体が開いてるのに腕が遅れて出てきてそこから腕の振りが速いんでタイミングがとりにくいようになってるのかも。。。

あと、プロ野球の投手にしては足がスリムでお尻も意外と小さめでした。
下半身のドッシリ感は好投手の絶対必要条件ではないみたいです。

個人的なことなんでどうでもいいことですが今日投げてるの見て「勝手に選ぶ好きなピッチングフォームの投手リスト」から外しました。m(u_u)m
同じチームの西口っぽくなってきてるのかな・・・

あと、おかわり君のホームランは・・・日本人であの弾道のホームラン打てるのはセリーグにはちょっと見かけないですね。今日でまだ5本目っていうのが信じられないようなホームランでした。

もう1つ、スワローズのショートについて、荒木は打撃好調で外したくないんですが、やっぱショートは守備の要なんで守備力重視で起用する選手を選んで欲しいです。現状の荒木の守備範囲やスローイング含めた守備力では個人的には物足りないです。
多少打力は落ちても守備範囲広くて守れる選手希望です。




5.21 vsマリーンズ

結果は6-9で負け。

今日は先発の石川が打たれ過ぎですね。解り易い負けです。

それにしても2回で8点取られた石川を変えずにそのまま5回まで投げさせるって、どれだけ節約するの?って感じですね。

スワローズ投手陣最年長で成績は最近良くないけど投手陣の中心選手という立場を考えたら2回で変えてあげるのが普通だと思いますが。。。
罰ゲームのような続投はいかがなものかと・・・

昨日、ロマンや山本哲を使わなかったのはそれぞれ使えない事情があったとか今日の放送内で言ってましたが、使えない投手をベンチに置く意味が解らないです???

先日先発で勝ち星上げた松岡を中継ぎににしてベンチ入り投手は10人体制らしいですが相変わらず中継ぎ強化が好きなコーチですね。
昨日先発した古野よりは松岡の方が先発投手としてちょっとだけ上だと思いますが・・・
あくまでも先発より中継ぎを充実させたいみたいですね。。。

マリーンズの最後に出てきた西野って「誰?」って感じだったけど、なかなか低めに角度あって威力ある球投げてましたね。昨日投げた内・大谷・松永・益田・ロサ・西野と中継ぎ抑えが充実してますね~。
ここに高津コーチを入れるとどうなるか見たいです(-。-)y-゜゜゜

5.20 交流戦開始 vsマリーンズ

長い試合でした(>_<) そして結果は6-9で負け。

救援陣の差が出ました。
9回の裏ツーアウトからホームラン1本で追いつかれた訳ですが終盤で1点差くらいのリードだと現状のスワローズだと勝ってる感じがしないですね。

9回ツーアウトまでいってもホントにこのまま終わるのか?っていう思いは正直ありました。

でも秋吉は回をまたいで良く投げたと思います。1点差で、しかも交流戦初戦という試合にルーキーに一番キツイ8.9回を任せるベンチの作戦はちょっと無謀でしたね。

秋吉もいい経験になったと思いますが、高津コーチもいい経験になったんじゃないかな。
コーチなんで大事なシーズン中に失敗して経験積まないで欲しいですが・・・

今年は高津コーチの勉強の年のような感じですね。これまでも何度も失敗してるけど少しずつ改善されてるとこもあるので、終わった試合はしょうがない(こともないけど)ので納得できる投手交代をこれから見せて欲しいです。

スワローズの必死の継投に対してマリーンズの出てくる投手は後になるほどドンドン良い投手が出てきてまだ余力ある感じがしました。

内は以前見たときは、真っすぐもスライダーも誰も打てないようなえげつないボール投げてましたが、今日久々に見たら迫力が無くなってましたね。内の投球は楽しみだったんですが怪我したからかな?スワローズ戦はやめて欲しいですが、またあの物凄いスライダーが見たいです。

その後に出てきた松永とか益田とか、隣の芝生は緑かもしれないけど球が速くて打者に向かってくる迫力のあるいいピッチャー持ってますね~。
最後打たれた久古はランナーが出たらちょっと逃げ気味のピッチングに見えたんで、この差は大きいです。

あと、涌井は横浜高校の時から良いピッチャーで西武に入団してからも好きな投手だったんですが、今日でちょっと印象が変わってしまいました。。。マウンドでの態度がどうも感じ悪く見えるのはなんでだろ?
プロ野球の投手にこんな感情持ったのは初めてです。正直、勝ち星はつけたくないと思ってしまいました。

打線は今日もよく粘って逆転までしたんですが、スワローズの投手陣を考えるともうひと押しの追加点が欲しかったですね。
バレンティンのあの打球がホームランになってたらな~

荒木はここ数試合イマイチの守備が続いてます。前回も書きましたが個人的にはショートは守備重視なんであのくらいの守備ならもっと打ってくれないと。

試合は負けたけど内容は面白くて緊張感あるいい試合でした。
交流戦は面白い試合が多いんでもっと試合数増やして欲しいですね。

今日の負けは6連勝してきてちょっと緩んでた気持ちを引き締めるためのいい薬になるかも。
バレンティンの守備は、まぁあんなものだと思ってますが今日は狙われてた印象があるので今日の試合でそれに気付いて打球処理を少しでも早くの意識が出てくればいいのですが。。。

5.18 vsドラゴンズ

また勝って6連勝!

昨日はリアルタイムで試合が見れず今さっき録画してた試合を見ました。
結果は7-4で勝利!

先発は今期初1軍登録で今期初先発の松岡でした。
投球内容は去年と特に変わってない感じ。
記憶違いの可能性もありますが、松岡のシーズン最初の先発の試合は毎回好投してるような印象があります。

ただ、好投が続かず良かったり悪かったりの印象もあるので次も投げてみないと解らない感じですかね。
この試合はダブルプレーが4つもあってドラゴンズの拙い攻撃に助けられたところもありましたが、スピードがあまり出ないかわりにランナーが出ても失点しても慌てずに1球1球丁寧に投げてる感じでした。

もしかしたら自軍の打線に対する信頼があるから粘りのある投球ができてるのかなと思ったりしました。

その打線はこの試合でも5回に集中打で5点取って一気に試合をひっくり返しました。
今日は相手のミスや四球を絡めての逆転劇でしたが、逆転のきっかけを作ったのは7番荒木 8番中村の連続ヒットでした。この7..8番は最近ホントいい仕事してますね^^

次の松岡の送りバントが野選で満塁、1番に返って山田は詰まらされた打球で当たりは良くなかったけど飛んだコースが良くてセンター前にタイムリー。比屋根は四球で押し出し。川端のピッチャーゴロはゲッツーかと思いましたが朝倉が捕れずファーストアウトだけ。これで3点目。
流れがこっちに向いてると悪いあたりでも悪い結果にならないんですよね。。。

その後のバレンティンの2点タイムリーが大きかったんですが、前回も書いたように最近はツーストライク取られると状況に応じてヒット狙いのコンパクトなスイングに切り替えてくるんですよね。で、難しいコースだったと思うんですが軽々と(のように見えました)センター前にヒットでした。
あのヒットの打ち方は昔ジャイアンツに居たクロマティとかバースを思い出しました。彼らも調子良いときは軽くバット出しただけで難しいコースでも簡単にヒット打ってるように見えたんですがこの時のバレンティンもそんな感じに見えましたね。相手チームにそういう打者が居ると凄く嫌なんですが味方にいると非常に頼もしいです。
連勝してる間はモチベーション高くやってくれるかな^^

次の回の山田のライトへのホームランも貴重な追加点でした。広いナゴヤドームで流し打ってホームランはビックリでした!体重増えると飛距離も伸びるらしいけどここまで全て順調に良くなってますね。

最終回に1軍に戻ってきた石山が投げてましたが、2軍に落ちる前と投球は変わってなかったですね。
これもブログに書きましたが、やっぱ1軍に戻すのが少し早い気がします。どうせ2軍に落とすなら1軍ではできない練習をじっくり時間かけてやって体をもう1回り大きくして戻ってきて欲しかったです。
石山は体のスケールアップがそのまま投球のスケールアップに繋がるタイプだと思うので。。。

9回に石山を出したということはロマンから石山にストッパーを変更しようとしてるのか?
どうなんですかね?
石山も現状ではストッパータイプではないように思えますが。

次から交流戦になります。これまでパリーグの打者のパワフルさに圧倒されてましたが今年の打線はパリーグ相手でも力強さで負けてないと思います。
ただ、投手陣は抑え含め不安あるので打ち合いの試合が多くなるかもしれないですね。
ノーガードの打ち合いになればそれはそれで楽しめるんですが、打ち合いになっても投手戦になっても去年まで交流戦で沢山借金作ってしまうので今年は勝ち越して終わって欲しいですね。

5.17 vsドラゴンズ

今日も勝ちました!5連勝!

結果は4-1。
先発の八木がナイスピッチングで7回で1失点。その1失点も味方の拙い守備によるものなので実質無失点でしたね。
連勝中のチームの勢いそのままに素晴らしい投球でいい当たりされたのはルナくらいで他の打者は完全に抑え込みました。
今日の投球をみてると去年1年ローテーション守って経験値を上げたことでマウンド上で余裕みたいなのが感じられました。順調に成長してますね。
あとは怪我が無いようにですね。。。

八木の後、8回は秋吉でしたが、山田のエラーなどありランナーが出たとこでルーキーの左投手岩橋に交代。
岩橋はストライクが入らずワンアウトも取れず打者1人だけで山本哲に交代。
山本哲がルナを打ちとって8回を凌ぎ切りました。

開幕当初なら秋吉も岩橋も続投させていたのを最近は早めの交代を見せてくれてます。
やっぱリードしてる展開なら今日のように必死に守りにいって欲しいですね。
もし8回のような継投で打たれたとしても個人的には納得します。開幕当初は手遅れになってからの遅い交代ばかりだったんで。。。

岩橋は先日の登板は良かったんですが今日は全然ダメでした。
セットポジションからの投球が今後の課題ですね。

9回はやはりロマンを持ってきましたが、ノーアウトから連続ヒット打たれたときは開幕当初のリードを守り切れずに逆転負けパターンの嫌な思い出が頭をよぎりましたが、打順が下位だったんで何とか抑えました。

解説の権藤さんも言ってましたが、たまたま調子良くて抑えてるだけで絶対的なものはロマンには感じられないので抑えに固定するのは危険な気がします。

もう何回も書いてるんで書かないですが最後の締めに関しては考えを変えて欲しいです。

それにしても打線はホントに好調ですね。カブレラも調子は悪くなさそうだったのにスワローズの打者は全然負けてなかったです。

バレンティンはチームが連勝してるからかモチベーション高く野球やってるのが解りますね。
見てなかったですがまさかの盗塁したようだし、打席でもホームラン狙いばかりじゃなく試合状況やカウントによってバッティング変えて結果残してます。今日のセンター前タイムリーはコンパクトにヒット狙いのスイングで貴重な追加点を叩きだしてくれました。
ホームランだけじゃなくヒットもキッチリ打てるのがバレンティンの凄いとこですね。
モチベーションが高ければですが・・・

あと、キャッチャーの中村のバッティングはここのとこ凄いです。肩も強いし良いキャッチャーになってきてますね~。

それも相川という良い手本が居てくれるからで、FAで相川が来てくれたのは今更ながら良い獲得でチームにとって有難い重要な存在になってます。
まだ相川と中村の併用は続くと思いますが、キャッチャーの世代交代が上手くいくと戦力的にも大きいしチームに安定感が出ますね。

最後に・・・今日のショートの荒木の守備はダメダメでした。
個人的にショートで重要視するのは守備>>>>>打撃なんで、現状くらいの守備なら池山くらいは打って欲しいです。

ここ数試合は荒木がスタメンですが、川島も2軍で試合に出てるようなのでショート争いはし烈になるような気がします。

現状では・・・打撃力の荒木 守備範囲の広さで川島 堅実な守備の西浦 の3人の争いと見てます。
野口のショートもちょっと見てみたいですが。。。

守備範囲が故障前と同じなら、個人的には川島押しです。あの守備で何度もピッチャーが助けられたのを見てるんで。。。
西浦の守備も捨てがたいですがルーキーなんで今年は体力作りということで後半戦か来年くらいから出てきてくれれば。
荒木は守備では2人に劣るのでバッティングで勝負ですね。

3人とも特徴があるけど飛びぬけた能力は未だ無いので現状なら使いわけもありですかね。

中日戦のあと交流戦が始まりますが、今まで交流戦だとパリーグにパワーの差を見せつけられてたのが、今年のスワローズ打撃陣は見劣りしないと思うんで楽しみです。

«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。