2015-02

今シーズンの戦力予想・打者編 2.27時点

先日、今シーズンの投手陣の予想を書いたので今回は打者編です。
その前に先日書いた投手編で日高は引退?と書いてしまったのですがソフトバンクにトレードされたんでしたねm(__)m完全に忘れてました。スミマセン。。。川島と日高を出して山中と新垣を取ったんでした。新垣はスワローズに来てもダメダメでしたが日高はソフトバンクのファームでなかなか良いピッチングしてたようで・・・

それでは打者編です。今回も個人的な希望盛り々で書きます。

先ずはキャッチャー

相川がジャイアンツに行ってしまい、レギュラー1番手は中村。
中村の昨年は99試合に出場して「打率298 本塁打5本 41打点」と打つ方は年々数字も上げてきて確実性も備わってきた印象です。ただ、昨年チーム内の捕手陣の中で最も多く試合に使われた選手でほぼレギュラー捕手の扱いだったとはいえ控えに相川が居たことは色んな意味で精神的に大きかったと思います。
今年、相川が居なくなったことが中村にどういう影響を与えるのか?正捕手の責任を感じて1回り大きくなるのか?正捕手のプレッシャーが悪い方にでるのか?もし悪いほうに出た時に真中監督が中村をどう扱うのか?この辺が注目ですね。中村をスワローズの正捕手として1本立ちさせるべき選手として見てるなら悪い方に出ても今年は使い続けると思いますが。
中村の捕手としての資質は素人目には解らないので真中監督がどう扱うかで判断できそうです。

2番手捕手は西田でしょうか。中村のバッティングも良いですが西田のバッティングも良いんですよね。あのバッティングは控えに置いとくのがもったいない感じです。中村と競い合って往年の有田・梨田みたいになってくれたらいいですね。

個人的にはもう1年か2年相川に居て欲しかったのですが、スワローズのフロントがそれほど必死に引き留めた感じはなかったのでフロントは中村がもう今年1本立ちできると見たんでしょうね。
相川の移籍先がジャイアンツというのが嫌ですね。阿部がファーストに回ってキャッチャーはジャイアンツの弱点になりそうだったんですが相川が入ったことでジャイアンツには確実にプラスになってしまいましたね。ジャイアンツ戦はやりにくくなりそうです。

次はファースト
ここは怪我さえなければ畠山で決まり。昨年は非常に打撃が安定してました。昨年のようなバッティングなら4番でも良いかなと思うんですが引っぱりに意識が行くとバッティングが崩れるような印象があるので4番よりは5番6番辺りのほうが活きるのでしょうか。1昨年は小川監督に4番で使われ続けて結果が残せずバッシングされたり散々だったのでやっぱ5番か6番が良いかもですね。

セカンド
ここも山田で決まり。今年も活躍期待。今年は守備の向上が見たいですね。

サード
ここも川端で決まり。これまで怪我が付きものでしたが昨年は142試合に出場しました。ショートからサードに変わったことで少し負担が減ったからでしょうか。
今年も怪我さえ気をつければ成績は自然に付いてくるレベルの選手ですね。1年経験したことで今年の守備は昨年より良くなるはず(願!)

ショート
練習試合・オープン戦ときて使われてる選手を見ると大引がレギュラー確定のようですね。今のスワローズは打てる選手は多いのでショートは守備さえしっかりやってもらえればという感じです。試合での姿はほとんど見れてないですがインタビュー見ててもリーダーシップもありそうなのでそういう面でも良い選手が来てくれたという印象です。

昨年のブログで個人的にショートの1番手として期待した西浦ですがシーズンの最初だけ1軍でその後ファームに落ちてからは1軍に上がってこれず。ファームでも打率が低かったようで課題はバッティングですね。ただ、今年まだ2年目なのでパワーを付けて再び1軍に戻ってきて大引きを脅かすくらいになって欲しいと期待してます。西浦は何か期待してしまう雰囲気があるんですよね。レギュラーを取ったら大きな柱になってくれそうな雰囲気があるんですが・・・個人的に期待の選手です。

ジャイアンツから来た奥村も気になる選手でこの選手も2年目だから高卒と大卒の違いはありますがプロ入りは西浦と同期になりますね。高卒と大卒の有望選手をドラフトで1度に取れたと考えれば良い獲得だったかも。

続いて外野陣
センターは雄平で決まり。もっと早く野手に転向して欲しかった・・・と言っててもしょうがないのですが・・・
もう31歳なんですよね。今年は昨年以上にガシガシ活躍して欲しいですね。トリプルスリーまではいかなくても3割30本塁打の達成は山田も狙えるかもしれませんが雄平のほうがチャンスあると思ってます。年齢考えると怪我してる場合ではないのでこれからは試合に出続けて大活躍を見せて欲しいです。正直、日本代表に連れていって欲しくないのですが・・・

ライト・レフトはバレンティン・ミレッジになるのでしょうか?
得点力に重きを置いて考えるとこの2人になりますが、2人ともどれだけ守れるのか現状では不確定要素が多いですね。
先日のオープン戦のブログにも書きましたが両外国人をスタメンで使うなら試合のどの時点で守備固めに交代させるかも試合のポイントになりそうです。
控えには上田・飯原・松井・三輪・荒木・比屋根・田中博康も外野を守ってました。控えもまずまず揃ってきましたね。
ミレッジの肩がどれくらい回復してるか?バレンティンの足の状態はどうか?どちらの選手もその時の状態を見ながらの起用になりそうです。

長くなりますがたまにしか書かないのでまとめて書きます。

打順についてですが、真中監督の構想ではたぶん
1番山田 2番川端 3番バレンティン 4番雄平 5番ミレッジ 6番畠山 7番大引 8番中村
の並びのようです。
川端を2番に置いた攻撃型の打順。1番から5番まで右左のジグザグ打線ですね。

ファンとしては自分なりの打順も考えたくなるもので、個人的に考えた打順は・・・
1番雄平 2番大引 3番山田 4番川端 5番バレンティン 6番畠山 7番ミレッジ 8番中村

雄平は昨年からブログに書いてるように1番が似合うように思います。昨年1年間小川監督が我慢して雄平をクリンナップに置き続けて育てたのも見てきましたが、ここはあえて1番に雄平を推します。

山田はチャンスにも強いのでクリンナップで。チャンスでのバッティングがイメージ的に雄平はあまり良くないのに対して山田はチャンスでも変わらずスイングできる印象なので3番を任して問題無しと見ました。

バレンティンは気持ちにムラがあり過ぎてそれが打席の仕草にも出てしまうのでチームの中心打者がそれだと良くないので4番は外して5番。
川端は長打は無いですが古田が4番に座って優勝した時のようにつなぐバッティングを期待しての4番です。そのために後ろにバレンティン・畠山・ミレッジと長打もある打者を置くので。

2番大引は小細工もできそうなイメージなので2番もできるかなと。

この打順はなかなか良いと思うのですが。1度シーズンでためしてくれないかな~。1番バッターに雄平はやってみる価値あると思うんですが。。。


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2.22 オープン戦開幕! vsファイターズ 

この前、正月の初詣でに行ったと思ったらもう2月の終わりなんですね~。最近、月日が経つのが早いです。

で、今日がオープン戦の初戦。先発は由規。 
ちなみに今日登板した投手を順に挙げると 由規→杉浦→ロマン→木谷→児山

まずは故障明け初実戦登板の由規。
2回を投げて失点0。

・初回 四球→内野ゴロ(Wプレー)→内野ゴロ 
・2回 内野ゴロ→四球→レフト前ヒット→内野ゴロ→内野ゴロ

故障明けの初登板で2回を0点ならまずはOKですね。
真っすぐは150㌔も掲示したボールもあり140㌔中盤の球もコンスタントに投げられてました。スライダーも130㌔近く出てたので数字上は戻って来てる感じですね。
まだ全盛期のような躍動感は無いですがこれから試合を重ねていくうちにそれも戻ってくれば良いですね。
登板後のインタビューで「内容は全然でした」と言ってたのでまだまだ本人もこれからと思ってるようです。
それと「(怪我の後遺症への)怖さは無い」とも言ってたので故障した箇所への不安は無さそうです。
怪我の心配さえなければこれから試合を重ねていけばもっと良くなると思うので戦力として計算できそうですね。

真中監督がどう使うか。先発でいくのか中継ぎで使うのか(中継ぎは無いか)。その辺もこれからの登板次第になりそうです。
ただ、相変わらずリズムは悪いですね~。ランナーが出るとそれが顕著に出ますね。この辺は意識して治るものなのかどうか解らないですが。故障明けだから緊張もあるからなのか。ランナーが出てからの間合いの悪さは今後なんとかして欲しいです。故障前からですが・・・

2番手は期待の杉浦。
昨年終盤の投球で誰もが期待してる投手ですが、今日の投球も問題無しでしたね。
特にランナーが居る状況でも変わらず落ち着いた雰囲気で投球できるのはこの投手の投手としてのセンスの良さですね。
由規がランナーが出ると途端にリズム悪くなるのと比べると杉浦はランナーが出ても落ち着いてるように見えるのでTVで見てる方にも安心感があります。
試合中継途中の情報で克則コーチが杉浦の事を「元楽天の岩隈に球筋が似てる」と話したようですが投球の感じや打者の手元でのキレがそういうふうに見えたのでしょうね。日本でもメジャーでも大活躍してる投手と似てるとなるとますます期待が膨らみますね。

次に出てきた木谷は昨年と特に変わらず。昨年の経験を活かしてランクアップして欲しいですが。。。
次のロマンも特に変わらず。もう37歳なんでそうそう上がり目は期待できないですが今年も困った時のロマンという役割になりそう。ロマンが出てくる時は困ってる時になるんで出てくる状況になるとチームが良くないということになりそうですが。。。
投球は変わりないですが髪型が変わってましたね。帽子からはみ出てる後ろ髪が頭の後ろに何かくっついてるような・・・カーリーヘアっていうのかな?体系も2回りくらい大きくなってたのでそれに合わせてあの髪形にしたのか?帽子取ったところを見てみたいと思いました^^

最後にこれも期待の児山。
試合で投げてるのは初めて見ました。カメラに映る表情がムッチャ緊張してましたね。

結果は1インニング投げて 四球→三振→(盗塁成功で1アウト2塁)→外野フライ→三振

2人目の打者を三振に取った時に表情が一気に和らぎました。その後盗塁を決められてスコアリングポジションにランナーが行くとまた余裕の無い表情になってました。まぁこの辺は経験で少しは慣れると思うのでランナーが居る状況でも落ち着いて投げられるようにこれからなって欲しいですね。

真っすぐの球速はMAXで140㌔。ですが表示よりは速く見えました。
フォームは緊張してるからなのかまだスムースさに欠けました。本人が言ってるように球持ちを意識して前でボールを離すことを意識したフォームですがもう少しギクシャクしたところが削れてスムースに移動できるようになればいいように見えました。
これから経験積んで余分な部分が削れていって欲しいです。次は今日よりも良い投球を期待したいです。
でも、オープン戦とはいえ試合の最後のイニングを一人で締めたのは良い経験になったのではないでしょうか。
次に期待ですね。

打線のほうでは畠山がチーム1号ホームラン。外の球は狙ってなくても引っ張ってホームランできるんですよね。

今日はミレッジがDHでしたが、シーズンに入るとどうするんでしょうね?キャンプ当初は20mのキャッチボールしかできないという情報がありましたが。試合中継の中で解説の片岡さんが「今日のシートノックでは守備は大丈夫そうだった」と話してましたがちょっと不安ですね。ミレッジがレフトしかできないとなるとバレンティンはライトになるので外野の両翼の守備はかなり危険な感じになってしまいます。ライトとレフトに両外人ということになると試合のどこで守備固めに変えるかもポイントになりそうです。バレンティンはアキレス腱の手術をしたということで昨年より太くなって帰って来る可能性大(>_<)なので。。。

あと、サード荒木というのは個人的にしっくりきましたね。今日は外野で出てましたが、川端が居るのでサード荒木はシーズン入ると見れ無さそうですがバッティングが良いのでスタメンで使えないのはちょっともったいないですね。

もう1つ。。。上田は昨年チャンスだったのにセンターのレギュラーを取り損ねたんですが、今日は積極的な走塁を見せてくれてキャッチャーのパスボールで2塁から一気にホームに帰って来ました。今日は守備でも9回にいいとこ見せてくれたので代走・守備要員としてアピールできましたね。同じ関西高校出身の児山が期待されて今年は1軍に居ると思うのでプロの先輩として良いとこを見せて欲しいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

オンドルセク投手

キャンプも終盤に入って練習試合なども行われてますね。

先日今シーズンの投手陣について書いたんですが、ダラダラ長々と書いたのに中澤投手のことを書き忘れてました。
昨年このブログにも何回か取り上げて個人的に注目してて中澤投手に対する見解なども書かせて貰いました。

昨年は中継ぎというポジションでまずまず安定した成績を残したのでかつてのドラフト1位が甦るか今年は注目ですが。。。
中澤投手に関しては昨年の試合後ブログで色々書いたのでそちらを見て頂ければ。
今後の希望としては昨年の状態だと昨年は通用したが今年は厳しいと思うので、昨年のブログに書いたようなポイントが強化されていて欲しいです。1ランクアップしそうな兆しが昨年見えたので期待してます。

で、オンドルセク投手ですが打撃投手で登板したようでスワローズの公式HPに投げる瞬間の写真が載ってますね。
あれが日本人だと絶対コントロール悪そうな投げ方に見えるのですが・・・外人の場合はあれでもコントロール付けてしまう人も居るので、そっちであることに期待して試合で見てみたいですね。あれでストライクゾーンに投げられたらかなり打ち辛そうです。

あと、2年目の児山についても先日のブログでちょこっと書いたんですが他のブロガーさんが児山の動画をアップしてたのであらためて見させてもらったところ・・・気に入りました!!!
スポーツ新聞に岡島のフォームに似てると書かれてたんですが全然違いますね。断然フォームは児山の方が良いと思います。昨年1年ファームに漬け込んだので下半身も逞しくなってました。(石山も漬け込む期間が欲しかった)
児山も実戦で投げてるところを早くみたいですね。

新戦力の成瀬・オンドルセク、復活を目指す由規、2年目の児山と今年は目新しい戦力が多いのでオープン戦から楽しみが多いです。

児山はひょっとすると今年ドカン!とブレークしてくれるかも!! 

となると右の杉浦 左の児山と新戦力が加わって・・・と妄想が膨らみますね! 楽しみです^^

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

今シーズンの戦力予想・投手陣 2.15時点

またまた更新さぼっている間に2015年の春季キャンプが始まって2週間経ってしまいました。

前回ブログを書いた時から今日まで、今回のストーブリーグはスワローズが珍しく色々動いてくれましたね。
新戦力が入るとやはり気になって楽しみが増えます。

まだ、春季キャンプの時点なんですがこの時点での今シーズンの投手陣の予想など・・・
いつもながら個人的な希望と見解盛り沢山で書きます。

まず先発6人から
石川 小川 成瀬 杉浦 石山 あと一人

名前挙げた5人は多分決まり。
・石川 小川 成瀬は実績あるのである程度計算できそう。
・杉浦は昨年2勝だけですがその2勝の投球内容が素晴らしかったので今年は活躍期待!
・石山は今年3年目。社会人出身の選手ですが先発タイプとして育てるために1年位ファームで鍛えて欲しかったんですが この2年は投手陣の台所事情から中継ぎ・抑えで使われてました。
 昨年は「もう後半でチームの順位も決まってんだから来年の為に2軍に落として鍛えろよ」と思って見てたんですがずっと1軍のまま。今年先発固定に決まってどれだけ逞しくなってるかで活躍の度合いが決まりそうですね。
 石山の投球フォームは好きなんですよね~。今のフォームで体格アップすれば必ず良い投手になると思います。 期待は大きいです!と思ってたら右内転筋の張りで別メニューとか・・・(>_<)
 今年も怪我人が・・・

あと一人のところの候補として・・・村中 由規 木谷 古野 徳山 八木 ロマン? といった面々。
1番ローテに入って欲しいのは八木なんですが、キャンプが始まってからこれまであまり情報が無いですね。。。と思ってたら左わき腹痛とか・・・お前もか・・・ですね。。。
サウスポーだし、気にしィ(神経質?)な雰囲気とかちょっと山部とダブるんですが、どうなんでしょう?
左の速球派は是非先発ローテに欲しいところです。
今日の情報でブルペンで投げたようなので怪我は大したことないのかも。昨年はシーズンイン直後に中継ぎに配置転換とか訳解らない使い方されてリズムが狂ってましたが今年は先発固定で起用して欲しいです。

由規はここまで順調そうな情報が入って来てるので期待してしまいますね。ベンチがどういう使い方をするのか解らないですが故障明けなのでムリだけはしないで欲しいです。

古野・徳山・木谷は昨年先発で何試合か投げて今年は飛躍できるか勝負の年。
たしか昨年の秋季キャンプで投手のMVPが徳山だったような気がします。それだけ首脳陣には良く見えていたようで今年は1軍キャンプでスタート。正直、昨年1軍で投げてるのを見る限りではそれほど良く見えなかったんですが、育成登録→支配下選手登録→1軍デビュー→初勝利!と順調に来てるので26歳ですが伸びシロに期待ですね。
木谷・古野も昨年先発で投げて勝ち星も上げて秋季キャンプでも評判良かったようで今年さらに期待です。が、徳山同様、個人的にはそれほど魅力を感じなかったので昨シーズン後どれだけ良くなってるのか見てみたいですね。3人とも昨年出てきた投手ですが今年実績が上げられないと先々厳しいと思うので今年は勝負のシーズンだと思います。

ロマンは中継ぎでも先発でもそこそこやってくれる便利な選手なんですがもう37歳。伸びシロに関しては?他に居ない時に出てくる感じなのでロマンが先発ローテに入るような状態だとチームは厳しいですね。

あと・・・村中ですね。毎年期待してきて結局ここまで期待通りの活躍は見れず。素材も抜群で潜在能力もあるのは皆知ってるんですが、持ってるものを活かしきれずに居なくなっていった選手は何人も見てきました。村中に関しては今年は期待せずに見ることにします。ただ、年々フォームは悪くなっていってるような気がします。今年キャンプで投げてる動画を見てもあまり良く見えなかったです。オープン戦に投げてるのを見てどんな感じか気になるところです。1軍の投手コーチは昨年と変わらない顔ぶれでフォーム修正の期待はできそうにないので、2軍に落として作り直したほうが良いように思えるんですが・・・新しい成本コーチの手腕は未知数、昨年から引き続き2軍投手コーチの山部・石井は昨年の実績だと厳しい感じ。育成実績のある投手コーチが誰か居て欲しいですね。

もう1人、個人的に期待してるのが左の岩橋。昨年は中継ぎで使われてましたが先発で使えるな~と思って見てました。
左肘の手術後の状態次第ですが問題なければ先発の一角に入ってきて欲しい選手です。

次は中継ぎ・抑え
右・・・ 秋吉 山本哲 松岡 バーネット オンドルセク 山中 
左・・・ 久古 江村 中澤 児山 竹下(新人)

選手名鑑見ながら書いてるんですが左が人材不足ですね。日高の名前が名鑑に載って無かったんですが引退?
この状態ならナーブソンを中継ぎ人員として残しておいた方が良かったような気がしますね。昨シーズンのブログにも書きましたが中継ぎなら使えそうに思えたんですが。。。

新人の竹下は早くも左肘の違和感が出たらしく期待しないことにして、昨年の秋季キャンプからここまで児山の評判が良いですね。ブルペンで投げてる動画も見れました。本人も「球持ちを良くすることを念頭に置いてる」みたいなことを言ってるようにできるだけ前で球を放すことを意識してのフォームですね。児山の談話でちょっと前ベイスターズに居た川村って投手を思い出しました。
川村もそれほど球は速くないけど打者は差し込まれて打ちとられてました。今回の児山も対戦した打者がそんなに速くないのに差し込まれると言ってるので川村と同じ系統の投手のようです。
一瞬だけ輝いた選手のような記憶でしたが調べたら2ケタ勝利2回で17勝を上げたシーズンもありました。
その当時は川村の活躍を見てて「球持ち」は最重要だと思ってたんですが、最近は「球持ち」ばかりを重要視するのは違うな~と思ってたところなので児山はどうなのか個人的に注目してます。
今年1年は球持ちにこだわっていいと思いますが長く活躍するためには球持ちよりも大事なとこがあるように思います。川村とは右と左の違いもあるしスワローズには石川という良い見本があるのでフォームに関しては球持ちにこだわらずどんどん良いものを取り入れていって欲しいですね。

あと、右の中継ぎ陣ですがこちらは左と違って充実してる印象です。が、抑え候補となると現状ではまだ居ないですね。

新加入のオンドルセクはブルペンで投げてる動画を見た感じでは期待できそう。ただ、まだキャンプで調整段階だからかまとまってるますが迫力は無かったので現状では抑えより中継ぎ投手の印象。これからスピードが出てくればメジャーでの経験も十分だし抑えとして期待できるんですが。

バーネットのイライラ病はそう簡単に治らないと思うので抑え起用は危険。抑えの一つ前のセットアッパーなら安定して活躍してくれると思います。

昨年大活躍の秋吉には当然今年も期待。昨年ルーキーイヤーに61試合も投げさされた疲れが今年出なければ。
山本哲は昨年終盤はフォームが崩れてたので修正できていれば。
松岡は昨年は先発したり中継ぎに回されたり良く解らない使い方されたので可哀そうな感じでした。今年は中継ぎ固定でいいんじゃないでしょうか。
山中はアンダースローをサイドスローに変えるとかいう記事を見ましたが真偽のほどはどうなんでしょうか?個人的にはアンダースローが好きなんで変えてほしくないです。明らかにアンダースローが苦手なバッターへのワンポイントとして戦力になると思うんですが。

ここまでの面子だとやはり絶対的な押さえ候補は居ないですね。
候補としては、オンドルセク 秋吉 バーネットですが其々現状より1ランク上の状態になる何かを掴めればという条件付きですね。
オンドルセクはスピード  秋吉は絶対的な決め球 バーネットは・・・

真中監督がどういう投手起用をするのか。絶対的な守護神なんてすぐには作れないので居ないなら投手のやり繰りで凌ぐ形しかないと思います。適材でないのにムリに抑えを固定しようとすると昨年の二の舞になるので。
正直、昨シーズンの投手起用はムチャクチャに見えたんで今年は監督が変わって改善されていて欲しいですね。投手コーチが昨年と同じなのが気になりますが・・・

ルーキーは未知数なので投げてるのを確認できたらまた書きます。
新垣は昨年の投球を見る限りでは1軍では厳しそう。

大場 ウーゴ 平井の3人はいつ出てくるのか期待して待ってるんですが出てこないですね。故障とかもあるようですが。

最後に館山について。今年が契約の最後の年になるようです。かなり厳しい状況だと思いますがもう1度1軍で投げてる姿を見たいです。
今年のシーズン後半、スワローズが優勝争いしてる時に奇跡の復活勝利!みたいなシーンが見れたら最高です。
ブログにはリハビリは順調と書いてあったのでまた是非館山の投げてる姿をみたいですね。

a href="http://baseball.blogmura.com/swallows/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村




«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR