2015-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.30 vsタイガース 先発<スワローズ新垣-タイガース岩本>

結果は1-5で負け。
この甲子園のタイガース戦は3連敗。3戦全て1点しか取れず。
ま、これだけ打てないと勝てないですわな。

先発の新垣は6回を1失点。今日のピッチングは今までで1番安定してましたね。
コレはもしかしたらローテーションに入るのかも。今日のピッチングが続けばイケそうですが。
勝ち星付けてあげたかったですね。。。

放送でキャッチャーの西田の新垣評が話されてました。
「昨年はカットボールなど小さな変化のボールを投げていたがストレートの球速が上がって来なかったので、今年はストレートの質を上げるためにカットボールを投げるのをやめて思い切り腕を振ることに重きを置いてることがここまでの安定につながってる」とのことです。
前回までは4回くらいでスタミナ切れのような感じになってましたが今日は6回でも145㌔出てましたからね。
もしかしたら今年は・・・取り敢えず次もありそうなのでまた楽しみですね。

打線のほうは川端の先制タイムリーだけ。
雄平はくそボールを振りすぎ。解説者は今の雄平にはストライクは要らないと言ってました。
ボール球振り過ぎてスイングもおかしくなってますね。

今日のショートのスタメンは大引に代わって森岡。大引の昨日のバッティングを見てたらスタメン外れるのはしかたないと思いました。
大引は真面目すぎるんでしょうね~。何かきっかけが欲しいので昨日のノーアウト満塁の場面では大引に代打出さずにそのまま打たせたかったんですけどね。自分で現状を打ち破るきっかけをつくらないといけないんで昨日の満塁の場面がそのチャンスかと思ったんですが、そのチャンスをベンチが取り上げた形になってしまったのはちょっと・・・と思いました。

先々の戦いを考えれば大引は必要な選手なんでその辺を考えて采配して欲しかったですね。

今日も完敗でした。全然点が取れないから試合も盛り上がらない感じ。
真中監督の采配も未だに見えてこないし。
明日も試合あるけどどうするんですかね~。

今日はこれだけ。まだ貯金2個あるらしい。


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

4.29 vsタイガーズ 先発<スワローズ・石山-タイガース岩田>

結果は1-3で負け。
点が入らないですね~。。。

今日も先制したのはタイガース。
初回、スワローズ先発の石山の制球が安定せず。2つのフォアボールからゴメスにレフト前タイムリーで1点。
ちょっとね~・・・ゴメスに打たれると何で?って思うんですよね。ゴメスってそんなにいい打者か?
打たれたのは真ん中高めの甘い球でしたが、攻め方一つで抑えれそうなバッターなんですけどね。

その後マートンにも詰まりながらセンター前にポトンと落とされて2点目。初回から2点のビハインドでスタート。

次の回に畠山・荒木の連続ヒットでノーアウト1.2塁のチャンス。
しかし、昨日同様特に何も無く中村はショートゴロで最悪のダブルプレー。次の大引もアウトでチェンジ。

その後、淡々と試合は進んで6回裏。
ゴメスがセンター前ヒットの後、バッテリーエラー2つでノーアウト3塁。
次の福留は定位置辺りのレフトフライ。3塁ランナーのゴメスはタッチアップのスタート切るが途中で止まって3塁のまま。
次のマートンはツーストライクまで追い込んだ後、外角低めのスライダーをセンター前にタイムリーヒット。
この投球はコースも良いしキャッチャー中村の構えたミットにドンピシャのところに投げたんですが打たれてしまいました。
ということは配球ミスですね。

ランナー3塁で外角スライダーは嫌な思い出が。1点も与えたくない外野フライも打たせたくない場面で外角スライダーは昔、西武との日本シリーズで岡林が秋山に投げて決勝の外野フライを打たれたシーンを思い出しますね。

マートンが外のスライダーを今日のようなバッティングでセンター前に落とすシーンはよく見るような気がするんですが、中村は空振りが取れると思って投げさせたんですかね?それともストライクゾーンから外す意図で投げさせたのか?
外角スライダーで勝負にいったのなら違うなと思いましたね。

しかし、マートンは調子悪かったみたいですがスワローズ戦だと打ちますね。この選手は徹底的に研究して次からは抑えて欲しいです。ちょっと打たれ過ぎ。

スワローズの反撃は8回。
先頭の畠山がレフト前にクリーンヒット。最近は外の球を引っ張ってヒットやホームランにしてますね。これはいいのか悪いのか?バッティングが引っぱり傾向になると調子が下がって来るのでちょっと気になるところ。今の打撃陣で畠山の調子が悪くなるとキツイですからね。

次の荒木が四球、中村がボテボテと1.2塁間を抜いてノーアウト満塁のチャンス。
ここで大引の代打森岡。
代打は解るんですが森岡のバッティングも最近良くないのでユウイチや武内の方がと思ったんですがあとの守りにそのまま入れるから森岡にしたんでしょうね。しかしこれだけ点が取れて無いので滅多に無いチャンスには後のこと考えず1番良い打者を出して欲しかったです。
森岡はインコースを詰まらされてショートゴロでダブルプレー。その間に畠山ホームインで1点。
次の代打の飯原はファウルフライでチェンジ。

9回もオスンハンに抑えられて終了。

まー打てないですね~。
大引の今日のバッティングはちょっとヒドかったです。代打出されてもしょうがないですね。個人的には結果はどうあれそのまま打たせて欲しかったですが。

あと雄平のバッティングもやたらボール球振ってました。思い切り振るのは良いんですがスイングが崩れてまで振るのはダメですよね。
やっぱそろそろ1番雄平にしないかな。打線が繋がらないのは適所に選手を配置してないのが原因でしょ。
荒木は1番は合ってなくて6.7番あたりで活きる選手と以前このブログで書いたんですが6番に置いて良いバッティング続けてますからね。
昨年からずっと書いてるように雄平は現状だと1番ですよ。
将来的にはクリンナップを打つ選手だと思いますが。

2点差の負けですが完敗の感じ。点が入る雰囲気が無い。投手はなんとか踏ん張ってるだけに早く打線をなんとかして欲しいですね。

ところで、昨日館山が2軍で今日登板すると書いたんですが、2回を投げて1失点。球速も148㌔が出たとのこと。
まずは復活へ第一歩を踏み出しましたね。ゆっくり時間をかけていいのでまた1軍で館山の投げてる姿を見たいです。
後半に救世主のように出てきてくれたらチームの士気も上がるだろうし感動ものですね!

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

4.28 vsタイガース 先発<スワローズ成瀬-タイガースメッセンジャー>

結果は1-3で負け。
まだ貯金4個ありますが今日はチームの課題が出てきた試合内容でした。

先制点はタイガース。
2回に福留 マートンの連続ヒットで1.3塁からルーキー江越にレフトに3ランホームランを打たれてしまいました。
今日も成瀬は初回から安定してるなと思ったんですけどね。どこかでホームラン打たれますね。。。

その後6回を投げきるまで1本のヒットも打たれずに交代するので2回のホームランが余計に悔やまれますね。
まぁでも6回まで3失点なら最低限の先発の役割は果たしました。今年はホントに先発が崩れずに後半まで試合を作ってくれます。

スワローズ打線も各打者がファールでしつこく粘ってメッセンジャーに球数投げさせるんですが今日のメッセンジャーは粘られても崩れずに打者を抑え込みました。

スワローズの反撃は6回。ツーアウトから畠山がソロホームラン。今年の畠山はイイ感じでホームラン出てるしいい場面で打ってくれますね。
できれば前の2人の川端か雄平が塁に出てればというとこですが残念ながら2人ともアウトになっていてソロホームランの1点のみ。
これで1-3の2点差。

7回は先頭の荒木がツーベースヒットでノーアウト2塁。
メッセンジャーも球数増えてきたので期待が膨らみましたが次の大引が初球を打ってファールフライ。ワンアウト。
次の代打森岡は弱い当たりのセカンドゴロ。山田は内野フライでこの回終了。荒木のツーベースで「おー!チャンス!」っとなった後完全に肩すかしくらいました。

8回も先頭の上田が三遊間を抜いてレフト前ヒット。このバッティングは見事でした。さらに盗塁成功でまたまたノーアウト2塁。
上田は塁に出ると走れるから良いですね。というか盗塁しようとする選手が上田しか見当たらない現状・・・
この回からメッセンジャーから福原に投手が代わっていたので反撃のチャンスが来たかと期待したんですが・・・
次の打者の川端は三振 ランナー進めず。2塁のまま。
雄平はライトフライ。ここで上田タッチアップで3塁へ。さっき3塁に進めてれば。。。
次の畠山は勝負避けた感じの四球。 で次の中村勝負でセンターフライ。この回終了。

9回の先頭打者の荒木がまたまたセンター前にヒット!でノーアウト1塁。今日は荒木1人がバッティングで目立ちましたね。
次の田中はピーゴロ。森岡レフトフライ。山田三振でゲームセット。

終盤の7.8.9回はノーアウトでランナー出しても全然塁を進められないのは見てて歯がゆかったです。

特に7回。ノーアウト2塁から大引が初球を打ってファールフライになった場面。
大引には進塁打で右狙いの意図が打ち方を見てあったようですが、それよりもあそこはどの方向でも良いのでヒット狙いにいって欲しかったです。初球の変化球を中途半端に打ち上げたのはガッカリきましたね。
バッティングの調子が上がって来ないんでせめてランナーを進ませたいとの思いが思い切りの無いスイングになった感じ。真面目な性格がここまでは悪い方に出てますね。

この選手は野村監督の下で何年か野球をしてたら真面目でリーダーシップもあって責任感もあるので野村さんの野球に関する知識をドンドン吸収してもっと良い選手になってるのになと思ってしまいました。
野村さんなら大引の真面目すぎる面もうまい具合に操縦してくれそうですから。
まぁ今は悪いほうに出てますがセリーグに慣れればもっと良い働きをしてくれると信じてます。守備ではすでに大きな貢献をしてくれてるので個人的には十分なんですが。。。今は他の打者が打てないので大引に打つ方でも期待しないといけない状況になってしまってるので打てないと目立ってしまうんですよね。

8回もノーアウト2塁から川端三振でランナー進められず。9回も同様。

思えば投手陣が上手く行き過ぎてるところばかり目立ってましたが、打線のほうもそれほど打ってるわけではないのに少ないチャンスで点を取って勝ってきてたんですよね。進塁打などからめて試合巧者な感じも特に無くなぜか点が取れてた感じでした。今日は攻撃の面では昨年までの効率の悪い攻めがチラッと出てきてしまいましたね。

7回の裏の守備から大引から森岡にショートが代わったのは懲罰的な意味もあった感じです。
昨年までの小川監督の采配にこの辺は似てる気がしますが・・・
まだシーズン序盤で貯金もあるのでそう焦らなくても良いような気もしますけどね。何か見えない不安に怯えてベンチがバタバタしてる感じがします。
打順もスタメンもコロコロ変わるし采配もイマイチ見えないのでチームが首位に居ても安定感が全然感じられないんですよね~。
首位に居ても足元はグラついてるような。。。

そういえば明るいニュースとして館山が明日2軍戦で登板予定とのこと。これは楽しみです。スポーツ新聞に本人の頼もしいコメントも載ってました。まず無事に投げて帰って来て欲しいですね。

由規も2軍で投げて順調とのこと。こちらも無理せず出てきて欲しいです。

もしこの2人が後半にでも1軍に戻ってくるようなことがあれば優勝争いは必至なんですが。
まず館山の明日がその第一歩ですね。


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

スワローズ小川投手動画など

昨日注目選手のテーマでブログを書いて小川投手の動画を貼らなかったんですがまずまず見れるのがあったので載せておきます。

[広告] VPS


低い重心のまま前に移動していくのが格好良いです。このフォームで1年通して投げれるんだから足腰は相当鍛えてるんでしょうね。

ついでに写真も
最初は小川
IMG_1048.jpg

次は児山
IMG_1057.jpg

次に徳山
IMG_1067.jpg

うまい具合にリリースする瞬間の写真がありました。
・小川の上半身はいいですね~。あそこから縦回転するんですよね。
・児山は投げ終わったら下向いちゃうんですが投げる瞬間は普通にキャッチャーを見て投げてます。この瞬間は全然良いですね。
・徳山はそっぽ向いてますね。それがダメという訳ではないんですが、この写真だけでも体重移動がイマイチなのが解ります。歩幅が合ってないのかここに来るまでのタイミングが悪いのか。。。。
あと2人に比べてリリースポイントが高いのが特徴ですね。これは特徴なんで残したいですね。

と、素人ながら解説してみました。突っ込みは不要です^^

あと、昨日大谷について書いた文章に「このまま15勝くらいすれば」と書いたんですが昨日ですでに5勝目を挙げてました!!!
このままいくと20勝を越えるペースでした(@_@;)!< スゲ~な・・・

打者になって欲しいが、20勝越えたら来年から投手メインでしょうね。

ただ、反論あるのは承知で書きますが、もしメジャーに行くとして投手で通用するのか?という思いはあります。
160㌔近い速球を投げれて抑えられるのは日本だからで、メジャーの打者は力負けしないでしょうから。
ダルビッシュもマー君も変化球やコントロールも含めた総合力が高さで通用してるので。
大谷にそこまでの総合力の高さは見いだせないので。今の時点でですが。。。
ストレートの質もメジャーの投手が投げる150㌔と大谷の投げる150㌔は見た感じ違うんですよね。
ただ、まだまだ成長してる選手なのでメジャーで通用するレベルまでいく可能性は大いにありますが。と、底知れない選手なんで逃げ道も書いておきます(*^。^*)

なんども書きますが・・・これだけの選手はメジャーに行って欲しくないですね~。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村








4.26 vsジャイアンツ 先発<スワローズ八木-ジャイアンツ高木>

結果は1-4で負け。
またルーキー投手に抑えられてしまいました。
前回の高木登板の時も書いたんですが左打者のインコースにカットボールを投げてくる投手に左打者を並べるのは逆にダメでしょう。
前回抑えられたのに今日も同じように左打者を並べるのはちょっとアレですね。。。

スワローズの先発は今シーズン初先発の八木。
期待の投手なんで楽しみだったんですが、昨年ほど球速が出てなかったですね。2軍スタートでなかなか1軍に上がってこなかったのはやっぱ理由があったんですね。
しかしなんとか5回を投げて2失点。先発としての役割は果たしたのでないでしょうか。
たぶん次回もありそうですね。
八木の投球イメージにはまだまだの内容でしたが次回は今日より良くなることを期待ですね。

6回から投手は古野。正直昨年ある程度活躍してもそれほど良いなと思ったことなかった投手なんですが、今日は少し良くなる兆しが見えました。
今年の他の投手同様、思い切って腕を振って投げてました。それでも球速はあまり変わらないんですがマウンドでの躍動感がありましたね。持ち球のシュートは使えるレベルなんでガンガン攻めていく投球で一皮むけたとこが見たいですね。

次に出てきた中澤は今年登板する毎に少しずつ球速が上がって来て130㌔中盤メインからコンスタントに130㌔後半が出るようになってきましたね。これなら後半戦の大事な場面でも使えそうです。

打つ方では5回に0-2から1点差に迫る畠山の第6号ソロホームラン。
今年はホントいいとこで打ちますね。4番の雄平のスイングに触発されてか最近の打席は目一杯のフルスイングしてますね。
これは本人がやってるのか、ベンチの意思か?
でもあれだけフルスイングしてても大振りとか振りまわし過ぎという感じは不思議とないのでいいと思いますけどね。ただ、体が持つのでしょうか?。。。

その後秋吉が失点して1-4になってしまうんですがまぁこういうこともありますね。

今日は負けたのでこのくらいで。ジャイアンツは戦力が整わない状態なのにしぶとく勝ちをもっていきますね。
今のうちに叩いておきたいとこでしたが。

ちょっとスタメンに一言。。。
ショートが今日は森岡でしたが、個人的には大引で決めて欲しいです。リフレッシュという意味でスタメンを外すこともこれまでありましたがもうそろそろ固定でいいと思います。
ショートの守備が安定しないと何かチームの全体の布陣が決まらない感じがします。
大引がショートに居ることの意味は打つ打たない以上に大きいと思うので。
宮本の存在感がそうでしたが単に守りが良いというだけじゃない意味があると思うんですよね。

あと、これだけ打てないんだから今まで変えて無いとこを変えてみてくれないですかね?


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

個人的注目選手 スワローズ児山の動画など

ちょっと時間あるので注目選手の手に入る情報内での近況など。

まずスワローズの投手児山。
2軍スタートで4月26日現在もまだ2軍。
これまで試合登板して内3試合が先発として起用されてます。

先発として3試合投げて3試合とも5イニング投げてます。 

投球内容は 4/4 登板時 失点 0点 被安打2 四球3 奪三振4
        4/12登板時 失点 4点 被安打4 四球4 奪三振2
        4/22登板時 失点 1点 被安打4 四球2 奪三振3
       
良かったり悪かったりの感じで数字だけ見ると安定してるという判断はできないですね。
あと被安打と四球を合わせると1イニングに1人以上ランナー出してる感じ。
2軍ならもう少し奪三振数は欲しいですね。
数字だけの判断なので投げてるボールを2軍のコーチ陣が見てどう判断してるかなんですが。

[広告] VPS


足上げて前に倒れていく感じが未だぎこちないんですがリリースする瞬間から腕を振り切るまでの形が凄く良いと思うんですよね。
最後の良い形にもっていくまでの部分にバランスと意思が見えるようになれば1軍に上がってくると思います。
シーズン入ってからまだ見れてないんですが後半戦くらいには出てきて欲しい投手ですね。

次に昨年ドラフト1位の竹下
ここまで7試合登板。全て中継ぎで登板時期の早い順から 失点が0→7→0→0→0→0→5

この投手もまだ良い時と悪い時の波が激しいようです。
動画は無いですm(__)m
今、1軍に左が中澤1人しか居ない状態なのでこの投手は早く上がって来て欲しいです。

スワローズの選手じゃないんですが、昨夏の甲子園で注目した投手が2人居ました。
その内の1人は盛岡大付属の松本投手。この選手はドラフトにかかりソフトバンクに1位で入団。
しかし、全然情報がないのでまだ肘の治療中のようです。

もう1人は長崎海星高校の吉田投手。
この選手は残念ながらドラフトにかからなかったのでどこに行ったのかな?と気になってたんですが四国リーグの徳島インディゴソックスに入団してるようです。
甲子園でリリーフで出てきて投げっぷりが気に行ったのでもう1度見たいなと思ってました。近いうちにドラフト候補として名前が挙がってくると嬉しいですね。

あと、オープン戦で撮った動画をもう1本載せときます。
スワローズ徳山投手

[広告] VPS



真上から投げおろすフォーム。角度はいいんですがこちらは児山と逆でリリースの瞬間がイマイチな感じ。
この動画を見てたんで、今年のここまでの活躍は予想外でした。
まぁ良いほうに外れるのは全然いいんですけどね^^

小川のピッチングフォームも撮ってたんですが確認するとイマイチ上手く撮れてなかったので今回は載せるのは止めておきます。

最後に皆が注目してる日ハム大谷。
大谷の活躍は新聞で大きく取り上げられるので成績はあえて書きません。
今日は足が攣って5回でマウンド降りたとか。前も同じ様なことがあったような。。。
サンデーモーニングのご意見番の張本さんがこのまま2刀流を続けるなら5年でダメになると言ってましたが、個人的には同意見ですね。早くどちらかに決めるべきだと思います。
で、どっちかというと投手でこれだけ活躍してるんですが、個人的にはいまだに打者でいって欲しいんですよね~。

日本代表のメンバーとして考えると投手はそこそこ世界に通用する選手が居ますが打者は世界相手の対戦だと力負けが目立つのが現状。だから長打を期待するより繋ぐスモールベースボールで1度は世界を取ったんですがやはり長打力のある打者は居た方が良いですから。
筒香や柳田とか雄平とか力負けしない可能性のある選手も出てきましたがスケール感ではやはり大谷が1番ですからね。
昨年のブログにも同じこと書いてますが、体つきも投手というより打者だと思うんですよね~。
しかし、今年この調子で15勝くらい挙げたら投手がメインになりそうですね。
まぁどっちになっても見るのが楽しい選手なんで日本に居てくれたらいいんですけどね。メジャーに行かないで欲しいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

4.25 vsジャイアンツ 先発S石川-G田口

今日はTV点けたらすでに3-0で勝ってました。
で、結果は5-0で完封勝ち!
貯金はまたまた増えて6個。
4月にこんなに貯金していいんでしょうか^^

勝ち投手はもちろん完投&完封の石川。
試合序盤に味方打線が点取ってくれたとはいえ5回くらいからテンポも良くスイスイと危なげないピッチング。
結局球数も109球ということで最後も余力残して終わったように見えましたね。
スローで投げるとこ見ると腕の振りがサイドの少し上くらいの位置で以前より下がってる感じで昨年はこの腕の下がり方が気になったんですが今年の安定した投球を見てると特に問題無いようです。

開幕投手は小川に譲りましたが流石!石川!今日はエースの投球でした。

攻撃は初回の攻撃は見れず。
3回の攻撃は荒木のヒットを口火に四球も2つもらった満塁から飯原のタイムリーヒットで2点の追加点。
前回抑えられた田口にプロの厳しさを教えてやりましたね。
と言っても今日は四球も多くワイルドピッチやボークもあったようで田口が自滅した形でしたが。

今日は2番で先発した荒木と6番飯原が良い仕事してました。バレンティンが居なくなっても代わりに出てきた選手がキッチリ仕事してくれるのは大きいです。
山田・川端・雄平・畠山の中心選手が打線の中心に居て仕事してくれるというのも大きいし、入れ替わりでスタメンに入る選手も活躍するということでチーム全員で勝ちに結び付けてる感じですね。
この辺は真中監督の采配の功績ということでいいんでしょうか?
まぁ監督が表に出てきて目立つより裏でしっかりチームの形をつくってくれたほうがいいんですけどね。

昨日延長までいった長い試合で勝ちパターンの投手をつぎ込んだのでできれば中継ぎは休ませたいところに、今日は先発投手が中継ぎ不要の完投勝ち。試合もサクサク進んで8時半には終わりました。
何回か書いてますが今年はホントに全てが上手く回ってますね。

この流れは流石に意図的にはできないですが、今年は選手のコメントに良く出てくるように結果を恐れない攻めの投球が見られます。中継ぎで出てくる中澤とか徳山の投球に顕著なんですが今日の石川の投球もそうでした。
昨年よりボールの威力が格段に良くなってるわけでもないのに投手陣が今年ここまで好成績なのはそこが最大の要因でしょうね。
中村のリードにもその感じがあって本人も言ってましたが目先の結果を恐れないリードがここまでの好結果の要因ではないかと話してました。
これは監督含めバッテリーコーチが投手に対して方向性をキッチリ示してるからですね。

後手後手に回ってると試合の流れもつかみ損ねますが、自分から攻めていって流れを引き寄せてる感じですかね。
「天は自ら助くるものを助く」みたいな感じかな。たしか昨年も書いたな。あの時は後手後手じゃダメだぞという感じで書いたんですが今年は積極的なのが良い結果を招いてますね。

このまま良い流れのまま行きたいですね~。まだまだ山も谷もあるでしょうが。

そんな中、バレンティンが復帰後、直ぐ離脱になってしまいました。
左太ももの肉離れで全治に4~6週間だそうです。
昨日は直ぐ居なくなってしまったのでチラッとしか見れてないんですが、走る姿が重そうでしたね~。
足が万全じゃないからそう見えるのか、実際に体重が重くなってるのか。

まぁ腹回りは昨年のこのブログでも書きましたが年々太くなってきてますね。あれでよくバットスイングに支障がでないなと思うんですが、足のほうに負担がきてしまったんですかね。
昨年アキレス腱を痛めたときに神宮の固い人工芝と体重増が原因じゃないか?と、このブログに書いたんですが芝は改良されてるのでやっぱ体重のほうが怪我の一因かもしれないですね。
痛めた箇所が太ももなんでランニングもできないし、肉離れがもし治ったとしても外野で使うのは勇気が要りそうです。

スワローズはバレンティンが離脱しましたがジャイアンツもなかなか怪我人多いですね。
坂本を4番に置かないといけないのはキツそうです。

明日の先発は杉浦が一時下に降りたので誰が代わりにくるかと思ってたら八木でした。
まぁ順当ですかね。
本来なら開幕から1軍のローテに入ってないといけない投手。
明日が今シーズン初先発ですが八木にも結果を恐れない攻めの投球で思い切って投げて欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

4.24 vsジャイアンツ 先発 S小川-Gポレダ

結果は3x-2でさよなら勝ち!
勝ち投手はオンドルセクで2勝目。
オンドルセクはチームに何か良い風を持ってきてくれたかも。

今日も何故か録画できてなかったので途中からTV観戦。
TV点けるとバレンティンがレフトへのファールフライを追いかけながら変な動きをして、それを気にしたのか大引がポロリと落としてました。
その後ピッチャーのポレダにライト前にタイムリーヒット。
イキナリ「なにやってんだ?」の見始めになりました。
これが1-1からの勝ち越しだったようで、エラーしてその後投手にタイムリー打たれてたら最悪の流れだなと思って見てたら5回6回とポレダの前に力負けのような打撃陣。実際ポレダの投球も威力ありましたからね。
今日はダメかな~と思ってたんです・・・が!

7回の攻撃。簡単にツーアウトになって次の打者は畠山。
ポレダのスライダーを上手く前で拾うようなバッティングでレフトに同点ホームラン!
神宮球場以外ならホームランかどうか微妙ですがレフトポール際にライナーでもっていきました。これで今季5本目。
打率はまだ低いですがホームラン数はいい感じできてますね。得点圏打率が低いのが意外に思えるくらい今年は大事な場面で良い仕事してる印象があります。
5番または6番に畠山が居ると打線に厚みが出ますね。

小川は7回でお役御免。勝ち星付けて上げたかったですが投手にタイムリー打たれたりしたので今日はしょうがないですかね。
8回は秋吉。9回はバーネット。10回はオンドルセク。
スワローズの勝ちゲームのリリーフ陣ですが今日は同点の場面から使って来ました。
3人とも今日も安定した投球。
特に10回のオンドルセクが最後の打者をこの日最速の152㌔の真っすぐでバシッっと空振り三振に仕留めてチェンジになったのは次の攻撃に勢いを付けた感じに見えました。

で、10回裏の攻撃。
先頭の中村がヒットでノーアウト1塁。大引がキッチリ送ってワンアウト2塁。

ここでまたまた上田登場! 今年は美味しい場面で回ってきますね^^

今日もまた上田が決めるのか?「こいつ今年はホントに持ってるな^^」と思いながらワクワクして見てたら惜しくも1.2塁間は抜けずファーストへの内野安打でした。これで1.3塁。

次の打者の山田は初球デッドボール。「ドシッ!」って背中に当たった音がTVからも聞こえましたからね。
「沢村ふざけんな!」って感じでしたね。あれは真中監督がベンチから出て文句言わなきゃダメ。
あれでベンチから誰も出ていかないとかあり得ないですね。メジャーなら報復投球されてもおかしく無いくらいのヒドイ投球でした。
あそこまでコントロール狂う投手じゃないのにあそこに投げるのは何か納得できないですね。新垣じゃないんだから。。。後味悪い投球でした。

とにかくこれで1アウト満塁。
代打ユウイチ。今日も力んでましたね~。「今日も」と書いたのは今シーズンのユウイチは試合が決まる大事な場面で代打で出てきた時に力んで凡打してる場面が目につくんですよね。前回のドラゴンズ戦でもそうでした。
ユウイチ 雄平は大事な場面でどちらも力む癖がありますね。
結局セカンドゴロでランナー帰せず。ツーアウト。

しかし!次の打者は今年最も頼りになる川端!
ま、当然のごとくセンター前にサヨナラタイムリーヒット! う~ん流石です!
これだけ良い場面で良い仕事してんだからもう4番でいいのでは?
大事な場面でも全然ぶれずに自分のバッティングができるのは心強いです。

今日も接戦をものにしました。今年はホントに延長戦に強いです。まだ延長戦は引き分けもなく全て12回までに決着付けてしかも全て勝利!
バーネットの安定とオンドルセクの加入が昨年と違うところ。
オンドルセクは開幕したての頃よりストレートが速くなってきました。セットアッパーで使える目途が立ちましたね。
あとは左の中継ぎがもう1枚あれば万全ですね。

まだ時期が早いですがマスコミが首位攻防とか言ってる第1戦を接戦の末ものにしました。
順位はまだどうでもいいですが、貯金が5個あるのはいいですね。
明日はたぶん石川。そろそろ打線が爆発して投手を楽にしてあげたいですね。

気になる途中退場のバレンティンですが左太ももに違和感だそうで試合途中に球場から帰ったというのは気になりますね。できれば万全の状態で帰ってきて欲しいですが明日はムリでしょう。
ちょっと2軍での試合出場が少ない気がしたんですよね~。昨日のブログにも書きましたが1軍昇格直ぐスタメンに使うとも思ってなかったし。中心選手なだけにもう少し慎重さが本人にもベンチにも欲しかったですね。長期離脱にならないよう願うばかりです。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村






4.23 vsドラゴンズ 先発 S新垣-D吉見

結果は1-3で負け。
このドラゴンズ3連戦は負け越し。
この3連戦は相手の先発してきた3本がなかなか強力でした。大野 山井 吉見と揃えられたらなかなかキツイですね。
スワローズは裏ローテでしたがドラゴンズは表の3本が来た感じですね。

スワローズ先発の新垣は6回を投げて2失点。
今日は録画ができて無くて途中からしか見れてないですが結果を見ると先発投手としての最低限の役割は果たせましたね。
でも、明らかに5回6回は球威が落ちてました。なんとか抑えたのはいい当たりが正面にいって助かった感じでした。
この辺をベンチがどう判断するかで次の登板があるかないか決まって来ますね。

杉浦が離脱して(2軍でキャッチボールは始めてるらしいですが)先発の枚数が足りなくなってるのでもう1回先発があるのでしょうか?

ドラゴンズの先発は吉見。この投手の投球フォームは今のプロ野球選手の中で1番好きです。
昨年は故障してたと思うのですが今日久々に見たら低めにビシビシ来てました。相変わらずコントロール良いですね。

最後に出てきた福谷の投球はまさに剛速球という感じ。しかもコントロールがまとまってるのでなかなか手強そうですね。

最後に畠山がホームラン打って一矢報いたのが精一杯の抵抗でした。畠山だけは今日良いバッティングしてましたね。
今日は完敗。
まぁ先発の6枚目だからベンチもこういう試合になることもある程度覚悟してたのではないでしょうか。
ただ、徳山は今日も失点してましたがちょっと球速が落ちてきた感じなのが気になります。

良い情報として24日からバレンティンが上がってくるようです。
すぐにスタメンは無いと思いますが意外と早かったですね。予想より早いだけに大丈夫かな?という思いもありますが。

バレンティンがスタメンに入れるようになったら川端を2番に戻して真中監督がシーズン前に構想してた打順になるんですかね?
今年はここまで前評判ほど打線が打ててないんで何かを変えるのは良いと思うんですが雄平4番に拘るのはどうかと思うんですけどね。ここまで打ててないんで今まで変えて無いとこを変えることも試して欲しいですが。

明日からの巨人戦は表ローテになるので勝ちたいですね。
先発はいまだに中盤まで試合を作ってくれてますが好調だった中継ぎ陣が少しずつ打たれ始めてきてるのでそろそろ打撃陣が投手を楽にする展開が見たいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

4.22 vsドラゴンズ 先発 S石山-D山井

結果は4-1で勝利!
貯金も5個に戻しました。
途中まで完全に中日ペースでしたがワンチャンスで一気にひっくり返しましたね。
そのまま相手にペースを与えずリードしたまま試合終了で勝利。
これはムッチャ強いチームの試合運びですね~。まだ開幕から1カ月経ってないんで盲信はしないですが。。。
でも捕手を中心に守備が安定してるので試合運びも安定しますね。

先発は石山でした。今日は5回で1失点。
しかし、今年はホントに先発投手が簡単には崩れず試合を作ってくれますね。
今日の石山も調子はそれほど良いようには見えなかったんですが途中に上田の好守備などもあり5回までなんとか試合を作りました。

6回の石山の打順の時に代打を出されて今日は5回で終了。その回の攻撃で逆転したので勝ち投手の権利が転がり込んできました。
好投しても報われない時もあったのでたまにはこういう廻りあわせもないと割に合わないですからね。
それも5回までなんとか1失点で踏ん張ったからこそです。

打つ方は5回までは山井に1人のランナーも出せずパーフェクトに抑えられてました。
6回は大引が粘ってフォアボールでこの試合スワローズ初の出塁。
石山の代打森岡は難しいコースの球を打ってセカンドゴロ。これをセカンド亀澤がセカンドに悪送球で1.2塁。
ここで山田がフェンス直撃センターオーバーのツーベースで1点取って同点!高めの球を軽く打ったような感じでしたが打球は伸びましたね。もう50cm上ならホームランでした。開幕して暫くは高めの球を今日のようにセンターから右にイイ感じで打ってたんですよね。あれを見て今年は3番でイケると思ったんですがここまでなかなか調子上がらず。今日のようなバッティングが続けばすぐに調子も戻ってくると思うんですが。。。きっかけの1打になるといいですね。

1点取って2.3塁から今年持ってる男上田登場!
久々のスタメンで美味しい場面が回って来てその打席で見事!センター前に2点タイムリーヒット!
やっぱ今年は持ってますね!
この打席は変化球には全く合ってないスイングを繰り返してボテボテのファールでなんとか粘ってるところに何故かインコースに真っすぐが来てそれを打ちました。
変化球に泳ぐようなスイングをしててまともに打ててなかったので真っすぐを待ってた感じですね。
そこにストライクゾーンに真っすぐを投げる相手投手もどうかと思いますが・・・。
上田にしたら「キター!」って感じだったでしょうね。それほど良い当たりじゃなかったですけどネ。

TVの実況の人や解説の小松さんは「厳しいボールを腕を畳んで上手く打った」といってましたが、上手くさばいた感じでなく窮屈そうなバッティングでしたね。それでもセンター前にもっていったのはストレートを狙ってたのと今年の上田のもってるとこですね。
昨年このブログで上田はインコースが打てないと何度も書いたんですが、今日のバッティング見るとまだ厳しい感じですが。。。

盗塁も成功させて守備でも好守備あり。今日は完全にアピール成功ですね。
先日のヒロインの感じも面白かったし良いキャラが出てきましたね~。地元出身の選手なんで入団以来ずっと応援してる選手なんですが、ここのとこ上田が好守備したりタイムリー打ったりすると格好良いというより何故か面白いと思ってしまうんですよね(失礼!m(__)m)

そういえば、「僕がヒーローでいいんですか?」Tシャツなるものがスワローズホームページに載ってましたね。
上田の顔写真付きで3000円だそうです。送料別途600円。
あ、昨日で販売終了してましたm(__)m  マニアが買ったのでしょうか?

さらにその回、雄平がライトオーバーのタイムリーツーベースで追加点!
低めのボールを掬うように打ったのに打球は伸びましたね~。あのスイングであそこまで打球を運ぶのは雄平ならではですね。

石山が5回で降板した後、6回ロマン 7回秋吉 8回オンドルセク 9回バーネット とつないで中日に反撃を許さず。
この4人は勝ちパターンの継投でいけそうですね。
最後のバーネットはノーアウトから2人ランナーを出して際どいコースもボールと判定されたりしてたので見てるこっちは「大丈夫か?」って感じでしたが、当人は慌てる様子も無く後続を 三振 三振 どん詰まりのショートゴロ に打ち取ってゲームセット。
昨年とのこの落ち着きぶりの違いは何なんでしょう?このまま信用してしまいそうですがいいんですかね?

たたみ掛けて一気に得点するパターンは昨年もあったんですが今年は逆転までいけて、しかもそのリードを守りきれるという試合運びができてます。昨年までの戦いぶりを見てる側としてはこれが続くとは簡単には信用できないですが、今年は嬉しいことに野球を楽しめる期間が長くなるかもしれないですね。

明日は新垣が登板予定。どんな投球をするのかこれまた楽しみです。
そういえば、「新垣登板?!」の先日書いたブログの中で水曜日に投げると書いてしまいましたm(__)m 木曜でした。スミマセン。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。