2015-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.31 vsソフトバンクホークス 先発<スワローズ石山-ホークス寺原>

久々のブログ更新です。

試合はチラチラと見てたんですがバタバタしてて書く時間がとれませんでした。

更新サボってる間に交流戦に入って2チーム目。今日はホークス戦。
結果は2-5で負け。

これで5月は9勝15敗で終了。
先のこのブログで5月は厳しそうと書いたんですがその通りになってしまいました。
それと厳しいチーム状態の中で真中監督がどういう采配を振るうかが見ものとも書いたんですが、4月と戦い方は同じでしたね。
まぁチーム状態が悪い時は動いても失敗することが多いのでなかなか動きにくいと思いますが・・・

4月は先発陣がほとんど全試合中盤~後半まで試合を作ってましたが、5月は序盤で先発が崩れる試合もありました。

5月の負け試合での先発陣の成績
      ↓↓↓
石川 6回で自責2 3回で自責4 5回で自責3 
八木 5回で自責5
成瀬 6回で自責5 5回で自責4
石山 5回3/1で自責4 4回で自責5
小川 3回で自責4 7回で自責2 6回で自責7
新垣 6回で自責5 5回で自責2
古野 4回で自責3

こんな感じで4月と比べると先発陣が打たれる試合が増えてますね~。
4月の投手陣は出来過ぎでしたけどね^^

ただ、チーム成績が昨年と似てきてるとはいえ投手陣全体で見ると・バーネットの安定とかオンドルセク・成瀬の加入などで昨年よりは戦力アップしてます。
特にオンドルセク→バーネットが安定してるので試合プランが昨年より立て易いと思うんですが。。。

問題はバーネットが安定してるにも関わらずバーネットの出番が作れない試合展開ですよね~。

今日もノーアウト1.2塁からランナー送れず結局無得点でイニング終了のシーンが試合中にありましたが、今年は(今年も?)チャンスは作るが得点が入らないシーンを良く見かけます。昨年ほどガンガン得点できないので今年はあそこでランナーを進めていたらとかもう1点取れてたらという感じの負け試合が多いです。
ちょっと愚痴になるんですが、ベンチの采配がスタメンオーダー含めあまり試合の流れが見えて無いような・・・気がします。

最近スタメンで藤井を2番に置いてるんですが、ここまで見た感じだと2番はまだ厳しいですね。オープン戦でヒットをよく打ってて打席でも打ちそうな雰囲気があって期待の選手なんですが、2番打者としてランナーを進めたりする技術はまだ無さそう。使うなら制約無く自由に打てる1番に置いたほうがいいと思います。2番に置くのはもう少し経験積んでからですね。

雄平の4番に拘るのも意味解らないし、山田はもう1番でなくて良いと思うんですけどね。
打者によって打順に適正不適正あるのに何故その辺を変えないんですかね?上手くいってるならいいですが結果が出て無いなら変えるのが監督の仕事だと思うんですけどね。

で、雄平ですが、交流戦前の試合くらいからバッティングフォーム見てて気付いたんですが打ちにいくとき打つ瞬間に何故か体が沈むような感じでスイングしてるんですよね。アレは何なんでしょうね~?
日ハム戦で4安打したりしてたんで、あれがきっかけで普通のスイングに戻ればと思ってたんですが今日見たら戻ってなかったですね。アレを続けてたら打つ方は厳しいと思うんですがベンチはどう判断するんですかね?
下に落として早いうちに修正させたほうがいいように思いますが。。。試合に出ながら直せるのか?

畠山はセリーグのホームランダービーのトップタイ。
これも個人的にはホームランより打率を上げて欲しいんですよね。今年は外の球も引っぱってホームランしてるのを良く見るので畠山のバッティングとしてはちょっと違和感ある。昨年の安定感あるバッティングの方が個人的には好きなんですが。。。
4番や5番打つ打者が2割4分台では・・・

あと、新外国人のデニングですが、外人のバッティングは良く解らないんですが、性格が良さそうですね^^
出場した試合でそこそこ打ってるし外れではなさそう。あの打ち方で外の球が捌けるのかな?という疑問もありますが。。。
まだ慣れて無いからかもしれないですが、打者有利なカウントで真ん中辺りに絶好球が来てるのに打ち損じてるシーンも何回か見たのでその辺もこれからですね~。
今日はDHだったので守備はそれほど良くないんですかね?
BCリーグで首位打者だったらしいですが、その選手がイキナリNPBの1軍で活躍してしまうのも正直個人的には複雑な気持ちなので活躍して欲しいけど大活躍はして欲しく無いような応援の難しい選手です^^
来年の活躍は大歓迎です。

なかなか書けないので、書ける時に書いときます。

ついでに最近ショートのスタメンで使われてる今浪。
守備はほとんど見れてないんですが、日ハム時代は守備固めで出場してたようで守備は問題ない模様。
バッティングも今日終わって325のホームラン2本なので良い活躍してますね。
打ててるし、守備も良いなら今浪でいいじゃん!と思ってたんですが、今日四球をもらった打席でバットを投げてるのを見てちょっと??になりました(見てるとこが細かくてスミマセンm(__)m) 書きたかったことはそれだけです。
活躍してくれればなんでもいいんですけどね。

ま、これくらいかな。

ホークス先発の寺原は風貌が髭生やしてオッサンになってましたね。高校の時の甲子園のイメージがあるので。。。
怪我が多い選手ですが高校の時から凄い球投げてましたね~。普通の状態なら今日くらいの投球はできるんですよね。
たしか高校の時ホークスにドラフト1位で入って、それから横浜に居たのは見たんですがまたホークスに戻ってたんですね。
高校の時に低めの球で148㌔とか出して「スゲーな」と思って見てました。活躍があまり聞こえてこなかったので今年は活躍して欲しい選手ですね。

あと、ホークスの松田はいつ見ても好みの選手です。空振りした時もいいですね~。
リーダーシップもありそうだし。こういう選手が内野に1人居ると心強いですね。

ついでに五十嵐のコントロールがスワローズに居た時より断然安定してるのには年月を感じました^^


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

5.20 vsベイスターズ 先発<スワローズ新垣-ベイスターズ三浦>

結果は0-2で負け。

まぁ昨日の試合見てたら今日打線が爆発するような雰囲気は無かったですね。
完封負けも当然ありえるような打線の雰囲気。

バレンティンはアメリカ帰ったし、ミレッジは・・・打てそうな雰囲気が無いんですが。
スイングのスピードは戻ってるけど打席であんなにベースから離れて立ってたかな?外角に投げられたら届かないと思うんですが。
チラッとしか見て無いのであそこからどういうスイングになるのかじっくり見て無いですが。

森岡は打てないならスタメンで使う理由がないですね。と言っても他に居ないのが現状。
でも打てない森岡を使うくらいなら、西浦と奥村を交互に使って経験積ませたほうがまだ将来に繋がるので良いと思う。

しかしここんとこの森岡はどうしちゃったんですかね?開幕当初は今年も良いバッティングするな~と思って見てたんですが最近はダメダメですね。

先発の新垣は5回で2失点。数字上ではまずまず。相変わらず投球は荒れてましたけどね。西田があっちゃこっちゃ振りまわされて大変そうでした。
でもある意味、新垣のような投手をリードするのもキャッチャーの醍醐味のような気もしますね。
新垣のスライダーは画面で見てる以上に切れるんでしょうね。今日もバッターが完全にボールになるスライダーをクルクル空振りしてました。
バルディリスに投げた外のスライダーはキャッチャーも捕れないくらいのクソボールになってましたがバルディリスは空振りしてましたからね。結局振り逃げされちゃいましたが。
ストレートもいいし。これでコントロールが普通なら・・・あの投げ方しかできないからしょうがないんですけどね~。勿体無いな~。なんとかならないですかね。

打つ方は特になにもなく終了。
早く雄平を1番にしないかな。
ミレッジが以前の状態ならミレッジ1番でもいいんですが。
山田は3番じゃないと。

昨日今日と盗塁を仕掛けてますが、取り敢えずの感じがプンプンしててあれではチームとしての方向性は出てこない。
何か浅い。

負けたので試合の私感はこんな感じ。

筒香に2打席連続ホームラン打たれてました。
筒香の迫力がドンドン増してきてる。怖い雰囲気のバッターになっちゃいましたね。
オールジャパンの1員として考えると良いことなんですが、ペナントレース中は嫌ですね。

あと、今日はサードを守ってた白崎。開幕当初の試合でいい選手だなと思ってその時このブログでちょこっと書いたんですが、やっぱスケール感あります。良い選手が育ってきてますね。

スワローズもいい選手が育ってきてるんですけどね~。繋がらないんですよね~。

まだまだシーズンは長いので批判は早いかもしれませんが、監督の取り巻きを身内の仲良し倶楽部で固めるのは良くないですね。色んな見解を持った人が居てそれを意見できる組織じゃないと。
1方向からの見方ばかりになるとそれが外れたときになかなか修正の糸口が見えない感じ。


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

今年はこんな試合ばかり 5.19 vsベイスターズ先発<スワローズ古野-ベイスターズ久保>

結果は2-1で勝ち。
一応2連勝?

しかしホント得点が入らないですね。得点できるチャンスはあるんですがそこで決めきれないので勝つ時もギリギリの得点差。

先発の古野は6回を失点1。
今日は低め低めに粘り強く投げてました。相手を無得点に抑え込むまでの投球は厳しいですが今日のような投球が続けられるなら先発で使ってもまずまずの仕事はしてくれそうです。
ここにきて先発陣が一気に駒不足になってしまったので今日のような投球を続ければ先発陣の一角として今後も起用されそうですね。
解説の斎藤さんが今日の古野はインコースをよく攻めたと言ってましたが古野はシュートが特長のピッチャーなんで今までもインコースには投げてたんですよね~。むしろ今日は外の低めに粘り強く投げてたのが印象的でした。

2回の勝ち越し点も古野のスリーベースからの得点で今日は投打に活躍でした。
これも解説の斎藤さんが3塁まで行った走塁やタッチアップをベタ褒めして野手でも判断が.難しいとか言ってましたが、タッチアップのセンターフライは定位置より後ろだし、スリーベースも相手がポロポロしてましたからね。全然普通に走っただけのように見えましたが^^ まー褒めてくれるのは嬉しいですけどね^^

それよりも打線ですね。
今年は下位打線がチャンスを作って1、2番が帰すという場面をよく見ます。本来なら1.2番が出てクリンナップで得点が普通なのですが、逆にチャンスでクリンナップが打てない場面のほうが目立つんですよね。だから1.2番で得点上げてるシーンが目立つんですが、これがどういうことかそろそろベンチには気づいて欲しいですね。

シーズン開始からここまで攻撃に関してはハッキリ言ってベンチは無能過ぎ。
右投手が先発だから左打者を並べるとか、それで良い結果になってることがあるんですかね?
変えるとこはそこじゃないんですよね。

あと、2回に山田の頭部への死球がありましたが、アレは監督が出て行かないとダメでしょう!
あの死球はヒドイと思いましたよ。TVで見ててもムカついたのに監督は怒鳴りにいくどころか怒ってる野村コーチをなだめてましたね~。
あれはどういうこと?自分とこの選手がやられてるんだから真っ先に飛び出して行けよ!と思いましたが。。。
それくらいかなりヒドイ投球でしたけどね。
あれで怒らずに逆に怒ってる人をなだめてるのはちょっと理解できないですね。真中監督は第三者的な感じで試合見てるんですかね?  出ていかない監督にムカつきました。

まー取り敢えず勝ったのでこれで借金4。まだまだシーズン序盤なので早く5割に戻したいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

5.16 vsジャイアンツ 先発<スワローズ石川-ジャイアンツ杉内>

結果は2-3で負け。
これで9連敗。借金5。

久々にゆっくり試合がみれました。宮本さんの解説だったので今日は見ようと思ってましたが、またまた負けちゃいましたね。
2-2の同点から杉内のタイムリーで勝ち越されたんですが、まさかそのままズルズルといってあのタイムリーが決勝点になるとは思いませんでした。

先発の石川は同点からピッチャーに勝ち越しタイムリー打たれたんですが、よく投げてましたね。
序盤の亀井と坂本のタイムリーも難しい球を上手く打たれた感じで失投ではなかったですから。

それより打撃陣ですね~。今日の杉内くらいの出来ならもうちょっと得点して欲しいですね。
結果川端のツーランのみ。

勝ってる時はコロコロ打順を変えてたのにこの9連敗中はあまり変えないですね。
繋がってないんだから繋がるように変えて欲しいです。。

昨年は1番山田で問題無かったですが今年の雰囲気は3番です。もうクリンナップ任せるべき。
雄平はずっと書いてるように1番。現状の雄平は絶対1番に置くのがしっくりきます。
畠山の4番も雄平よりは良いけどやっぱ畠山がしっくりくるのは5番.6番ですね。

1番雄平 2番上田 3番山田 4番川端 5番畠山 6番荒木 7番中村 8番ショート

前から書いてるようにもうこの打順にして欲しいです。
各打者が其々1番力を出せる打順に置けば元々良い打者が揃ってるのでもっと得点は入ると思うんですが。。。

あと、やっぱ大引の離脱は大きいですね。ショートがコロコロ変わるとチームが不安定な感じが出てきます。
今日のスタメンは西浦でしたが、解説の宮本さん的には西浦の守備はまだまだ物足りない感じでしたね。
このブログでも書きましたが守備の動きにスムースさが無いんですよね~。大引の安定感にはまだまだですね。
打てなくてもいいので守備をもっと磨いて欲しいです。

あと、真中監督のやろうとしてる方向性が見えるようになればと何回か書いたんですが、未だに見えないですね。
ここまできて見えないなら、今後も見えないままかも・・・

取り敢えず左投手が相手だと、スタメンに右打者を並べる、その逆もあり。
いまのとここれぐらいですよね。
2番に川端を置いて攻撃的な野球をすると言ってたのが最近は試合序盤から送りバントやってるし。
投手陣が昨年より腕を思い切り振れるようになったり、バーネットが昨年と変わって精神的に安定してるのは真中監督とのやりとりがあったということだったのでその辺の精神的なコントロールでは監督の成果が出てるようですが、攻撃面では何も見えないですね。

4月に勝ってる時も気になって何で勝ってるのか解らないとこのブログに書いてたんですが、負けが多くなると監督の何もしなさっぷりが目立ちますね。
今日の試合後のコメントも現状で行くしかないとのこと。
小川前監督との違いを見たかったんですが同じ感じになってきましたね。
育成型の監督は連続で要らないので、真中監督には試合に勝つ監督であって欲しいんですがどうなんでしょうか?

負け続けてるんで悲観的なことばかりになってしまいましたm(__)m

この前のコメントに起爆剤が欲しいと書かれてたんですが、この状況だと一刻も早く誰か起爆剤になる選手が出てきて欲しいですね。
故障上がりの実績ある投手が2軍で着々と試合こなしてるようですが焦って欲しく無いし。
となると若手の誰かが出てきて欲しいですが・・・誰か居ますかね?
あと、ミレッジくらいか。それとも他のチームから獲ってくるか?新外国人を獲るか?
個人的にはやっぱ雄平の1番が起爆剤になりそうなんですが^^ 


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

スワローズ急降下!この7試合で1勝6敗。

GW中はバタバタしててブログが更新できませんでした。
試合もほとんど見れてなくて結果だけチェックしてたんですが・・・

負けが続きましたね~。只今5連敗中。ついに借金生活になり2つの負け越し。
数字的にはまだすぐに挽回できる数ですが4月の戦い方と比べるとマイナスの要素が増えてきてるのが嫌な感じです。

4月は投手陣で勝ってきたんですが、その安定して試合を作っていた先発陣がこの5連敗中は其々失点が 
八木5回で5失点
成瀬6回で5失点
石山5回3分の1で4失点
小川3回で4失点
石川3回で4失点

せめて5回まで投げてくれればいいんですが3回で交代の試合もあり。
しかもこの顔ぶれは現状のスワローズ先発陣が皆悉く先発失敗してしまってます。
誰か1人でも良いピッチングしてればまだ救いがあるんですが全員やられてるとヤバさ加減が増しますね。
まぁ成瀬・石川・小川はこれまでの実績があるので後には引きずらないと思いますが。

問題なのは八木のところで八木は確かこの登板の後2軍落ちしたはず。前々回の登板でもストレートが昨年より遅くなってたので今年は調子が上がって来ないみたいです。暫くは戻って来そうにないですね。
新垣が2試合ほどまずまずのピッチングで期待できるかも?と思ったんですがここのとこ2軍で打たれてるようで・・・
杉浦もまだ帰って来ない。となると誰も居なくなってしまいましたね。

昨日ルーキーの寺田を1軍登録してたので先発で試してみるのでしょうか?
オープン戦の投球ではそれほど魅力は感じなかったんですが、高津投手コーチの推薦でドラフトで獲った選手らしいので1軍でどれだけの投球をするのかですね。

寺田を入れてもまだ先発の頭数が足りないので杉浦が帰ってくるまでロマンとか古野でやりくりするのでしょうか?
先発陣は厳しい状態が続きそうです。

2つ目は野手陣の主力選手の離脱。

雄平が死球をくらってスタメン落ち。大引が脇腹の違和感で2軍落ち(全治4~6週間)

4月のブログに書いた中で4月の好調さはセンターラインが良くなったことと書いたんですがその内の2人が離脱してしまいました。
打つ方では雄平。
守りの方では大引。

今年の雄平はボール球に手を出し過ぎるので安定感はイマイチでしたがやはり打線に雄平が居ると怖さがありますからね。明日には帰ってくるのでしょうか?万全な体調になるまでムリはしないで欲しいです。
大引についてはこのブログで何度も書いてますがやっぱ存在感は大きいと思います。ショートに大引が居ると軸ができる感じです。まぁでも大引も万全に治してから戻ってきて欲しいです。

ショートは最近西浦がスタメンで使われてます。
守備は元々悪くないと思ってたんですが旅行先のテレビでチラッと試合を見た時に西浦の守備が見れたんですが、まだ大引のレベルまではいかないですね。
その分ヒットは出てるのでバッティングの方でアピールすれば大引が全然打てて無いだけに打力で勝れば1軍に残れるかもしれないですね。
大引離脱で西浦にはチャンスなんでここでアピールしないとですね。

主力組では川端は安定したバッティングをしてるくらいで山田もなかなか上がって来ない、畠山も4番に居るならもう少し打率を上げて欲しいところ。
昨年良かった打撃陣が今年はなかなか調子が上がってこないですね。控え組のバッティングは良いんですが。

両外国人の復帰が何時になるか不明。先発陣もポツポツ離脱してきた状況なので今月は苦しい戦いになりそうです。
こういうチーム状況の戦いで真中監督がどう采配するのか見ものですね。
昨年の小川監督と真中監督の違いを見せて欲しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村





5.1 vsカープ 先発<スワローズ小川-カープ黒田>

結果は5-4で勝利。
連敗は4でストップ。

今日は録画セットするの忘れてたので帰ってTV点けたら1-0で勝ってました。

畠山のボテボテのサードゴロの間に1点取ったとのこと。
今日の4番は雄平から畠山に代わってました。

2回にも追加点。大引のヒットや山田の四球などありツーアウトながら満塁のチャンス!
ここで上田。今年はこんな感じで上田の名前を書く時が多いな^^
満塁で2ボール0ストライクからど真ん中のストレートを「キター!」って感じでフルスイング!
センターオーバーの走者一掃タイムリースリーベースでした。
今年の上田はホントやってくれますね。後輩の児山に喝を入れてやって欲しいです。。。

満塁でボール先行のカウントになったのでバッティングチャンスなんですが、まさか黒田レベルのピッチャーがど真ん中にストレートを投げてくるとは思いませんでした。しかし上田は「待ってました!」で快心の当たり!
甘い球ですがミスショットせずに見事に捉えました。お見事!
これで3点追加。4-0.

次の得点もスワローズ。
3回の裏に5番に下がった雄平が低めの球をすくってライトスタンドにホームラン。
4番を外れてちょっと気分的に楽になったのでしょうか。スイングは相変わらずですがセンターの守備でも良いプレーがあったし今日が上昇のきっかけになればいいんですが。
これで5-0。

小川もイイ感じで投げてるし今日は楽勝かなと思ってたら、4回表のカープの攻撃。
丸とロサリオに四球を与えてツーアウト1.2塁から梵がレフトにホームラン。
低めの球を前で当てただけのようなバッティングでしたが意外に伸びましたね。神宮ホームラン?
これで5-3。

その後4.5.6回と黒田にキッチリ抑えられます。
味方が反撃の狼煙を上げた後ビシっと抑えて流れを呼び込もうとするとこは流石黒田ですね。

一方の小川も普通に良いピッチングで7回を投げ切ってお役御免。
流石スワローズの開幕投手。今日も安定感抜群でした。
今年は先発投手がマウンド降りた後ベンチで高津コーチと色々話しをしてる場面がよくTVに映りますがアレはなんか良いですね。あーいうコミニケーションが次のピッチングに繋がってるのかもしれませんね。

8回からオンドルセク。今日はヒット2本打たれた後内野ゴロで1失点。ここで交代。
バーネット登場。

1打同点の場面でランナー3塁。
ここで出すピッチャーはよほど信頼してないと出せないと思うんですがバーネットで来ましたね。
今日もイライラしたとこは見せず、際どいコースの球を(スローで見たらストライクでしたが)ボールと判定されても笑う余裕もありましたね。解説の片岡さんも今年のバーネットの落ち着きに驚いてた感じでした。

イライラさえしなければ投げてるボールは1球品ですから。8回を抑えて9回も問題無く終了。
バーネットが安定して抑えが固定できて秋吉→オンドルセク→バーネットの勝ちパターンができれば大きいです。
完全に信用するにはもう少し見たいですけどね。

そういえば昨日の試合で秋吉が打たれたんですよね。昨年60試合以上投げたことのツケが出てるのでなければいいんですが。
この3人はなるべく勝ち試合に限定して投げさせて欲しいですね。

今日は4番雄平を初めて外して4番に畠山、5番に雄平の並び。
今日は結果が出たので4番を外して正解ですね。
畠山の4番というのは以前4番で結果が出せずに完全にバッティングが狂ったシーズンがあったのであまり4番に置かない方がいいような気がするんですが、あれから経験積んでなんとなく4番でも大丈夫かなという雰囲気はありますね。
でも、畠山の最適は5番か6番ですね。
明日はどうするんでしょうか?

あと、大引が最初の打席に久々にヒット。その後のバッティングは全然でしたが。。。
でも9回の守備を見るとやっぱショートは大引じゃないとダメですね。あの守備はピッチャーも安心する安定感です。
今年のバーネットの落ち着きは守備への信頼も要因の一つだと思いますね。
あの守備と存在感で色んなとこに好影響与えてるので打率が1割切っても充分元が取れる選手です。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村



«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。