2015-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.29 vsホークス 先発<スワローズ石川-ホークス スタンリッジ> 日本シリーズ第5戦!

結果は0-5で負け。
これで日本シリーズは1勝4敗。
今年のスワローズの戦いが今日で終わりました。
まず、今年はここまで楽しめたことに感謝ですね。
選手達には負けたのは残念ですがお疲れ様と言いたいです。

特に投手陣ですね。
シーズン後半は中4日で投げ続けて結果を残し続けた石川。
怪我から復帰してCS~日本シリーズも先発した館山。
中継ぎ陣の秋吉 オンドルセク バーネット ロマン はホントに登板過多にも見える起用でしたがそれも感じないくらいの頼りになる中継ぎ陣でした。
今日で今年の試合は終わりなのでゆっくりケアして欲しいです。

シリーズ前に書くのは流石に躊躇われたので書かなかったんですが、正直なところ今年の日本シリーズは応援したい気持ち半分と負けて優勝しない方がいいんじゃないかと思う気持ちも半分あり、なかなか複雑な気持ちで試合見てました。

今年のスワローズのチーム力で日本一になってしまうとプロ野球としてどうなの?って思ってました。

セリーグの優勝も他のチームの戦力が落ちたところにスワローズがいろんな面で上手く行った感が否めずにけっして実力でもぎとったセリーグ優勝とは思えませんでした。
まーでもファンなので勝つと嬉しいですけどね。

ただ、セリーグ優勝までは許せるけどこのまま日本一にまでなるのは流石に良く無いんじゃないかと。
日本はWBCで優勝してる国ですからね。
その国の最強チームはその実力がそれにふさわしくないといけないと思ってます。 ←「マジメ」か!^^

ソフトバンクはその日本一にふさわしいチームでしたね。
1、2戦で「こりゃチームのレベルが違うな」と誰しも思ったんじゃないでしょうか。
3戦目で山田の活躍で勝利した時は「山田凄さを知ってもらえて良かった」と書いたんですが、その時にこのシリーズはこれで充分かなと思った気持ちもあったのであんな文章になったんですね。

で、ソフトバンクですが4番の内川がいなくても柳田が本来のバッティングを見せなくてもイ・デホが寝違えて途中で引っ込んだ試合があってもスワローズは圧倒されました。
スワローズだけでなくパリーグの他のチームも全然敵わなかったんですけどね。

ただ思ったのはこのソフトバンクとシーズン中に何度も対戦することになるパリーグのチームは対戦することで自然とレベルアップできるんじゃないかと。
こういう凄いチームがいることでパリーグのレベルが上がって交流戦でセリーグのチームがパリーグに負け越してる状況になってるということも考えられるなと思いましたね。

今、セリーグにはそれほどのチームはないです。
今回のホークスとの日本シリーズでスワローズの選手は更なるレベルアップが必要と感じたはずなので来年はまたスワローズの戦いは期待できるかもしれないです。
ということで、負けはしましたがこれからの選手が多いスワローズには収穫も多い敗戦だったのではないでしょうか。

ここからは愚痴になりますが・・・選手全員の力を引きだせる監督 投手コーチが居ればもっとチーム力はアップしてたんじゃないかという思いはシーズン中からずっとありました。
日本シリーズで完全に力量的に負けてる相手に何もしないのはかなり疑問でしたね。最後の試合で雄平を7番にしたくらい。これも7番にした意味が何かあるの?って感じでしたが。

選手を信頼してというと聞こえはいいですが正直ファンとしては監督の采配は物足りなかったですね。
今年のセリーグの中で戦力的にはスワローズが頭一つ抜けてるのになかなか団子状態から抜け出せなかったのもその思いを強くしました。
今年は監督の采配で勝ったという試合は無かったような・・・
というか余計なとこで動いて失敗してるのはよく見たが・・・セリーグ優勝したにもかかわらず個人的な監督評価は低いです。インタビュー聞いてるとイイ人だとは思うが。
セリーグ優勝も後半は他チームに色々ゴタゴタがあって相手が勝手に失速していってくれた感じでスワローズが振り切ったというより相手が沈んでいって残ったという感じ。

来年は今年リーグ優勝も日本シリーズの戦いも経験したことで「なるほど」と思うような采配が見たいです。
雄平の調子が戻らなかったのは監督の責任だと思う。
あと、なんとか持ちましたが今年登板過多の投手は来年以降が心配です。投手の使い方も上手く行ってるように見えましたが個人的には偏った使い方がずっと疑問でした。昨年からずっと書いてますが高津コーチはどうなんでしょうね?
あと、2軍から全然若手が育って来て無いのも大問題。

日本シリーズに出場した選手の中で山田 川端 中村 石山 杉浦あたりは来年に向けて良い経験になったはずで期待できそうです。
来年に向けてということを考えると投手と野手に1人ずつくらい期待の若手をベンチに入れて日本シリーズの雰囲気を経験させるのもありだったかもしれないですね。そういう采配もして欲しかったな~。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

10.27 vsホークス 先発<スワローズ杉浦-ホークス中田> 日本シリーズ第3戦!

今日は面白かった!
試合は8-4で勝利!

面白かったのはスワローズが勝ったというのもありますが^^
前の2戦は一方的にやられただけでしたからね。
正直この2戦を見てて1勝もできないまま手も足もでずに終わるのもあり得るなと思ってました。

その嫌な雰囲気を振り払ったのは山田でした。
1本目先制2ランホームラン!
2本目は追いつかれた後の勝ち越しソロホームラン!
3本目は勝ち越された後の再逆転の2ランホームラン!

全部のホームランが試合の中で重要なホームランですからね!
スワローズが得点してもすぐソフトバンクが追い付いてきて更に逆転されてリードも奪われるという状態が続いて見てる方も「やっぱ実力が違うな」と思いはじめて試合途中で今日もだめかも・・・と諦めかけてましたがその雰囲気を山田が一人で振り払ってくれました!
1本目2本目も見事でしたが3本目のホームランを見た時は鳥肌ものでしたね。

いや~凄いものを見せてくれました。

1本目は反射神経で打った感じ。3本目は千賀の150㌔前後の威力ありそうなストレートを打ったんですが、インコース高めででしたからね。あの球速で食い込んでくる感じのストレートであのコースの球をホームランにするのは滅多に見れないんじゃないでしょうか。凄い!
ホントこの選手は底知れ無くなってきましたね。成長スピードが凄い。成長というよりここまできたら進化ですかね。

今日の勝利は山田1人の活躍といっても過言ではないでしょう。
注目されてる中でこの活躍は何度も書きますが凄いです。

先発投手の杉浦はもっとピシっとした投球を見せてくれると思ったんですがけっこう打たれましたね。
怪我で長い事休んでたから来年に期待かな。

今日は途中から出てきた石山が良かった!
個人的に期待してる投手なんで今日のピッチングは球もキレてて期待通りの投球でした。
ストレートの速度は来年以降もっと速くなるはず。
日本シリーズで好投したことを自信に持って来年以降で飛躍して欲しいです。

あと久古の復活はやっぱ大きいですね。後半戦になってやっと帰ってきてCS~日本シリーズでも存在感がぐ~んと大きくなってます。
ホントはもう1人左の中継ぎが欲しいですが育て切れてないのが残念。

最後はバーネットが締めて勝利。
今日もバットを2本折って投球がキレキレでした。ここにどう繋ぐかですね。

山田の活躍と逆にバレンティンは今日もノーヒットですが、最後の打席は良くなる雰囲気ありましたね。外さずに明日も使って欲しいな~。雄平もヒット出たし。これでバレンティンが戻れば楽しくなりそう。

最後に解説の小久保さんが中村のリードを褒めて今日の勝因に挙げてたたことも書いときます。
個人的には「ボール球使い過ぎじゃね?」「慎重になり過ぎて弱気に見える」と思ってたんですが短期決戦と相手打線の力を考えるとしかたないのか。

まーでも1つ勝てて良かった^^
山田の凄さも見せられたし。
と、まだまだ日本シリーズは続きますが頑張って欲しいですね。明日勝ったらホークスも少しは焦るかな。

スワローズが勝ったんですが、ホークスの選手はバッティングも守備も見てて楽しめる選手が多くて・・・ちょっと書きます。

五十嵐が日本シリーズで見れるのは嬉しいですね。
前より投げ方が普通な感じになってきてました。投げ方はスワローズの時の方が好きかな。
ただ、昔のあの時のフォームだとストレート以外の変化球は投げられそうになかったですが^^
投げ方がまともになったので今日は変化球も投げてそれで普通にストライクもとれてました。スワローズの時は変化球でストライクが取れるのは滅多に見れなかったですからね。
クイックで投げるタイミング変えたりベテランになりましたね~^^

その前に出てきたのがバリオス。この投手も150㌔近い速球を投げてました。
ホークスの今まで出てきた投手の中でも個人的には1番好きなフォームですね。
あの腕のしなりは凄い!格好良い!そこから投げてくるストレートの球筋がまた見事。
ですが、いいコースのストレートを今浪に当てられてたので開きが早くて球が見易いのかも。
調べたらこの投手一度退団したんですね~。あれだけの投球してるのになんでだろ?

松田は相変わらずいいですね~。
空振りした時とかヒットの時も凡打の時も1つ1つの仕草がホントいい!
こういう選手がスワローズに1人いてくれれば。チームの雰囲気変わるよな~。

千賀の投球は1球投げただけでアナウンサーが「速い!」と言ってましたね。
速いだけじゃなくて威力もありそうなストレートは魅力。フォークも凄い。



山田のホームランとか今宮の守備とか両チームの俊足外野陣とかホークス投手陣の150㌔越える投球とかスワローズだとバーネット オンドルセクの投球も、やっぱスピード感があるプレーは緊張感が生まれて見てて面白い!
こういうチームがもっと増えればリーグ戦でも見るのがもっと面白くなるのに。

と思いました。。。おしまい^^
明日も見なければ。と思ったけど見れないんだ~(>_<)  録画しとこ

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

10.25 vsホークス 先発<スワローズ小川-ホークス ヴァンデンハーグ> 日本シリーズ第二戦!

昨日の初戦を落として大事な第二戦。短期決戦だけにイキナリ連敗すると後がかなりキツイですからね。
今日はなんとしても勝ちたいところでしたが・・・

結果は4-0の完封負け。

昨日の試合はリアルタイムで見れて無いんですがプロ野球ニュースでハイライトを見ました。
ホークスの武田がかなり調子良かったようでした。

今日のホークス先発のヴァンデンハークも良かったですね。
投げにいくときの左足を上げた形が素晴らしく格好良い投手でした!
真っすぐは速いし変化球の曲がりは大きいのに四球で崩れそうにないし。
ちょっと普通の状態で投球されたら打ち崩すのは厳しい感じでしたね。

そんな中でも積極的に盗塁を仕掛けたり、川端を筆頭にファールで粘ったりしてなんとか崩そうとしたんですが崩しきるまではいけませんでした。
リーグ戦の成績が9勝0敗というのが今日の試合でも解る投球でした。精神的にも強そうだから負けが付かないんでしょうね。

スワローズ先発の小川もなんとか踏ん張っていたんですが、ツーランを打たれてしまいました。
内川がいなくてもホークス打線は迫力ありますね~。

一方スワローズ打線は川端が粘りを見せたり山田がヒットを打ったり畠山が昨日ホームラン打ってましたが力負けして抑えられてる感が強いですね。
この3人プラス雄平 バレンティンが元の状態に戻らないとと先日このブログで書いたんですがバレンティンは全然ダメですね。CSの時と全然変わってない。というか相手投手がランクアップしてる分CSのときより悪くなってるようにも見える。

昨日のスタメンでバレンティンを5番でなく6番に置いたのもベンチが調子良くないと判断したからでしょうね。

もう1人の雄平も良くないですね。
今日の三振もスローで見たらバットとボールがものすごい離れたとこでスイングしてましたね。
あの離れ方はヒドイよな~。プロであんな離れたとこをスイングするの初めて見た(@_@;)

ホークス投手陣のレベルを考えると雄平 バレンティンの復調なしでは得点が望めない感じ。
神宮から雄平は1番に置いてくれ!
バレンティンはこの1日休んで神宮に帰ったことで変わることを期待するしかない。

とにかくこの2戦を見るとスワローズは必死に食らいついてるのにホークスに余裕で振り落とされてるようなレベルの違いを感じる。
強者に弱者が挑むには正攻法じゃ勝てないのでリーグ戦と違うことをやらないと勝てない感じ。

先日のブログにも今までの状態よりスワローズがレベルアップしないと苦しいと書いたんですがここまで抑え込まれるとは思いませんでした。
このシリーズ前に挑戦者の気持ちで挑むと真中監督が言ってましたが、2戦失ったこの状態からなら普段と違った戦い方をやってもいいんじゃないかと思う。というかやって欲しい。シーズン中もほとんど動かなかった監督なので期待はできないですが・・・

動かずになすすべなくやられるより何か奇をてらった采配が見たい。
何もせずにただやられるのは見ててつまらない。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

日本シリーズ前夜 予想というか希望など

昨日のドラフトから1夜空けて明日からソフトバンクホークスとの日本シリーズ。
両軍の戦力比較とか希望など。

ソフトバンクのスタメン
1番 明石
2番 今宮 228 7本 45打点 
3番 柳田 363 34本 99打点
4番 内川 284 11本 82打点
5番 李  281 31本 98打点
6番 松田 287 35本 95打点
7番 中村 300 1本 39打点
8番 吉村
9番 高谷

1,2,7,8,9番は入れ替わってるようですが3~6番はほぼ固定されるようです。規定打席に到達してる打者だけ打率 本塁打 打点を書いてみました。
3,4,5,6は強力ですね~。
4番に内川を入れてるとこがミソですね。
このブログでも川端を4番に置いた打順を希望と書いてきましたが今年のスワローズでは実現しませんでした。
ソフトバンクの内川4番はたぶん同じような考えですね。

一方、スワローズの打線は
1番 上田or比屋根
2番 川端 336 8本 57打点
3番 山田 329 38本 100打点
4番 畠山 268 26本 105打点
5番 バレンティン 
6番 雄平 270 8本 67打点
7番 大引or今浪
8番 中村 231 2本 33打点

これも規定打席到達選手のみ成績を入れてあります。
スワローズは強力打線と言われてますがシーズンのチーム本塁打は107本。対してソフトバンクは141本。
チーム打率はスワローズ 257 に対してソフトバンクは 267
総得点はスワローズ 574 に対して ソフトバンクは 651

ちなみに2001年にスワローズが優勝した時のチーム本塁打は148本 1992年は173本 1978年は157本 打率も260以上ありました。
まーパッと見ただけでも打撃成績ではソフトバンクのほうが数段上ですね。

ソフトバンクの3~6番 柳田 内川 李 松田の中心打者に対して
スワローズの中心打者は数字の上だけだと2~4番 川端 山田 畠山しか対抗できません。

ここからは個人的な希望が入ってきます。。。
スワローズの川端 山田 畠山が良く働いたシーズンでしたが、本来ならここに雄平も加わっていたはずでした。
シーズン中もずっとスタメンに名前がありましたが成績が示すように目立った活躍ができないままリーグ戦が終わってしまいました。
さらにバレンティンも怪我でシーズンのほとんどを離脱。

個人的にはこの2人を加えてこの2人の潜在能力を込みして強力打線と言われていると思ってます。
この2人の潜在能力は本来なら2~4番の3人と同等か上だというのは昨年以降の成績が示してます。
片やバッティングを崩して、片や故障明け。
どの位本来の姿を発揮できるかが未知数ですがソフトバンクは強力打線プラスぶ厚くて強力な投手陣も相手にしないといけません。

セリーグの上位チームのジャイアンツ タイガースはチーム状態がかなり悪い状態だったのであのレベルと今度対戦するソフトバンクホークスとでは2段も3段もレベルが上だと思うのでそれに対抗するにはスワローズの戦力もリーグ戦より大幅なレベルアップをしないと勝てないと思います。
ホークス投手陣は先発も中継ぎ~抑えも強力ですからね。そこから点をとるには打線のバージョンアップが必要。
それには雄平 バレンティンのバッティングの復調が不可欠。
この2人が明日どのくらいまで調子を上げてくるかがポイントですね。

結局シーズン中は雄平を1番で使いませんでしたが、上田 比屋根を試してあれくらいの成績しか残せないなら日本シリーズは雄平を1番に持ってきて欲しいです。
CSファイナルステージでもチャンスでは相変わらず力んで打てませんでしたが回の先頭打者で登場した時はよくヒット打ってました。もうそろそろ1番で使って良いと思うんですが。

バレンティンはCSファイナルステージではダメでしたが、それが終わってからも試合に出てホームランも打ってるようで徐々に状態は上がってきてる様子。CSファイナルの時は本調子の20パーセントくらいと杉村コーチが言ってましたからね。それが上がってきてると思いますがそれが50パーセントなのか70パーセントなのか80パーセント以上まで戻ってるのか。
雄平とともにキープレイヤーの1人です。

投手編も書こうと思ったんですが眠くなってきたのでここまでm(__)m

やっぱ現状では日本シリーズを戦うには1番打者が弱いと思うので「今年もってる男 上田」に任せる手もありますが個人的には強敵ソフトバンクに対抗するには日本シリーズで1番雄平が見たいです。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

2015ドラフト 真中監督の勘違い?

今日はドラフトでした。
日本シリーズの前にやってたんですね~。てっきり日本シリーズ終わってからだと思ってました。

今日は偶然休みをとっていてTV点けたら「まさに!」高山の指名が重なってタイガース金本新監督とスワローズ真中監督がくじを引いたところでした!グッドタイミング!

しかも!くじを開けたら真中監督がガッツポーズ!思わずこっちも「やった!」と声が出ました^^

その後、会見場の高山と真中監督のやりとりがあり「慣れ親しんだ神宮でのプレーを期待してるとかなんとかかんとか」というと、会見場の高山もニッコリ頷いてましたね^^
やっぱ、セリーグ制覇の勢いでくじびきでもタイガースに負けないよな~ 今年の風はスワローズに吹いてるんだから!と思って安心して買い物に出かけたんですが・・・

戻ってTV見ると金本監督が高山のこと話してるし、高山も金本さんのような選手が目標とか話して・・・
・・・一瞬理解不能でしたね。
画面には阪神のところに高山の名前があるし、スワローズのとこは空白だし。。。

金本監督は爆笑(^O^) 対して真中監督のなんともいえない表情(*_*)

結局、真中監督の勘違いだったようですが、これが影響したのかその後の指名も良く解らない指名になった感じですね。

まー今になってネット記事で改めて見るとオモシロさしかないですが^^
しかし、抽選弱いですね~。何年か連続で負けてる。
藤波のときも阪神に獲られたんですよね~。あれは痛かった(>_<)

高山を外して指名したのが東洋大の原樹理投手。
動画見ても正面の映像ばっかで全然解らない。まー1位なんで期待しましょう。
小笠原にいって欲しかったけどな~

高山を外したのは上田にとっては良かったですね^^
シーズン前半はいいとこで活躍してて「今年の上田はもってる!」とこのブログで書いたんですが、こんなとこでも強運を発揮しました^^
でも・・・上田 比屋根にシーズン通して使える目途が立ってれば高山の指名も無かったと思うので上田にはもっとレベルアップ希望です!


2位が高校生内野手の廣岡。内野手は今要る?山田のメジャー流出の後を考えてとか?
奥村とか西浦の伸びしろが疑問なのか?
投手を差し置いても獲っておきたい選手なのでしょうね。

3位4位は高校生の投手。
3位の高橋はまだ良いとして4位の日隈ジュリアスという投手はドラフト雑誌での寸評が素材型とのこと。
今のスワローズに素材型の投手を育て切れるコーチが居るとは思えないですが。
大場やウーゴという素材型の投手を育てきれずに今年切った球団がまた素材型を獲るのはあまり賛成できないですね。
コーチを替えるなら良いですが。
2軍はボロボロだけど1軍は優勝したからコーチ陣が残留になりそうなのがちょっと・・・

ここ数年で活きのいい若手を育てた実績ないのに。
上がってくるのは故障上がりとかばっかり。
児山は今年出てくると思ってたのに結局今年1年で育てきれず。投手コーチは替えたほうが良いと思う。

5位6位は内野手と外野手。

投手が課題だと思ってましたが指名は3人だけで即戦力っぽいのは大卒の1人だけというのが意外でした。
2軍の野手は頭数が揃わないという悲惨な状況だから数を揃えるためにも獲らなきゃいけないですが。そういう理由の指名でいいのかな・・・

投手はまたトレードとかFAでとってくるんですかね?藤川とか元ホークスの和田とかも。

他球団の指名では
・日ハムは県岐阜の高橋 東海大相模の小笠原と外したのにチャッカリ上原を獲ってるとこが流石巧者な感じ。
・大商大の岡田が気になってましたが広島が一本釣りでした。ピンポイントで良い選手獲りますね。
・駒沢の今永はベイスターズが獲得ですが投げ方が元ホークスの和田っぽい感じでした。けっこういいかも。
・ジャイアンツは育成で武蔵ヒートベアーズというとこから4人も指名してますね。
・慶大の谷田は指名されなかったんですね~

あと、昨年このブログでとりあげた長崎海星の吉田崇投手。
甲子園での投げっぷりが気にいって指名されなかったけど追いかけていきたいと書いたんですが、徳島インディゴソックスにいたのまでは知ってたんですが今年のドラフト候補にまでなってるのはしりませんでした。
で、今年ドラゴンズに育成枠で指名されてましたね。これで動向が追いやすくなりました。どんな投手になってるか気になります。

スワローズに話を戻して、2014年のドラフトは大失敗でしたが、今年はどうですかね?
昨年は投手がほとんどで失敗で今年は野手が半分。正直、今年も方向性が見えないドラフトだと個人的には思いましたが。
2人の高校生投手を育てれるかどうかがポイントですかね。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


10.14 vsジャイアンツ 先発<スワローズ石川-ジャイアンツ内海> CSファイナルステージ第1戦!

この時期までスワローズの試合評が書けるのは嬉しいです。
野球の楽しみかたは色々ありますがやっぱ強いチームでいてくれると楽しみが増しますね。

結果は1-4で負け。
負けたので試合内容は手短に。

先制したのはスワローズ。4回の裏に4番畠山がレフトへ完璧な当たりのホームラン!
サウスポーのインコースに食い込み気味にきた真っすぐを見事なバッティングでスタンドまでもっていきました。
詰まらないしファールにもならないのは技術の高さですね。内海のストレートにも威力がなかったのかもしれないですが、見事な集中力で仕留めました。
均衡を破ったのが4番の1発だったんでノッテいけるかと思ったんですが・・・

それまでに初回と3回のチャンスにダブルプレーで逃してますからね。試合の流れ的にはスワローズにとって嫌な感じのところに4番の先制ホームランだったんで流れが変わるかと思ったんですが1発だけでは流れはこっちに来なかったようです。

次の回に坂本に2ラン食らって逆転されその後も追加点をとられて結局1-4で負け。

坂本の2ランで1-2になった後、投手は石川に代えてロマンでした。
終盤にきてからロマンはイマイチ安定した投球が見られてないので接戦のあの場面はロマンで良かったのかどうか。
1勝のアドバンテージがあるからあえて秋吉は使わなかったのか。そういう考えなら納得なんですが、短期決戦の接戦の場面で今後もロマンを使うようだとちょっと怖い感じがしました。

打つ方では・・・山田と雄平は気合いが空回りしてた感じですかね。
バレンティンは・・・ヒドかったですね。フェニックスリーグにいってバッティングフォーム崩して帰ってきたのか?と思うくらいヒドいスイングでした。でも、急に打ち始める人だからそこに期待しましょう。
なんで足上げて打ってんだろ? 全然タイミング取れてなかったですね。タイミング取れないから球も見えて無くてクソボールを追いかけまわしてました。

あと、ジャイアンツの井端の存在が凄く大きく見えました。
この大事な試合であんなに落ち着いてプレーできるのは流石ですね~。



にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

10.2 vsタイガース 先発<スワローズ小川-タイガース岩田> 優勝決めた!

14年ぶりスワローズ・セリーグ優勝!

決めたのは雄平!
一番打って欲しい選手が最後に決めてくれました!

こ・れ・は・!
この後のCS~日本シリーズに向けて楽しみです!
雄平の調子が戻って来てしかも最後に決めてくれたことがホント嬉しいです。

打撃3部門を2番川端 3番山田 4番畠山で独占したのでこの3人が目立ってますが、この中に雄平が当然入って来ないといけない選手ですからね。

シーズンの前半は3人を差し置いて雄平がずっと4番を打ってましたからね~。
ホントやっと帰って来てくれたような感じ。
怪我してないからスタメンにはずっと居たんですけどね~^^
これまで本来の活躍を全然してくれないのがもどかしかったです。
ま、最後にやってくれたから良しとしてCSからの爆発に期待ですね。

試合展開は、1回に畠山のタイムリーで先制。今年は初回に得点できるのが大きいですね。
この初回に得点できるのは2番川端の存在が大きいですが、この2番川端は真中監督がシーズン始る前から今年のスワローズの売りとして言ってたこと。
実際に機能するようになったのはシーズン途中からですが最終的に意図してた打線の展開に仕上げることができて優勝できたことも監督は嬉しかったでしょうね。

1点先制したものの追加点はとれずそのまま8回まで1-0のまま。
途中同点に追いつかれそうなピンチもありましたが畠山のファインプレーなどでタイガースを0に抑えます。
今年のスワローズはバッティングが目立ってますが守備が昨年より格段に安定してるんですよね~。
たしか、エラーの数はリーグ最少だったような。。。違うかもしれませんが。。。

ただ、8回に2アウト1.3塁からバーネットが関本に同点タイムリーを打たれてしまいます。
この回の継投についてはちょっと書きたいことありますが今日はやめときます^^

そのまま同点で11回まで。
11回表のゴメスの当たりは「やられた(>_<)・・・」と思いましたが際どくファールで命拾い。
ビックリした~・・・
この回2イニング目のロマンが結局0に抑えて1-1のまま11回裏に突入。

11回裏の先頭は川端。レフト前ヒットで出塁。
次の山田はフルカウントから能美のスライダーに空振り三振。川端が走ってて完全にアウトだったんですが捕球してたグローブに走ってきた川端がぶつかった衝撃でグローブからボールがこぼれてセーフ。さらにボールが外野に転がる間に川端3塁へ。

次の畠山は敬遠気味の四球。1アウト1.3塁から次の代打は田中。田中も敬遠するかと思ったんですが勝負でしたね。
田中はライトへヒット性のライナーでしたが前進守備でアウト。3塁ランナー帰れず。

2アウト1.3塁から次打者雄平がライトにタイムリーヒット!でサヨナラ勝ち!
これまではピンチで力んでたのに今日は何故かTVに映る表情に余裕がありましたね。
今日の打つ時の構えを見て完全に戻ってきたと実感しました。
ただ、11回の打席以外は相変わらずクソボールばかり打ってましたけどね^^
でもスイングが戻ればボール球でも昨年はホームランにしてましたから。あれも持ち味ということで。

優勝決定の試合がサヨナラ勝ちという最高の形で飾りました。
ホントはバーネットが抑えて胴上げ投手という形がベストでしたがそれはこの後にとっておくとして。
この試合を見に行けた人は良かったですね~。ね~。羨ましい・・・
ビールかけもグラウンドでやるからファンもまだ残ってますね。
生で見れるのはいいな~

ビールかけ楽しそう^^
ロマンの「スケベ代表」のたすきがウケル^^ 本人解ってるのでしょうか?
金髪は誰?

次はCS。勝ち上がって日本シリーズですね!まだまだ今年は野球が楽しめます!


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。