2016-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.31 vsタイガース 先発Sデービーズ-Tメッセンジャー 死闘12回(>_<)

昨日、今季初勝利したので今日も連勝して早く借金を無くしたいところ。

先発は、新外国人のデービーズ。
イキナリ高山にプロ初ホームランを打たれてしまいました。
今日の投球は初回に高山のホームラン含む2失点。結果としてはまずまずですが、球速がオープン戦の時と変わらず、というか遅くなってて140㌔前後しか出てませんでした。
これから暖かくなってきてもう少し球速が上ってくればいいですが、今日の内容だとちょっと物足りないですね。
でも、先頭の高山にホームラン打たれてもズルズル崩れなかったし、コントロールで自滅するタイプでもないので試合はなんとか作ってくれそうな感じはあります。

初回に2点先制されますが、その裏に雄平のタイムリーですぐ同点。今年の雄平は昨年のようなことはないですね。

そのまま5回まで同点でいって、5回裏に川端ツーベースと山田のタイムリーで勝ち越し。
この二人は今年も頼りになります。

しかし、7回に杉浦が打たれて逆転されて3-5。

その裏、上田出塁の後、またまた川端→山田のコンビで得点して4-5。の一点差。
畠山アウトのあと、雄平がどん詰まりながらライト前に落としてタイムリー。5-5の同点。
雄平はスコアリングポジションにランナーが居る時は力みまくるので昨年はナカナカ結果が出ませんでしたが、2014年は力んでても今日のようなどん詰まりでもポテンと外野の前に落としたり、ゴロでも力で野手の間を抜けてくヒットが多かったんですよね。今年はここまで力んでても結果が出てます。ホントは1番か2番の打順に置いて欲しいんですけどね。

そのあと、同点のまま11回まで。
11回の表に古野の押し出しでタイガース勝ち越し。満塁になった時の古野の表情が弱気過ぎる。
秋吉を意味無い試合でやたら使うからこういう試合の時に使えない。

その裏、川端のタイムリーで同点。川端今年はシーズン始めから凄いな。
そのあと満塁までいきますが、サヨナラできず。
タイガースのマテオはランナー居ても一端後ろ向いてから投げるプチトルネード投法なので次回は塁に出たら盗塁やり放題だと思う。
セカンドのランナーが走るとマテオが後ろを向いた時にランナーと目が合うので、
マテオは(@_@;)となって面白そう^^

12回は両チーム得点できず引き分け終了。お疲れさまでした。

昨日途中で交代した大引は腰を痛めたそうで登録抹消されました。

代わりに今日は西浦がスタメン。アピールの絶好のチャンスなんですが、今日はバッティングも、守備も全然でしたね。
バッティングは昨年より良くなってるとはいえまだまだ非力な感じが見えてメッセンジャーのストレートには押し込まれてました。
10回のランナー2塁でサヨナラの打席でもど真ん中の絶好球をサードゴロでした。チャンスを掴みきれないですね。
11回の守備もランナー1塁でショートゴロでダブルプレーコースなんですが、捕った後セカンドに送球するのがワンテンポ遅いからセカンドに入った山田もファーストに投げれませんでした。その後ランナーが溜まって勝ち越しの点が入るのであの辺のプレーは大きいです。
打つ方も守る方も今日の感じだと大引・今浪との差はまだありますね。

スポンサーサイト

3.30 vsタイガース 先発 S成瀬-T岩田 やっと勝った~!

なんとか今季初勝利!スコアは8-4.

楽勝ペースでしたが、最終回に徳山が打たれたのが残念。

でも、まー勝ったので良しとしましょう。

今シーズン初勝利の立役者は何と言っても大引!
先ずは2回の先制タイムリー。レフト線へのツーベースですがフルカウントで1塁ランナー雄平がスタートをきっていたのでホームまで帰ってこれました。雄平もよく走りましたね。なかなか先制点が取れないしチームも4連敗中で沈み気味だったのでチームの勢いを付ける意味でも大きかったです。

さらに大きかったのはその次の回の大引の守備。
先制点を取った次の回の先頭打者がヒットで出ると、先制点でスワローズに傾きかけてる流れがまた解らなくなりますからね。
そのヒット性のセンターに抜けそうな当たりをグローブの先っぽに引っかけて捕ってファーストに刺しました。
大引の守備は派手さがないのでホントに上手いの?と思われそうですが現役プロ野球選手が選ぶ上手いショートでも必ず名前が挙がりますからね。ホントに球際に強いです。何故かイージーな打球をポロリすることもありますが・・・それは上手い下手とは関係ないですからね。

2014年にできなくて昨年できたのは、好守備で相手のチャンスの芽をつんで流れを相手に渡さないこと。
山田の守備の成長、大引の加入、上田もポカがたまにありましたが、好守備を再三みせてくれました。センターラインの守備が良いと試合が安定しますね。相手に流れを渡さないし。

その後、成瀬がいつものように飛翔してしまい同点にされますが、勝ち越しのホームランは鵜久森。
これはオメデトウですね!今後も今日くらい活躍してくれたらいいんですが今後も左投手の時はスタメンありそう。
体型的にもツボにハマると一発があるとこも打席の雰囲気が宮出に似てる感じが。。。

6回裏に一気に5点を奪います。きっかけは鵜久森がエラーで出塁。代走の上田が盗塁成功!上田は走れるのがいいですね~。この盗塁でチームに勢いつけます。そのあと、西浦がバットを折りながらライト前タイムリー。流れが来るとあーいうのもヒットになりますね。
その後、中村がツーランホームラン!次の打席でもタイムリーが出てたので中村のバッティングも上がってくるのでしょうか?
中村が本来のバッティングに戻れば打線の穴もなくなるんですが。

その後、畠山がタイムリーを打ちますが、昨日同様、調子が落ちてきた投手から打つより試合前半のチャンスで打って欲しいです。
畠山に関しては4番を打ってるので望むものは高くてちょっと辛口です。
明日からは大事な場面でのヒットが見たいですね。

打線も今日は爆発しましたが、大引とともに勝利の立役者は成瀬。ストレートの球速も出てたし変化球も良いコースから変化してました。
石川、館山が初登板でピリッとしなかったので成瀬が復活してくれるとチームにとって大きいですね。
ヒロインも成瀬でしたが、ヒロインで今日もホームラン打たれちゃったと自分から言ってましたね。飛翔癖は本人も気にしてるようですね^^

明日は新外国人デービーズ。どんな投球をするか楽しみ。
秋吉は解説の若松さんが言ってましたが手投げになってて調子悪そう。連続して試合に使ってますが、これってブルペンで調子見れる人が居たら試合で使う必要ないと思いますが。

あと、結局、途中交代の大引はどうなったんだろう?

3.29 vsタイガース 先発 S館山-T藤波 今シーズン未だ勝ち星なし・・・

今日が本拠地神宮球場開幕戦。
相手投手は手強いですが、開幕4連敗だけは免れて欲しかったけど・・・
結果は2-6で負け。

館山が打たれてしまいました。昨年は今日のように球数多いし逆球も多いながらもなんとか抑えてたんですが今日はダメでした。

今日はちょっと愚痴が多くなるので嫌な人は読まないでくださいね。

先ず、先日も書いたんですが、畠山の4番はまだ時期尚早。TVで見ててもシルエットが昨年より緩いですからね。
タイムリーを打ったからそのままにしたんでしょうが、調整不足はアリアリなのに4番に置くのは止めて欲しいです。

打順に関しては、今日の並びが
1番坂口 2番川端 3番山田 4番畠山 5番雄平 6番今浪 7番上田 8番中村

これだと6番今浪から少し落ちてきて7番8番がいかにも弱いです。その後に投手がくるので7.8.9と安パイが続く。
中村と上田には悪いですが現状良くないですからね。

なので、現状メンバーだと2番川端に拘らずに、2番は送りバントなどの繋ぎの打者を置いたほうがいいと思います。
川端2番は畠山の調子が戻るかバレンティンが帰ってきてから。
現状は昨年ほどの打線の威力が望めないので着実にバントなどで塁を進めて得点する試合運びをするべきだと思います。

1番坂口 2番上田(or田中) 3番山田(or川端) 4番川端(or山田) 5番畠山 6番雄平 7番大引(or今浪) 8番中村
のほうが繋がりは良くなると思いますが、最後にタイムリー打ったから畠山4番のままかな。試合決まってからのタイムリーより序盤のチャンスでのゲッツーのほうが重要だと思うんですが。。。

采配でいうと、4回のノーアウト1.2塁でバッター今浪のとこはなんでバントしなかったんでしょうね?
試合序盤はバントしないことに決めてるんでしょうか?
といっても、相手投手は藤波でしかも2点負けてる場面ですからね。あそこは???でしたね。
これも昨年の猛打線の幻影を追いかけてるんでしょうか。。。

初回も先頭の坂口がヒットで出塁したのに、次の川端はショートゴロで進塁させれず。
昨年は川端がランナー1塁の時は1.2塁間を抜いて1.3塁の形になったことが多かったのでそれを期待したんでしょうが、相手が藤波の時で、しかも開幕から3連敗中で今シーズンチームが勝ってない状況なら、川端に送りバントさせて欲しかったです。
2番川端はバントさせずにチャンスを広げるのは解るんですが、相手と状況によって臨機応変に作戦立てるのが真中監督には見られないですね。

投手では、村中が久々に1軍の試合に出てきました。
出てきた最初のイニングはストレートも速かったんですが2イニング目になるとスピードも落ちちゃいましたね。
でも以前よりはフォームは良くなってます。が、変化球が全然ストライク入らなかったですね。
久々の1軍だったので緊張もあったのか?もう少し見たいですね。

で、今日もまた秋吉が登板。絶対使い過ぎでしょ。5点差負けてて出す投手なのかな???
先日打たれたから調整登板みたいなことを解説のエモやんは言ってましたが、ペレスが一時離脱してる状況なんで大事に使ったほうがいいと思いますが・・・

次がこれも今季初登板のオンドルセク。
今日は良かったですね。昨年よりもストレートが低めに来てました。今日の感じならギリギリですが抑えを任せても大丈夫かも。今日の投球が続くならですが。

今日のようにチャンスは作るけど点が入らない、得点するけど相手はもっと得点してるので追いつけないというのは2014年によく見た光景。こういう試合が続かないよう祈りたいです。

4連敗なんで、もうベンチにも余裕ないでしょう。明日から違う戦い方を見せてくれること期待です。



3.27 vsジャイアンツ 先発 S原樹理-G田口 山田今季1号も・・・

え~・・・今日も負けました。。。

スコアは2-3。

開幕カードのジャイアンツ戦3連敗は精神的ダメージ大です。

スワローズは昨年優勝して、今年も戦力的には上回ってると思ってたし、ジャイアンツは野球賭博で士気が下がってるだろうという予測もあり、気分的にはジャイアンツを見下ろしながら対戦する気分だっただけに。。。
ジャイアンツも少しは抵抗するだろうけど結局は勝てるだろうと、悪くて2勝1敗だろうと思ってましたが3連敗とは。

今日の先発はドラ1の原樹理。
緊張してる雰囲気でしたが、6回を1失点でまとめました。流石でしたね。
試合中にツイートしたんですが、CSの試合解説の篠塚さんが「マウンドでの雰囲気が良い」と言ってました。
この投手はホント投手らしい投手です。
球速は145㌔前後ですが、投球の間合いや内外高低のコントロールや打者の雰囲気を見ながらなどの投手としての総合力が高いからそう見えるんでしょうね。
いつかの本人のコメントに「自分はネガティブ思考」というコメントがあって、一瞬、山部とか村中を思い浮かべてプロとしてネガティブ思考はマイナスなので・・・と思ったんですが、原樹理の場合はネガティブが悪い方にはでない感じがします。ネガティブというより投球に関して慎重派という感じですかね。
今日は勝ち星が付きませんでしたが、ローテーションの一角として期待できそうです。
ただ、好投していても勝ち星が付かないとルーキーなので精神的に自信がまだないと思うので、早めに打線が奮起して原に勝ち星をつけてあげたいですね。
篠塚さんも「打線が戻れば2ケタはいける」とかなり原樹理の投球は気に行った様子でした。

2番手に出てきたのは新外国人のルーキ。
来日してレギュラーシーズン初登板でした。
結果は0点に抑えたんですが、ストレートがまだ145㌔前後。コントロールが良くて投球を低めに集めれれば145㌔前後でもいいんですが、あのフォームでコントロール良く投げれるとは思えないですからね。正直まだ個人的には信頼置けるまではいかないです。球速がもっと上がってくれば使えそうですが。

3番手が秋吉。被安打3 被本塁打1 で2失点。
前回に続いてリリーフ失敗してしまいました。オープン戦までは勤続疲労の影響もなく安定したピッチングだったので大丈夫と思ってたんですがイキナリ2試合連続で打たれたのは嫌な感じです。
ギャレットに打たれた球はシュート回転のストレートが高さもコースもど真ん中にきちゃいましたからね。
今年のリリーフ陣で一番頼りにしてる投手が秋吉だと思うのでここが不調だと今後の戦いがキツイです。
やっぱ、昨年・一昨年と投げさせ過ぎだと思う。勝ってる試合も負けてる試合も秋吉を使ってましたからね。

秋吉が打たれた後に杉浦が出てきました。高津コーチは先発に戻すための中継ぎ起用と言ってましたが、秋吉が今の状態だと杉浦を中継ぎから外すわけにはいかなくなってきましたね。

打線のほうもチャンスは作るが点を取れないシーンが目立ちます。
今日はレフトを上田に代えて荒木を使ってきましたが、荒木を使うなら打順は1番でなく6番あたりですね。絶対に1番タイプじゃないので。
坂口が5番で結果残せてないので坂口1番のほうが良いと思う。バッティングも積極的にイケイケで振ってくるし。チームを引っ張るリードオフマンとしてなら荒木より坂口のほうが適正ある。
昨日も書きましたが、2番川端に拘る必要もないと思いますね。
あと、畠山は今日はタイムリーを打ちましたが、身体のシルエットが明らかに昨年より太いですよね。まだ調整不足の感は否めないです。今の状態だと畠山4番も変えて欲しい。
山田と川端は今年もスタートから健在で雄平もまずまずのスタート、大引が意外とコンスタントにヒットを打ってるのでここをどう活かすか。

チームは開幕3連敗スタート。どうも歯車がかみ合って無い状態ですが、このチーム状態の時に監督がどういう采配を見せてくれるのか。明後日からのタイガース戦のスタメンはどうなるのか。その辺り注目です。


3.26 vsジャイアンツ 先発S石川-G高木 石川背信(>_<)

今日も負け。

開幕から連敗は避けたかったですが、石川が4回を投げて8安打5失点。ノックアウトされてしまいました。
オープン戦の最終登板でも投球内容はイマイチでしたからね。
昨年の優勝争いでけっこうムリして登板したので今年に影響がなければと思ってますが、ここまではなかなか調子が上がらない感じ。オープン戦と今回と内容が良くないので、早いうちに一回2軍に落として再調整するのもありかもしれないですね。

次に出てきた古野が2回で4失点。徳山も1失点。
で、今日は計10失点。
古野が抑えていればスワローズ打線が7回に2点とってるのでなんとか楽しみが残ったんですが古野が4失点した時点で終了でした。

打つ方は昨日今日と得点は取ってますが、イマイチ繋がりが良くない感じ。
1番打者がノーヒットなのが気になりますね。
上田は個人的に応援してるのにバッティングが良くならないですね~。
上田を使うならバントも上手いし2番の方が現状では良い気がする。
昨日今日の試合を見てると、従来の1番打者が出塁して2番で送る試合の方が現状のメンバーならあってるような気がします。
1番打者の出塁が悪いとワンアウトからの攻撃になるので。

昨年は2番川端で成功したけど今年は昨年と状況が違うのでまた違うオーダーで成功したら真中監督はスゴイ!ってなったんですが昨年の成功に拘ってますね。

良かったのは大引にまずまずヒットやタイムリーが出てることかな。昨年はたしか長い間ヒットが出なくて悲惨な表情になってましたからね。

負けたから今日はこれくらい。

明日はルーキーの原樹理が登板予定。ジャイアンツの勢いを止めてくれるか!期待しましょう!


プロ野球開幕! vsジャイアンツ 先発S小川-G菅野

3月25日、今日が2016年プロ野球開幕日です。

スワローズはジャイアンツと東京ドームで対戦。
昨年優勝したのに神宮で開幕できず、しかもジャイアンツの本拠地でアウェーとして開幕を迎えるのは未だに慣れてないので正直違和感あります。
やっぱ、前年度の成績を開幕ゲームの主催地に反映したほうが良いと思うが・・・
今年で言うとスワローズは前年度セリーグの覇者としてペナントに入る訳で、ならば神宮での開幕が一番しっくりくると思う。どこかで修正したほうが良いのでは?

と、試合と関係ないことから書きだしたのは結果が負けたからですね~。

スコアはS1-3G

先発の小川はかなり調子良かったですね。えてしてそういう調子のよい時に点を撮られるパターンは出会いがしらの一発ですが、先制の長野のホームランはストレートが高めにいってしまいました。
ストレートに威力があったので高めでも抑えてたんですが、主軸クラスになると接戦の場面での高めの球は一発の危険性も孕んでますね。
ホームランを打たれた後、ヒットや死球でピンチを迎えますがなんとか抑えて小川は6回を投げて結局ホームランの1点のみ。
普通の投手なら及第点ですが、開幕投手を任されたチームのエースとしては相手より先に点を取られて負け投手になったのは良くないですね。小川には次回のリベンジ期待です。

一方、相手投手の菅野からはけっこうランナーも出てチャンスも作ってたんですがあと1本が出ず。
特にノーアウト2.3塁から坂口が浅いレフトフライ、中村がボテボテの内野ゴロで得点できなかったのは痛かったです。
解説の原辰則も言ってましたが坂口のレフト前の浅い当たりは亀井の好守備でした。

試合展開はスワローズが押してるけど得点できず、なんとか凌いでいたジャイアンツが一瞬の隙をついてジャイアンツがホームランで先制という強いチームが弱いチームに負けるパターンの試合展開。甲子園とかでも強豪校が弱いチームに負けるときはこういうパターンが多いです。
そうなったのも菅野が懸命に得点を許さなかったのがこの結果に繋がったんですが、菅野の出来自体は球速は149㌔とか出てたし小川同様かなり良かったのではないでしょうか。

同じくらいの出来の投手からスワローズは2回~5回まで毎回ランナー、ジャイアンツが小川が投げてる時にランナー出したのは4回だけ。展開も押してるし打線の迫力も勝ってる感じでしたけどね。勝負の結果は違うんですよね。

小川降板の後に出てきたのは秋吉。
今年は負けてる展開で秋吉は使って欲しくないと先日書いたんですが、開幕戦でこの試合が重要だとベンチは判断して出したんですかね?それとも今年も勝ってる負けてるに拘わらず秋吉を使っていくのでしょうか?
同点~勝ってる状況に限定したほうがいいと思いますが。
今シーズン初登板で打たれたのはちょっと幸先悪いですね。

次に出てきたのはペレス。1回2/3を無失点に抑えました。
左で計算できる投手が出てくると大きいです。
キレがあるように画面からは見えたんですが球速は140㌔出て無かったですね。できれば球速がもう少し出てくれば安心度も増すんですが。

打線は4番畠山はまだ厳しいですね。かといって他に4番を任す選手も居ないので。
明日も4番畠山でいくのでしょうか?
今日の感じだとチャンスで回って来る4番に置いとくのはやめて欲しい。

昨年、2番川端で成功したから固定しそうですが、畠山の調子が戻るまで、バレンティンが帰ってくるまで打順は変えた方がいいように思いますね。

現状で個人的に思う打順は
1番坂口 2番上田 3番山田 4番川端 5番畠山 6番雄平 7番中村 8番大引  かな。
川端は繋ぐ4番で。繋げば畠山はヒットまで期待しなくても犠牲フライを打つのは上手いですから。

といってもまだ1試合終わっただけなんでこれからですね。明日の石川に期待です!




3.21 vsファイターズ オープン戦 館山間に合った?

今日が最後のオープン戦。

レギュラー選手は最終調整。ポジションを争ってる選手は投手も野手も今日は是非とも結果を残したいところ。

先ずは先発の館山。5回を3安打無失点。往年のようなビシっっと抑える投球内容ではないですがここまで培ってきた経験を活かしてランナーが出ても慌てず投球してました。ストレートも低めに伸びてたしフォークも良く落ちてました。
シーズン開幕に向けて間に合った感じです。

次に出てきたのは新外国人のペレス。人柄がよさそうなんで個人的に応援してる選手ですが、TVで見た時はあまり良い投球を見たことがないので今日は見たかったんですが、今日もペレスが投げてる時は他の事をやってて見れませんでした。結果は3者凡退なので良かったのでは?左投手だし活躍して欲しいですね。

次は秋吉。
勤続疲労が気になりますが、今年ここまでは問題なく順調な仕上がり。年々安定感が出てきてる感じですが、今年は大事に使って欲しいです。できれば勝ち試合か同点の試合限定で投げさせたいですね。得点差のある負け試合で秋吉を使うのは今年は止めて欲しい。

次が新外国人のルーキ。
このブログでフォームが好きになれないと書いた投手で、あれでコントロールがつくのか個人的に疑問でしたが、けっこう意外とストライクの割合が多かったですね。変化球もストライク入るし。ちょっと意外でした。
ただ、現段階ではストレートは145㌔前後であまり低めに来ない、変化球は決め球になるほどのキレはなさそうなので投球にコレといった特徴が見れないです。ベンチはどう判断するのでしょうか?

最後はオンドルセクが登板したようですが見れてません。
ネットの記事に今年のスワローズは最後を固定しないと書いてあったので、オンドルセクに絶対の信頼を見出すことはできなかったようです。

2014年のように調子悪くてもバーネットに固定しようとしたよりは、今年の最後を固定せずにやり繰りするのは全然良いですね。
最後をやり繰りで凌ぐ形には左の使える投手が絶対に必要なんで、ペレスがもっと信頼置ける投球を見せてくれるか、久古が調子を戻してくれるか・・・しかないですね。
竹下に使える目途がたてば一番良かったんですがこのオープン戦では結果を残せませんでした。
久古の不調と竹下に目途が立たなかったのは誤算でしょうね。
と、思ったらさっき見たスポーツ紙で荒木さんが「ペレスは球の強さもあるしバーネットの代わるになるのでは」と書いてました。これがほんとなら嬉しいですね。その記事では原樹理のシュートにも言及してました。

あと、やり繰りで凌ぐかたちなら先発候補の一人の山中をリリーフに回す手もあると思います。変則投手に弱い打者がいますからね。特に外国人に多いので大事な場面で外国人相手のリリーフに山中起用は威力ありそうに思うんですが。
バレンティンの時にベイスターズの加賀が出てくるように・・・選手名鑑を見たらバレンティンvs加賀は3年間ノーヒットとか16打数0安打。

杉浦は先発に戻すための中継ぎ起用らしいので、どこまで中継ぎで使うか解らないですが、先日も書いたように何回か最後の抑えをやらせても良い経験になると思うので成功するかどうかは解らないですが長い目で見て抑えでの起用もあって良いと思いますね。

野手陣ではショート争いの2人、大引と西浦がスタメンでした。
西浦は3打数ノーヒット。3割の打率は残してて今年は打席の雰囲気もスイングも以前より良くなってますが、ヒットの内ラッキーな内野安打も何本かあり、今日の打席もチャンスで相手が左投手の時にバッティングカウントからど真ん中の140㌔ないストレートを空振りしてたら、まだまだかなと思いました。ただ、昨年の感じから今年の雰囲気にまで成長してるので試合に使っていけばもしかしたらもっと良くなるのでは?という感じもしてます。若いのでチャンスは与えてあげたいですが、与えられるんじゃなくてレギュラーを押しのけるくらいの勢いがみたいです。

今日の試合でスタメンだったんで現状ではショート1番手は大引でしょうか。で、試合でも1安打で犠牲フライの打点あり、結果も残しました。
守備も安定してるし、コリジョンルールの導入もあり、ベンチからしたら大引を使うのが安全という判断をしそうですね。
守備が問題無いだけにもう少し打ってくれれば文句ないんですけどね。

外野は上田か比屋根ですが、最近の使われ方を見ると上田になりそうです。上田も守備が良くて盗塁ができるのでもう少し打ってくれれば文句なしなんですけどね。

あと、畠山が微妙なだけにファーストのスタメンもどうなるのか?ここは右投手で森岡、左投手で田中みたいな感じでしょうか。

今年のスワローズはキャンプ時点ではポジ要素が多かったですが、けっこう不安要素が増えてきた状態で開幕を迎えることになりそうです。



3.19 vsファイターズ オープン戦 石川もまだ不安・・・

今日はファイターズとのオープン戦。

先日、館山がイマイチの内容だったので今日の石川にはビシッとした投球を見せてもらいたいとこでしたが・・・
結果は4回途中まで投げて9安打を浴びて6失点。
開幕を来週に控えて、この内容は物足りないですね。
石川がオープン戦で打ちこまれる姿はあまり記憶にないので今日はどうしたんでしょうか?
怪我とかじゃなければ、シーズンに入ればキッチリ結果を出してくれると思いますが・・・

先日、今シーズンのスワローズの先発陣は小川 石川 館山 原樹理が決定とスポーツ紙に出てましたがその内の2人が最終調整で結果を出せなかったので、杉浦を早めに先発に戻した方が良いような気がします。
と、思うんですが、今日の杉浦の投球もそれほど安定した内容ではなかったですね。この投手はどうも伸びきれないのが歯がゆいですね。1年目の印象がかなり良かったんで期待が大きいんですが、昨年 今年と見るたびに安定感が無くなってきてる感じ。きっかけを掴むためにも中継ぎでの起用もありですかね。どうせならもっと緊張感のある、今年決まって無い抑えを任せてみるとか。

小川 石山 杉浦 原 で次代のスワローズ投手陣を担って行って欲しい投手なんで1年目のような投球をまた見せて欲しいです。

その石山の存在が最近全然見えてこないですがどうなってるんでしょうか?
相変わらず存在が薄いな・・・一番期待してるのに。。。

あと、バレンティンが開幕間に合わない、畠山も微妙とか。
バレンティンが帰ってくるまで、上田 比屋根 山崎の争いみたいですがどの選手もまだアピールがないですね。今日は上田がスタメンでしたがヒット出ず。2度出塁して俊足で生還はありましたが。力強いヒットが見たいですね。
センター坂口 ライト雄平なんで、レフトはバッティング重視で田中スタメンでもいいのではないかと。田中はチャンスでもしぶといしバントやエンドランも上手いですからね。2番で復活させるのもありかなと。
となると、1番坂口 2番田中 3番山田 4番川端 5番畠山 6番雄平 みたいな並びかな。

今年こそ1番雄平が見たいから
1番雄平 2番田中(or坂口) 3番山田 4番川端 5番畠山 も見てみたい。

スワローズは打線の組み替えができる人材が居るので色々考えるのが面白いです。

あと、ショート争いもまだ決着ついてないようで、スポーツ紙に大引 西浦 今浪の争いと出てました。

今日は西浦スタメンでしたが、打席の雰囲気は以前より逞しくなりました。今年が3年目で勝負の年ですからね。何としてもレギュラーを獲って欲しいですが、今日くらいのバッティングや守備だとまだショート争いの団子状態から抜け出るまでにはないですね。

今浪は出場する度に結果を残してるように感じるんですがそれでもレギュラーに固定されないのはベンチから見たら何かが足りないんでしょうね。

結局、最終的に大引に落ち着きそうですが、バッティングは今年も期待できないかも。。。
ま、昨年も書きましたがショートなんで守りで貢献してくれれば良いし、大引には他の2人にないキャプテンシーがあるのでスタメンのショートに大引を置く意義は他の2人より現状ではありますね。
2014年のボロボロだった内野陣が昨年はリーグ1の併殺完成数だったらしいので、大引がショートに居てくれる効果は数字以上に大きいと思います。
2014年はヒドかったですからね。。。ダブルプレーがホントに取れなかった。。。あれを見てショートは多少打てなくても守れる選手を置いて欲しいと思いました。
ショートの守備は内野全体にも投手陣の士気や防御率にも影響してくるし、いくら打線が打ってもそれ以上に失点することが2014年は多かったですからね。。。結局それがチームの勝敗に繋がるので。それが改善されて昨年の優勝だから大引加入の効果はテキメンでした。

あと、ファーストの畠山も微妙らしいので開幕のファーストも代りの選手の可能性あります。
ここのところの森岡のバッティングを見てたらベンチはスタメンに使いたくなるでしょうね。

実況パワフルプロ野球2016 PS4版

実況パワフルプロ野球2016 PS4版
価格:7,497円(税込、送料込)


3.15 vsカープ オープン戦 館山は少し不安

今日はセリーグのチームとのオープン戦。

全部は見て無いですが気になったところだけ。

先ず先発の館山。開幕も近いのでそろそろ本気モードの投球が見たかったですが、全体的にもっさりしててまだ仕上がり途上の印象。ベテランなので開幕には間に合わせてくると思いますがもう少しピシッとした投球が見たかったです。

2番手に出てきたのが竹下。個人的に今年期待の選手。個人的というよりドラ一なのでみんな期待してますね^^
一応1イニング無失点でしたが、内容は全然でしたね。
今年の期待選手の紹介記事の時にこのブログで「投球の時に右半身が使えてないので~」と書いたんですが、今日の解説の高木豊さんも同じこと言ってましたね。ただ、キャンプの時は右手のグラブが今日よりもっと上を向いてて改善されつつあるなと思ってたんですが、今日見たらまた右手が下に降りたままでした。

こういう体の使い方を修正できるコーチはスワローズに居ないんでしょうか?木谷の時も(木谷は右投げなので左半身)このブログに左半分が使えてないと書いた覚えがあります。何かもったいないですね。

竹下は特に左でストレートには威力があるので是非とも改善して戦力として使えるようにして欲しいです。
今日は全体的なフォームもコントロールを気にしてるのか全然躍動感がなかったです。時折威力のあるストレートが来るのであれを見るとこのまま腐らせるにはもったいないです。

改善できないままなら他の球団にトレードしてあげたほうが本人には良いと思いますね。
昨年スワローズを解雇になってジャイアンツに拾われたウーゴ投手は先日の2軍のオープン戦でイキナリ先発して5回を無失点の結果をのこしてました!あのストレートを見たら解雇はもったいないと思ったんですがジャイアンツに行って課題が改善できたんでしょうね。ウーゴは個人的に期待の選手でこのブログでも取り上げてた選手なのでスワローズで活躍して欲しかったですが。。。
ずっと書いてますが今のスワローズには素材型の投手を育成できる能力がないんですよね。ここ数年2軍で鍛えて1軍に上がって来る投手が居ないのは2軍のコーチ陣に問題あると思いますね。

次に出てきたのは徳山。今日も安定してました。ただ、竹下と違って下位打線相手だったんで、上位打線に今日くらいの投球ができれば大事な場面でも使える目途がたつんですが、全体的にボールが高いのは少し気になりました。

見たのはここまで、この後杉浦が投げて、ペレスが打たれて、ルーキも投げたようですが。

あと、打線はバレンティンの離脱が痛いですね。スリムになって今年は大丈夫だと思ってたのに。
傷めた箇所の脇腹って長引く場合が多いのでいつ帰ってくるのか・・・
ま、昨年もバレンティンが居なかったので気長に待ちましょう。

ここで上田の出番です!
ルーキーの山崎との争いですが、バッティングの安定感は現状だと山崎の方がありそうな・・・
上田はバッティングさえよければ不動のレギュラーなのに。。。バッティングが

実況パワフルプロ野球2016 PS4版

実況パワフルプロ野球2016 PS4版
価格:7,497円(税込、送料込)



オープン戦 3.12 vsホークス 原樹理快投!ローテ確定!

久々にTVで試合見れました。

先発は昨年のドラ1注目の原樹理投手。

前回の登板より今日の方が腕が振れて球もキレてましたね。ソフトバンク打線を5回無失点の好投。
今日の投球を見てて、ツイッターでもつぶやいたんですが、今年のローテ確定だけじゃなく今後10年は先発枠が1つ確定したなと思わせてくれるくらいの素晴らしい投球をみせてくれました。

ドラフト時は高山の外れ1位で、寸評に中継ぎタイプと書かれていて投球動画を見ても迫力が感じられなかったので正直半信半疑だったんですが、今日の投球を見て完全に即戦力投手であることを確信しました。

フォームのバランスが良いのは前回も書いたんですが今日は開幕が近づいてるからか腕の振りも以前より良くなってました。下半身もしっかりしてるしフォーム的にも問題ないですね。シュートがキレそうな投球フォームです。

今日の登板を見てて内川の打席でピッチャーライナーを素早く反応して捕ってダブルプレーにしたシーンが格好良くて思わずツイートしてしまいました^^ このプレイ。原の反応も良かったんですが、ネットの記事にこのシーンのことが書かれていて原は「内川さんの打ち方でシュートを投げると(ピッチャーライナーが)来ると予測してた。」と話したとか。
このコメントだけでも並のルーキーじゃないですね。
前回のオープン戦での原樹理の登板の時のブログに「絶対的な球威で抑えるタイプじゃなくて野球脳がどれくらいあるかで活躍の度合いが変わってくる~」と書きましたが、このコメントを言えるなら相当野球脳は高そうです。
石川・館山という良い手本が居るし、そここから良い部分を吸収できる選手みたいなのでこれはホントに期待できますね!
良い選手が入団しました。

原が先発でつかえる目途がついたので今年は先発陣に関しては駒が豊富です。

問題は中継ぎ~抑え。特に抑えですね。

オンドルセクに関しては、2月頃のこのブログの「今年の抑えは誰?」の時に不安材料を書いたんですが今日の投球だとその通りの感じですね。ストレートが低めにこないといくら球威があっても抑えで使うのは怖いです。しかもオンドルセクのストレートは150㌔前後。速い部類ですが絶対的に抑えられるというほどの球威ではないですからね。
あのときにも書きましたが個人的にはオンドルセク固定はやはり怖いと思います。

せっかく先発も良くて打線も坂口加入で良い感じになってるので抑えのところで失敗して試合を壊されるとガッカリきますからね。
高津コーチはどうするのでしょうか?

実況パワフルプロ野球2016 PS4版

実況パワフルプロ野球2016 PS4版
価格:7,497円(税込、送料込)



«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。