2016-04

今シーズン始って試合結果から感じること・・・

今年はスカパーのプロ野球セットを契約しなかったので、民放かBSで試合を放送されないとスワローズの試合が見れない状態。。。なので、スポーツ新聞などでのコメントなどからしかチーム状態が読み取れないのですが、そこから感じたことなど。

まず、真中監督からあった「4番は畠山に固定」とのコメント。
このコメントはちょっと驚きました。
今年はキャンプ序盤のギックリ腰でオープン戦に出場できず、ぶっつけの実戦。にもかかわらず4番に置いてるのも違和感ありましたが、開幕して暫くしてからの状態も良いようには見えず、ヒットや打点は挙げてるけど、大事な場面では全然打ててなかったですからね。打ててないし、4番に置いてるから前の2.3番が作るチャンスを潰す場面も良く見ました。そういう状態の時にこのコメントが出たのは驚きました。どういう意図があってこのコメントを言ったのか。
未だに4番に置き続けてるので、コメントした手前しばらくは4番畠山でいきそう。
畠山のバッティングは動きが大きくて、体の状態が万全でないと崩れやすいフォームなので、体を作る時期のキャンプでのギックリ腰の離脱はかなり今シーズンの畠山の成績に影響しそうな気がしますが・・・

もうしばらく使って調子が戻らないなら2軍に落として体を作り直したほうが逆に調子を戻す早道だと思います。

次は、先発陣が大量失点するケースが目立つ。
昨年、シーズン序盤のチームを引っ張ったのは投手陣でした。が、昨年も物凄く投手陣が良い球投げてるから抑えてるという感じはなくて相手チームの戦力ダウンおかげという感じでした。、今年は相手チームの戦力がタイガースを筆頭に少しづつ上がってるのと、逆にスワローズの投手陣は昨年の終盤の酷使で少し調子は下がってるのもあり、相対的な実力の逆転で今年は打たれてるという結果になってます。
これを良い方向に持っていくには、石川などの酷使した投手の使い方を考えることと、新たな投手の新戦力の出現が欲しいとこですが、ここ数年スワローズには2軍で育成して1軍の戦力になってくれる活きの良い投手が全然出てきてない。
期待の杉浦は最近出れば打たれてる状態。

先日寺田を先発させてましたが、四球連発で次の日にすぐ2軍落ち。寺田は威力はなくても四球を連発して自滅するような投手ではなかったですけどね。
前からこのブログに書いてるように育成できない改善できない今の2軍のコーチ陣には大いに不満ありです。

次に、ショートの次世代の人材が全然出てこない。西浦は結局チャンスを掴めず。
谷内が、先日の試合でホームランを打ったりしましたが、続くのかどうか。
いまの状態だと、今年のドラフトは上位指名でショートをドラフトでとる方向もありそうですね。ショートを任せられる人材が出てくれば、創価大の田中を筆頭に今年は良い投手が多いので現状の投手陣の層の薄さからいくと投手に向かいたいところですが。
大引の存在が今年も大きいものになりそう。居なくなってからチームは負け星続きですからね。
そういえば、ルーキーの廣岡の評判が良かったのを思い出しました。2軍ではスタメンショートで使われてるようなので、この選手に目途がたてば。投手と違って野手の育成はスワローズは現状得意分野ですから。

打順に関しても、昨年は川端2番でハマったけど今年は打順組み替えて、2016年バージョンのスワローズ打線が見たい。
柳の下にどじょうは2匹居ない気がする。

投手陣に関しては、やっぱ中継ぎ抑えばかり厚くする高津コーチのやりかたはコーチ就任当初から個人的には???。
安易に中継ぎに回すより先発の長いイニングを投げられる投手を作ろうとする姿勢が見たいですね。我慢して使う価値のある投手が居ないのかもしれないですが、まとまり型やワンポイント、中継ぎタイプの投手ばかりドラフトで指名してきたツケが今でてますね。
原樹理は将来性あると思うが、この投手をどのくらいのスケールの投手に育てられるかがコーチ監督の手腕。この投手はホントに投手らしい投手で10年は先発ローテを任せられる素材だと思うのでそういう使い方をして欲しいですね。
杉浦、石山あたりの投手も中途半端に中継ぎで使わずにじっくり2軍で土台を作って先発でロングイニング投げられる投手に育てて欲しいです。

他に真中監督の采配なども言いたいこと有りますが・・・急激に眠くなってきたので次回ということで・・・m(__)m

今年は苦戦するだろうと思ってスカパーのプロ野球セットを契約しなかったんですが、負けててもやっぱ試合が見たい!BSか民放で試合やってくれないかな。




スポンサーサイト

4.1vsドラゴンズ 先発S小川-D大野 あっさり小川完投勝利!

結果は4-1で勝利。これで借金2。

先制は4回のスワローズ。
山田が今季第2号のソロホームラン。高く上がって滞空時間の長いホームラン打者のホームランでした。
昨年は、調子の波が大きかったんですが、今年はここまで安定してますね。2年連続で好成績を残すことができた自信でしょうか。

しかし、次の回に直ぐドラゴンズ平田にホームランを打たれて同点に追いつかれます。
こういうホームランの応酬は見てて面白いです。
どちらも見事なホームランでした。

その裏、大野が連続四球で1アウト1.2塁から小川バント失敗。流れが切れたかと思ったら、坂口がタイムリーヒットで勝ち越し!
味方の失敗の後にそれを帳消しにする仕事ができる選手が居るのはチームにとって大きいです。
さらにエルナンデスの悪送球で1点追加の3-1。
坂口は7回にもタイムリーで今日は2打点。やっぱ1番が合ってますね。
坂口のバッティング見てたら単なるアベレージヒッターじゃなくて長打も期待できる強打者の要素もある打者。良い選手がきてくれましたね~。昨年のウィークポイントだった1番は完全に坂口で埋まりました。

先発の小川はスイスイ9回まで来てスンナリ完投。投球数117球。いいペースでした。
現状だと完投が期待できるのが小川くらいですからね。
中継ぎ陣が昨年より弱いのでこれからも完投試合を増やして欲しいです。

昨日が長~い試合だったんで今日は早く終わって選手にも良かった^^
でも、正直言うともう少し盛り上がりが欲しかった。。。 あっさり系の試合でした。

1番は埋まったのであとは、ショートなんですが。今日も西浦がスタメンでした。四球二つ選びましたが今日もノーヒット。
7回にだいぶ疲れが見えてきた大野から三振してましたが、その打席でど真ん中の絶好球をファールにしてしまいボール球を振って三振。その後の中村のほうが大野は投げにくそうでした。
8回の打席は四球で出塁したんですが、相手は左のワンポイント投手なのに西浦には代えずにそのままで、次の中村で右投手に交代してたのは谷繁監督には左対右でも西浦は抑えられると思われたような。
若手が出てこないといけないポジションなんですが、ナカナカ結果を残せないですね。
イイ人っぽいけどレギュラー争いしてるならもっとガツガツいってアピールして欲しいな。昨年期待の選手の一人に挙げた選手なので期待は大だけに歯がゆい。。。



«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR