2016-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワローズ2016シーズンも約半分を消化 昨年との比較など

2016年シーズンも約半数を消化しました。

ここまでスワローズの成績は、72試合を消化して30勝41敗。
首位の広島が40勝29敗。スワローズから首位広島までのゲーム差が11.。
首位まではゲーム差がありますが、2位のジャイアンツとは5ゲーム差なので現順位は最下位ながら頑張れば2位には届く可能性もあります。

CSというシステムがあるので首位でなくても3位までに入ればCSに進出できてあわよくばという希望も見えてきますね。

因みに昨年の交流戦終了後のスワローズの成績は30勝34敗。その時首位だったのはジャイアンツで34勝32敗。
昨年は大混戦の団子レースで抜けたチームが居なくてどこのチームも優勝を狙える状況。その混戦の中から抜け出したのはスワローズでしたが今年は果たして。。。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
まず投手陣

昨年のこの時期の先発陣を調べてみたら石川 新垣 小川 成瀬 古野 館山 山中といったところが先発してます。
顔ぶれは今年と特に変わり映えないですね。
ついでに2014年も調べてみたら同時期の先発は石川 ナーブソン 石山 八木 小川 木谷といった顔ぶれ。
石川の奮闘が目立ちます^^

本来ならば2014年に先発してある程度の投球を見せてくれてた石山や杉浦あたりが今年の先発陣に入ってこなければいけなかったんですがなかなか伸びきれずにここまできてます。この二人が順調な成長曲線を描いてれば今年の投手陣はかなり楽になってたでしょうね。

打線はある程度の得点力はあるので、1にも2にもスワローズの課題は投手陣なんですが、正直良くなる傾向が見えないというのが現状です。前からこのブログに書いてますがこれは1軍2軍の投手コーチに問題あると思いますね。

以前は五十嵐や石井弘、石井一、山田勉といった素材型の投手を上手く育成して戦力になるまで育てることができてたんですが、最近は全然ダメで素材型の投手をドラフトで取っても育てきれず解雇が続いてます。(育てきれないならドラフトで取るなよと思うんですが)
その結果まとまり型の投手しか居なくなってしまってるのが現状。
今年ルーキーの原樹理は現状シュート・スライダーを武器にするまとまり型の投手ですが、うまく育てればまだまだ球速も伸びてスケールアップできそうな素材なんですが今の2軍のコーチ陣では現状維持が精いっぱいでしょうね。なので2軍に落としたけどすぐに1軍に戻したのは良かったと思います。

石山は個人的にフォームが大好きな投手で、体力がついて今のフォームのままなら投手陣の柱になってくれそうな期待をしてるんですが、ルーキーイヤーから中途半端に1軍で中継ぎや抑えで使われたりしてるのでなかなか土台作りまでいってない印象。投手コーチが石山を将来どうしたいのかの意図が全く見えない起用法。
杉浦の1年目の登板を見たときも投球フォームの重心が低くて、手が長くて、コントロールが良くて、球持ちが良くて、これは来年以降期待大だなと思ってたんですが1年目より2年目、3年目とどんどん投球内容が悪くなってますからね。長所を伸ばすどころか長所が消えていってる。

・・・という感じで投手陣に関してはコーチ陣への愚痴しかでてきませんが・・・

育てきれてないだけで素材的に期待できる投手は居るのでこれからスワローズ浮上のために1人でも多く出てきて欲しいです。
名前を挙げると、

「石山」 「杉浦」 「原樹理」 「岩橋」 「児山」 この辺の選手は何かのきっかけでブレイクしそうなのでこの中から数人戦力になればチームも浮上できると思うんですが。
竹下も入れたいところですが右半身が使えないフォームが今のコーチだと修正できそうにないので・・・左右の違いはあるけど木谷も左半身が使えないフォームを数年来修正できないままですからね。。。

唯一の希望が先日復活登板した平井で150キロ連発してました。ただ、セットのほうが球速表示は良かったんですが低めに来ないのと、振りかぶって投げたときのほうがバランスが良いし球質も良いので球種がもっとあれば先発をやらせてみたい感じですね。あと、やっぱ怪我に注意の投げ方に見えます。

次は打撃陣
昨年(2015)の今頃は1番山田 2番上田(比屋根) 3番川端 4番畠山 5番雄平 6番デニング 7番大引(今浪、森岡) 8番中村
というスタメンラインナップ。
2番川端 3番山田の並びは7月半ばくらいからその並びになってました。その直前は4番に山田を置いたりしてました。

今年はセンターに坂口が固定されたこと、バレンティンが戻ってきたこと、大引のバッティングの向上がプラス要因、マイナス要因は畠山が居ないこと。ですかね。

今年のマイナス要因は畠山が居ないことだけですが、チームの中心4番打者の不在はやはり大きいですね。
その4番は暫くバレンティン務めてましたが、ここ数試合は山田を置いていてスポーツ紙にも4番山田固定宣言が書かれてました。

タイプ的には山田が4番タイプには思えないんですが、山田に関しては予想を悉く覆す成長を見せてくれてるのでもしかしたら4番でも普通に活躍してくれるのかもという期待はあります。山田はバッティングだけでなく盗塁も魅力なので4番打者でもどんどん走るとこがみたいですね。
ただ、山田が走るとなるとその後ろにヒットで山田を返せる打者が欲しいですけどね。

現状のオーダーは
1番大引 2番坂口 3番川端 4番山田 5番雄平 6番バレンティン 7番ファースト 8番中村

大引の1番は無理だろ・・・と思ってたんですが、ここまでいい感じに来てます。1番になって積極性が出てきて好結果につながってるとのこと。結果が出てる間はこのままでいいですね。ここまでバッティングが良くなるのは正直意外でした。
守備やリーダーシップで十分チームに貢献してる選手なんで打撃は悪くてもスタメンで使い続けて欲しい選手ですが、バッティングも良くなってきたら最強のショートになってしまいますね^^ 改めて良い選手が来てくれました。

2番は坂口ですが、個人的には坂口は1番を打たせたいところ。昨年の2番川端で成功したのでベンチが2番に左の好打者を置きたいんでしょうね。
ただ、坂口は初球からガンガン打ちに行くバッティングスタイル、対して川端は比較的ボールを見て球数を投げさせるタイプ。ツーストライクからの粘りは良く知られているところ。
この2人のタイプからしたら2番は川端のほうが適正があると思います。
坂口のようなタイプは切り込み隊長でチームに勢いをつける1番か、川端に粘られた後に初球ガツンと叩ける川端の次の打順が向いてると思います。
なので坂口→川端より川端→坂口の並びのほうが良いんじゃないでしょうか。

ファーストの畠山の穴は日替わりで起用選手を代えていく形ですかね。畠山は今シーズンは厳しいでしょうね。
その代りの選手としては西田が1押しかな。左だと今浪。

最後に、一番期待してる雄平が2014のブレークだけで昨年はイマイチ。今年もなかなか成績が上がらず5月の終わりごろ見たら以前のオーラもなく普通のその辺にいる打者の雰囲気になってて残念な思いをしたんですが、先日交流戦で見たときはいい頃の雄平のバッティングに戻ってました。昨年から調子の波が激しいので今の調子が続くのかまだ半信半疑ですが、また2014年のようなバッティングを見せて欲しいです。それには5,6番に置くより1番か2番に置いたほうが良いと思うんですけどね。大引のバッティングが1番で生き返ったように雄平も2番に置いてくれないかなと思ってます。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。