FC2ブログ

2018-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月8日 vsジャイアンツ 山田の足の威力!読売に3タテ喰らわす!

先発投手はスワローズ山中-ジャイアンツ野上

スタメン
1番・セカンド山田
2番・サード西浦
3番・レフトバレンティン
4番・センター青木
5番・ファースト荒木
6番・ライト坂口
7番・ショート廣岡
8番・キャッチャー中村

昨日1打席だけで途中退場した畠山は右足の違和感ということで登録抹消になりました。
どうも最近畠山は身体を痛めがちでなかなか安定して試合に出れませんね

試合結果は7-4で勝利!

昨年までとの違いを象徴するのが初回の攻撃
山田が四球→すかさず盗塁→西浦送りバントで1アウト3塁→バレンティンの内野ゴロで山田生還。1点先制!

3回の攻撃
1アウトから山田がまた四球で出塁→初球ウエストされたけど盗塁成功!→西浦三遊間を破るヒットで山田生還!
→ランナー2塁からバレンティンがツーランホームラン!

と、大技小技絡めて今年は攻撃力がバラエティに富んでることを魅せてくれました。
やってるメンツは昨年と同じですからね。監督、コーチが変わるだけでこんな見事な攻撃ができるようになるんですねー。

リアルタイムで見てなくてエモやんの本で読んだだけですが、黄金時代の阪急ブレーブスのような攻撃だったのではないでしょうか。
福本が四球で出塁→盗塁でノーアウト2塁→2番が送って1アウト3塁から3番加藤の犠牲フライでノーヒットで1点取るパターン。
ノムさんとエモやんはこのパターンを崩すのに相当苦労したと書いてありました。
役者が揃ってくると相手の嫌がる攻撃パターンが確立されますね。

この攻撃で4-1になりましたが、先発の山中がピリッとせず4回に4-4の同点の同点に追いつかれます。
現状、先発が早い回でKOされた後にロングリリーフができる投手が居ないので山中をそのポジションに回すのもありかなーと

山中の後を継いだ中尾が3イニングを無失点抑えて勝ち投手。
今日は変化球が低めに集まってましたね。今日くらいのコントロールがあればそこそこ使えそうですね。
球速がもっと上がれば勝ちパターンに組み込めるんですが、スピードが今日くらいなら使えるか使えないかはコントロール次第ですね。
ヒーローインタビューも中尾でした。プロ初勝利オメデトウ(*^_^*)
実家が居酒屋でハンバーグがお勧めっと( ..)φ

4-4から勝ち越しはスワローズ。
先頭の荒木がツーベースの後、坂口が送って1アウト3塁から廣岡がセンターへ犠牲フライ。
ツーストライクから高めに外そうとした球が高めのストライクゾーンに入ってきた球を見逃さずに打ちました。
外そうとした投球だったので威力がなかったので犠牲フライには絶好のボールでした。
前の打席まで2打席連続三振でしたが、あーいう場面で結果を出せるのは持ってる選手ですねー。

そのあと、7回にはバレンティンと田代の移籍後初タイムリーで2点追加。
この回も西浦がヒットでチャンスを広げてますが、田代のタイムリーと控え選手が試合に出た時に結果を残すのが今年は目立ちますねー。
こういうのを見てもチーム力は確実に上がってきてる感じがします。
あと、バレンティンは今年はホントにバッティングが安定してます。昨年までのムラッ気が今年は出てないです。

8回を投げた石山は安定してますね。
すでに5試合投げてるのでシーズン後半をにらんで少し休ませながら起用したいところ。

最後はカラシティーが何とか抑えて逃げ切り。
カラシティーはストレートが低めにくるようになればもう少し安心して見れるようになりそうですがその辺改善されてくるのでしょうか。

放送のなかで言ってましたが昨日までのリリーフ陣の防御率が1.69らしいです。
これは田畑投手コーチの手腕でしょうか?
昨年まではボロボロだったのに違いが凄いですね!
ここもそれほどメンツは変わってないですが。

あと、ジャイアンツの澤村ですがルーキーの時は凄いピッチャーになりそうだったんですが色々あって今日久々に見たら投球がまだまだ元に戻ってないですねー。廣岡に犠牲フライを打たれた高めのストレートも全然威力が無かったですからねー。
凄い選手は球団問わず好きなんですが、澤村には期待してただけに今日の投球は残念でした。投げていくうちにルーキーの時のような凄い投球を見せてくれるようになるのでしょうか。

今日勝って3連勝で6勝3敗。
まだ相手チームも1巡してないんで勝敗はそれほど気にならないですが貯金はあったほうが良いですからねー^^
戦い方も良いし今年は面白いシーズンになりそうです。


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村





4月7日 vsジャイアンツ 乱打戦(拙守付き) 廣岡5安打!西浦ホームラン1号!

結果は15-8で勝利。
スワローズもジャイアンツも四球が多く拙守もあり大雑把な試合展開でした。
昨年までのスワローズの試合を見るようでしたね。

試合経過は、
ジャイアンツ先発の田口が制球定まらず先頭打者の山田から3連続四球と畠山のタイムリーなどで4点先制。

しかしそのすぐ後、初回は無難に抑えた石川ですがヒット2本と四球で満塁の後ショートフライのタッチアップで1点返されます。
ショートは廣岡ですが、これは完全に油断してましたね。
スリーアウトでベンチに戻ると宮本HCが廣岡を呼んでベンチ裏に消えていきました。
「鉄は熱いうちに打て」って感じでミスした後すぐに注意したんでしょうね。
それに奮起したのか廣岡はこの試合5安打の固め打ちでした。
ミスしても委縮せずに逆にヒットを打ちまくるのは見どころありますね。スイング見てても力強さはまだ感じないですがこういう精神的な強さは身体ができてきた時にプラス要素になりますね。

3回になっても石川は安定せず、小林の満塁ホームランなどで6失点。
味方が早い回に大量得点を取ってくれると何故か石川は同じように打たれるケースをよく見ますね。
気を抜いちゃうんですかねー

その後、荒木のホームランやワイルドピッチ、廣岡のタイムリーなどでスワローズが逆転。
結局、
廣岡・・・5安打2打点
荒木・・・2安打2打点1ホームラン!
西浦・・・3安打2打点1ホームラン!
中村・・・1安打2打点2犠打
青木・・・2安打2打点
畠山・・・1安打2打点
バレンティンはノーヒットでしたが2四球を選んで積極的な走塁で青木の犠牲フライで生還したりしてました。

と、色んな選手がまんべんなく活躍して打点を上げて勝ちました。
無理やり良いように見ると、控えの選手の底上げが進んでるということ・・・ですが、今日の試合は昨年までのような大雑把な試合展開で勢いで活躍したような感じなんであまり参考にはならないと思います。96敗するチームも今日のような試合やってましたからね。
明らかに一線級より落ちるレベルの投手ばかり今日は出てきたので。
今年のベンチの首脳陣なら結果だけを見て判断しないと思いますが。

ちょっと気になるのは小川監督の投手交代。
前に監督をやってた時も先発がガンガン打ちこまれてるのに変えずにさらに失点して前半で大量リードを奪われて、試合終盤に打撃陣が奮起して追い上げるんですが結局失点が多すぎてあと一歩のところで追いつけないという展開をよく見ました。
このブログでも小川監督が前監督をやってる時期は投手を代えるのが遅すぎると何回も書いた覚えがあります。
今回の監督でもその辺は変わらないんですかねー?

早い回で先発が打ち込まれた場合にロングリリーフができそうな中継ぎが居ないのも原因だと思いますが、今日の風張の投球を小川監督がどう見たかですね。
解説の谷繁さん曰く内容はまだまだとのことですが。
現状ではストレートも変化球も見るものが無い感じですが一軍のマウンドに慣れていけば投球がレベルアップしてくるのか?

とまぁ色々疑問を書きましたが、ともかく今日も勝ってジャイアンツに2連勝!
完璧な勝利ばかりでなくたまにはこういう勝ち方もあるということで。
こういう試合は偶ににして欲しいですが。
明日は先発山中です。


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

4月6日 vsジャイアンツ 菅野攻略!ブキャナン好投!山田ホームラン!

神宮球場で今年初めてジャイアンツを迎えての東京シリーズ第1戦。
ジャイアンツはエース菅野で苦戦が予想されましたが、菅野から5点を奪って攻略!結果は6-0で勝利!

勝利の立役者は先発ブキャナン。8回を無失点ピッチンング。
打っても7回にスリーベースヒットを打って貴重な追加点の得点となりました。
昨年は良いピッチングしても打線の援護が無く負け星が嵩んだんですが今年は打線が点を取ってくれるので昨年と同じピッチングでも勝ち星がついていきますね。
気が早いですがこのままいけば実力的にも最多勝の有力候補です。
投手陣に柱ができるとチームの戦い方が安定します。
ヒーローインタビューで「オトーサン頑張りました」って言ってました。
子供さん生まれたそうでオメデトウゴザイマス(*^_^*)

8回までブキャナンで最終回は秋吉が出てきたんですが、6点差あるので秋吉は休ませておいて他の投手でも良かったのでは?と思いましたが。。。

野手では、山田が三塁打の後、次の打席では弾丸ライナーのホームラン!
やっと出た感じですが、開幕してから打席での雰囲気が昨年とは全然違って良い感じでしたからねー
一昨日、解説の若松さんも言ってましたが状態はずっと良いんですよね。
一本出たから気分的に楽になったのではないでしょうか。
まー今まで打てなかったと言ってもまだ10試合も消化してないので今年の雰囲気ならこれから上げてくるのは確実ですね。
ヒーローインタビューで改めて顔見たら顔つきが精悍になりましたねー。
スイングも昨年より力強いし何回も書いてますが今年はかなり期待できそうです。

先制タイムリーは青木のバットから。
頼りになりますねー!
チャンスに回ってくるとホントに何とかしてくれます。
得点圏打率は凄いことになっているのではないでしょうか?
打線の中に「コイツに回せばなんとかしてくれる!」という選手が居ると他のバッターの役割も固まって打席での迷いも無くなるので青木の活躍は他の打者にも良い影響が出てますね。
しかし、先制タイムリーはインコースの速球を引っ張ってのタイムリーでしたがそれほど甘い球ではなかったと見えました。
インコースを打つのはホントに上手いです。まー首位打者3回も取ってる選手なんで当たり前かもしれないですが^^
上田や山崎はインコースが全然打てないですからねー。二人にインコースを打つコツを教えてやって欲しいです。

今日のファーストスタメンは畠山。
昨日は代打で出てきてホームランを打ちました。
今年はいい感じですねー。
畠山は疲れが身体に出てきたら他の選手よりも明確にバッティングに影響が出る選手。
バッティングフォームがそういうフォームなんでしょうね。
今年の状態なら打線に畠山が居るとかなり存在感があるので、上手く休ませながら疲れが出ないように起用していけば今年は良い活躍してくれそうです。

サードは一昨日は西浦スタメンでしたが、昨日今日は奥村がスタメン。
一昨日は西浦がなんとか結果出しましたが、今日は奥村がタイムリー含む2安打で結果を出しました。
川端が一時2軍に落ちていても代わりの選手が活躍するのは昨年までになかったことです。
ここでも控えの選手がレベルアップしてるのが解ります。
この控え選手のアピール合戦も昨年までのどんぐりの背比べのような低い状態でなく今年はレベル高くなって面白いですね。

あと、ショートの廣岡は今まで書いてきたようにまだちょっと時間かかりそうです。
先に書きましたが、身体に芯が入ってない感じで守備もバッティングもまだ力強さが感じられないです。
このまま1軍で試合に使って育てるようですが、二軍でみっちり野球漬けにして身体をゴツくしてから1軍に上げた方が早道なのかな?と思ったりもしてます。
ただ、たまにキラリと光るバッティングや守備も垣間見られます。あれを安定して出せるようになるにはやっぱ身体に力強さを早く身に付けたいですね。

チームとしての昨年までとの違いは走塁に一番顕著に見られますが、選手の試合に対しての集中力がテレビ見てても伝わってきますねー。
こういう姿を見せられたら負けても納得です。昨年までは勝っても素直に喜べなかったですからねー
今日は勝ちましたが^^

明日は200勝を目指す石川。
またまた期待ですね。明日、明後日はデーゲームです。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

4月4日 vsカープ 新戦力ハフ初登板!

試合は8-5で勝利!
今季神宮球場初勝利です。

先発は注目の初登板のハフでした。
コントロールが良い投手でーーって評判が多かったので技巧派のイメージを持ってたんですが、ストレートは140㌔後半がバシバシ出てましたね。
投げ方も身体ごと打者に向かっていく迫力ある投げ方。
右打者、左打者関係なくインコースにガンガン投げ込んでいけるし、今日の印象はかなり良かったです。
突然崩れて5失点してしまいましたが、今日の投球ならこれは”当たり”ですね。期待できそう。
手薄な先発陣にブキャナンと左右の柱になって欲しいですね。

ハフが降板した後は、秋吉→石山(2イニング)→カラシティーで逃げ切りました。

秋吉は安定してますね。昨年はそれまでの勤続疲労プラスWBCがシーズン前にあったのがキツかったですね。
今年は上手く休ませながら使って欲しいです。

石山は逞しくなりましたねー。ずっと応援気にしてきた選手なんで嬉しいです^^
2イニング完璧でした。
試合中にツイートしましたが、フォークが今日くらいのとこから安定して落とせるようになれば中継ぎエース確定です。

最後はカラシティーで〆。
ストレートは140㌔後半。今日はストレートがあまり低めに来なかったです。
140㌔後半くらいだとそのストレートが高めに集まるのは抑えとしてはちょっと怖いですね。
でもちょっと動いてるストレートなので日本人には通用しそう。外国人には注意ですね。
球速は今後アップしてくれること期待です。
変化球もけっこう投げてましたが、今日見た限りでは変化球は高くいかないのでそこは良いとこですね。
まー試合展開が前の回にいい感じで追加点入って押せ押せムードだったのである程度の投手なら抑えるのが普通みたいな状況でした。
どっちに転ぶか分からない状況でどんな投球ができるのかを見てみたいですね。

ついでにカープ先発の高橋昂也。
ボコボコ打たれたけど高卒2年目であのピッチングなら今後楽しみ。っつーかこいつ凄い!と思いました。
まだストレートの球速は140㌔そこそこでスライダーも高めに集まりがちですがもっと良くなりそうな雰囲気がプンプンしてます。
これは将来楽しみな投手が出てきました。カープのエースになりそうな素材。
来年どこまでの投手になってるか楽しみです。

高橋と同期の高卒2年目のアドゥワ誠も見れましたが、こっちはまだ1軍は早い感じでしたね。
身体ができてからの投球を見てみたいです。

打線のほうでは、
山田が打ててないと心配の皆さん・・・山田の現在の状態の若松さん評がこちら→「今年は良いですよー。安定してる。ただ打ち損じが多い。一本でればガラッと変わりますよ。」
杉村コーチも・・・状態は問題ない大丈夫。
とのことなのですぐに打ち始めますよー。
打席での雰囲気が昨年と今年では全然違いますから。今年は全然良いです。

バレンティンもホント今年はここまで良い感じのバッティングしてます。
そのうち大爆発してくれそうな予感あります。
って今日ホームランまた打ちましたが^^

今日は、川端が昨日の頭部への死球で登録抹消。頭部に死球を受けた時は登録抹消する決まりがあるっぽいです。
代わりに鵜久森がスタメン。
正直、鵜久森とかもう上がり目無さそうなのに何故スタメン?って思ってたんですが、鵜久森も昨年より良くなってますねー
対左投手なら鵜久森スタメンでも違和感なくなってきました。
今日スタメンの西浦も活躍したし、宮本HCになって現状戦力の底上げができて控えの選でも期待できるレベルになってます。
やっぱ練習は大切ですねー

あと、今日も青木が追加点欲しいとこで打ちました。
チャンスで青木の打席になると何かやってくれる雰囲気ありますねー
実際頼りになります。

4番に頼りになる青木固定で打線の軸ができて、山田、バレンティンが昨年と違って状態が良い、坂口も好調で控えの底上げもされてるとなると、ここに川端と雄平が帰ってきたら打線だけなら優勝狙える陣容になりましたね。

やっぱ今年は試合見るのが楽しみです。
明日は先発館山。どんなピッチングするかこれまた期待です。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村




4.3 vsカープ 川端死球大丈夫か?

今年はCSのフジテレビを契約したのでホームゲームは全部見れます\(^o^)/

今日は神宮開幕戦。先発は原樹理でした。

試合結果は3-6で負け。

まぁ、今年は試合内容的に昨年とは全然違うので相手対戦チームが一回りするまでは勝っても負けてもそれほど気にはならない感じですね。
相手チームの1回り目は今年の相手チームの状態とスワローズ選手の使える選手使えない選手の見極め的な感じでいいんじゃないでしょうか。
そこで得たデータから宮本HC達が今後の戦い方を考えてくれるでしょう。

で、今日の試合ですが先発は原樹理。
相変わらず立ち上がりが安定しないですねー。今年も課題はスタートのようです。
あと、試合中にツイートしましたが、今日見た限りではストレートが真っ直ぐに伸びないですね。
昨年は綺麗な真っ直ぐな軌道のストレートも投げてた印象ですが、今日は全部シュート回転してました。
シュートが得意な投手で意識したシュートなら良いんですがストレートを投げようとしてシュートするのは良くないですね。
まぁでも左打者のインコースにスライダーも投げ込めるし、外角にスピードがあって落ちていくようなボールも威力ありました。
立ち上がりさえ切ぬければ今年もそこそこやってくれそうです。

2番手に出てきたのは中尾。
昨年海外の試合で三振をバシバシとって期待の左腕ということですが、個人的にはブログにもツイッターにも書きましたがその時の動画を見てもイマイチだったんですよねー
で、今日じっくり見れましたが、やっぱ普通でしたね。
あんまり特徴が無いピッチャーなんで勝ちゲームのパターンに組み込むのは厳しいですね。
何か特徴が欲しいですねー

風張も登板してきましたが、この投手も2軍だとイニング数を上回る奪三振数とか最速150㌔以上とか期待の投手とういうことですが、昨年一瞬見たときはイマイチ感がありました。
で、今日見れたんですが、この投手も中尾と同じく普通なんですよねー
勝ちゲームに使うには怖いですね。
あと、気になったのがストレートの球速がバラバラで145㌔前後を記録したり130㌔後半しか出なかったり。
この辺の安定しない感じもなかなか1軍に定着できない要因だと思います。

良いかも・・と思ったのは3番手で出てきた田川。
初登板とのことでしたが、いいガタイしてましたね。
試合中にもツイートいたんですが、この投手は上から投げ下ろす本格派タイプ。球速は同じくらいでも風張のストレートより球質は良さそう。球に角度があるから落ちる系の球が使えるようになればストレートとのコンビネーションでセットアッパーで使えるようになるかも。
昨年引退した徳山のようなタイプだけど上手く育成すればそれ以上になるかもって感じ。
ただ、昨年までのスワローズは本格派の育成がことごとくダメで育てられずに引退させてきましたからねー
上手く育てられるかどうかですね。
この選手はもっと一軍で見たいと思いました。

あとは、打者だとバレンティンがホームラン1号。
開幕から雰囲気良いですからねー
今年は期待してます。

山田もいい感じに見えるんですが、今日は四球ばっかで打たせてもらえなかったですね。
山田も大丈夫ですが、

川端が頭部に死球を当てられました。
そのまま横たわってあまり動かなかったので心配しましたが、その後の検査の結果頭部には異常なかったみたいなので一安心です。
川端は打線のキーマンですからねー
川端が居なくなると打線の威力がかなり落ちます。
無事に早く戻ってきて欲しいです。

坂口のファースト守備がまだまだ不安で今日も坂口のエラーで失点してましたが、しばらくはしょうがないですねー
打線には坂口は絶対必要なのでベンチもファーストの守備に慣れるまで多少のことは目をつぶって使うでしょうね。

そんなもんかな。
廣岡は見てると、そこそこ打ってますが打撃も守備もまだなんとなく芯が入ってないような感じを受けるんですよねー
スイングにも山田が1軍で出てきた時のような鋭さはまだないですね。
宮本HCが廣岡を「体が強い」と評していたのでその評との乖離が。。
まぁ今年は育成の年なんで我慢して使われるでしょうね。
ショートが決まればチーム的にデカイですからね。
でもそのショートに育成中の選手を一軍で使うということは今年は順位よりもチーム力の底上げをメインで考えてるっぽいですね。
後半になってチームが良い順位に居ても、育成メインの選手起用でいくのか?このへんはベンチがどうするのか面白そうです。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。