FC2ブログ

2018-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとエンゼルス大谷について

2018年4月9日現在の成績

打者で
3試合出場 13打数、6安打、打点7、ホームラン2本 三振3 打率462

投手で
2試合を投げて 投球回数13回 18奪三振 被安打4 被本塁打1 与四球2 失点3 自責点3
投球数が1試合目92球 2試合目91球

------☆----------------☆---------------------☆-------------------☆----------------------☆

4月9日の登板では、7回を投げて被安打1、12奪三振、無失点
             7回途中までランナー1人も出さない完全投球!

------------☆---------------------------☆--------------------☆-----------------------☆----

オープン戦終了時と今(4月9日)のアメリカの大谷評の移り変わりが面白いので拾ってみました。

オープン戦時点でのマスコミの大谷評は
・「まだ高校生レベルの打者だ」、
・「大谷はマイナーから始めるべきだ」、
・「(取材した)全員が『彼の速球は、打者の手元で動かないフォーシームなので、球速ほどではない』という意見で一致した、
・「実は、大谷を野手として見る向きは少ない。関係者の多くは、『このままパートタイムで野手を続けていれば、大リーグの平均打者にまで成長できない』という意見で一致した」、
・「彼のバットスイングには 問題がある。スイングが遠回りするため、内角が大きな欠点になるのではないかと見ている。」、
・「二刀流に関しては現実問題としてナ・リーグのチームは実現が困難だという見立てだ。」

-----------☆---------------------☆--------------------☆--------------------☆---------------

シーズン始まってここまでの活躍を目の当たりにして4月9日時点でのアメリカのマスコミは、
・「悪魔のようなスプリット」、
・「野球界が待っていた男」、
・3本目のホームランの時は「実況も驚きのあまり声を失ってしまった」と14秒間の沈黙、」、
・「大谷は(二刀流として)本物だ。もう、そう宣言するべきだ」
・「(もはや議論は彼が本当に人間かどうかという点になっている)」、
・「大谷翔平が地球出身でないことは、確定的に明らか」、
・「やられた敵球団もメディアも大谷に脱帽「打たれたのは嫌な事だが凄い打者」

------------☆----------------------☆-------------------------☆------------------------------

ここまでの活躍は本当に凄いです。ここまでの活躍を表現するのに「凄い」という言葉を使うのが陳腐に聞こえるくらい普通では想像できない活躍を魅せてくれてますね。
世界最高峰のメジャーリーグの舞台での活躍ですからねー

まだまだシーズンが始まったばかりで、普通に考えると体力が持つのかという疑問はありますが、メジャーリーグは休ませながら使うのが上手いイメージがあるのでその辺監督が上手く休養を与えながら使ってくれて最後まで体力が持てばどんな成績を残してるのでしょうか?
打撃も投球もこれから相手チームが対策を練ってきた時にどうなるのか?
メジャー1年目だけに未知の部分が多いですがそれだけに楽しみな部分も多いです。
今まで日本からメジャーに行った投手も1年目の成績は良いですからね。

あと、大谷の魅力は、これだけのパフォーマンスを見せてても投球も打撃もまだまだ完成途上ということ。
まだまだ伸びしろが見込めるとこが凄いところです。
大谷の完成形がどんなレベルの選手になるのか?というのも楽しみです。
一番怖いのが怪我なんでWBCとかには出場して欲しくないですね。
最近、色んなとこで「自分で自分の限界を決めるな(自分の限界を決めるとそこまでしか達成しないから)」ってセリフをよく見るんですが、大谷の場合は逆で「周りが限界と思ってるのに本人は限界なんか決めてないよ」って感じですかね。

大谷のここまでの活躍はもし漫画の主人公に設定したら現実離れし過ぎていてかえって面白くないようなことを実際にやってくれてますね。
誰もが心の奥では無理だろうと思ってたことに挑戦している大谷の活躍は本当に感動させてくれます。
怪我が無いように祈りながら活躍を見守っていきたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。