2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015ドラフト 真中監督の勘違い?

今日はドラフトでした。
日本シリーズの前にやってたんですね~。てっきり日本シリーズ終わってからだと思ってました。

今日は偶然休みをとっていてTV点けたら「まさに!」高山の指名が重なってタイガース金本新監督とスワローズ真中監督がくじを引いたところでした!グッドタイミング!

しかも!くじを開けたら真中監督がガッツポーズ!思わずこっちも「やった!」と声が出ました^^

その後、会見場の高山と真中監督のやりとりがあり「慣れ親しんだ神宮でのプレーを期待してるとかなんとかかんとか」というと、会見場の高山もニッコリ頷いてましたね^^
やっぱ、セリーグ制覇の勢いでくじびきでもタイガースに負けないよな~ 今年の風はスワローズに吹いてるんだから!と思って安心して買い物に出かけたんですが・・・

戻ってTV見ると金本監督が高山のこと話してるし、高山も金本さんのような選手が目標とか話して・・・
・・・一瞬理解不能でしたね。
画面には阪神のところに高山の名前があるし、スワローズのとこは空白だし。。。

金本監督は爆笑(^O^) 対して真中監督のなんともいえない表情(*_*)

結局、真中監督の勘違いだったようですが、これが影響したのかその後の指名も良く解らない指名になった感じですね。

まー今になってネット記事で改めて見るとオモシロさしかないですが^^
しかし、抽選弱いですね~。何年か連続で負けてる。
藤波のときも阪神に獲られたんですよね~。あれは痛かった(>_<)

高山を外して指名したのが東洋大の原樹理投手。
動画見ても正面の映像ばっかで全然解らない。まー1位なんで期待しましょう。
小笠原にいって欲しかったけどな~

高山を外したのは上田にとっては良かったですね^^
シーズン前半はいいとこで活躍してて「今年の上田はもってる!」とこのブログで書いたんですが、こんなとこでも強運を発揮しました^^
でも・・・上田 比屋根にシーズン通して使える目途が立ってれば高山の指名も無かったと思うので上田にはもっとレベルアップ希望です!


2位が高校生内野手の廣岡。内野手は今要る?山田のメジャー流出の後を考えてとか?
奥村とか西浦の伸びしろが疑問なのか?
投手を差し置いても獲っておきたい選手なのでしょうね。

3位4位は高校生の投手。
3位の高橋はまだ良いとして4位の日隈ジュリアスという投手はドラフト雑誌での寸評が素材型とのこと。
今のスワローズに素材型の投手を育て切れるコーチが居るとは思えないですが。
大場やウーゴという素材型の投手を育てきれずに今年切った球団がまた素材型を獲るのはあまり賛成できないですね。
コーチを替えるなら良いですが。
2軍はボロボロだけど1軍は優勝したからコーチ陣が残留になりそうなのがちょっと・・・

ここ数年で活きのいい若手を育てた実績ないのに。
上がってくるのは故障上がりとかばっかり。
児山は今年出てくると思ってたのに結局今年1年で育てきれず。投手コーチは替えたほうが良いと思う。

5位6位は内野手と外野手。

投手が課題だと思ってましたが指名は3人だけで即戦力っぽいのは大卒の1人だけというのが意外でした。
2軍の野手は頭数が揃わないという悲惨な状況だから数を揃えるためにも獲らなきゃいけないですが。そういう理由の指名でいいのかな・・・

投手はまたトレードとかFAでとってくるんですかね?藤川とか元ホークスの和田とかも。

他球団の指名では
・日ハムは県岐阜の高橋 東海大相模の小笠原と外したのにチャッカリ上原を獲ってるとこが流石巧者な感じ。
・大商大の岡田が気になってましたが広島が一本釣りでした。ピンポイントで良い選手獲りますね。
・駒沢の今永はベイスターズが獲得ですが投げ方が元ホークスの和田っぽい感じでした。けっこういいかも。
・ジャイアンツは育成で武蔵ヒートベアーズというとこから4人も指名してますね。
・慶大の谷田は指名されなかったんですね~

あと、昨年このブログでとりあげた長崎海星の吉田崇投手。
甲子園での投げっぷりが気にいって指名されなかったけど追いかけていきたいと書いたんですが、徳島インディゴソックスにいたのまでは知ってたんですが今年のドラフト候補にまでなってるのはしりませんでした。
で、今年ドラゴンズに育成枠で指名されてましたね。これで動向が追いやすくなりました。どんな投手になってるか気になります。

スワローズに話を戻して、2014年のドラフトは大失敗でしたが、今年はどうですかね?
昨年は投手がほとんどで失敗で今年は野手が半分。正直、今年も方向性が見えないドラフトだと個人的には思いましたが。
2人の高校生投手を育てれるかどうかがポイントですかね。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

今年のヤクルトは最高のドラフトをやってのけたと思います

 拙ブログで12球団のドラフト分析をいたしましたが、はっきり言ってヤクルトは最高でした。高卒一三塁手が最も大切な補強ポイントでしたから、廣岡を指名できたのは願ったり叶ったりで、高山より遥かに欲しい選手だったのです。
 ヤクルトの最大のネックは二軍が余りにも酷いことです。一軍とは裏腹に今年はダントツの最下位だったのですから。もし若手を我慢して使って最下位ならいいのですが、若手など皆無のなかで最下位なのですから、本当に救いようがありませんでした。つまり二軍から誰も新戦力が出てこない状態だったのです。
 それが廣岡だけでなく渡邉まで指名できたのですから、将来に向けて希望の持てる二軍になったことが、とてつもなく大きいと思います。
 例年になく大豊作だった高卒左腕から2人も指名。笑いが止まらないとはこのことではないでしょうか。因みにワーストのチームはと言うと。拙ブログで述べておきました。本当に余りにもの馬鹿さ加減に腹が立ちました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。