FC2ブログ

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年期待の選手⑧ 外野センター争い 上田 比屋根 藤井 坂口

今年期待の選手第8弾。

前回ショートをやったので、今回はレギュラーが決まって無いポジションのもう1つ。センター争いの各選手を挙げてみます。
ライト雄平 レフトバレンティンは取り敢えず決定という前提で(バレも怪我なく1年通して出場できるのか疑問ですが)

個人的に候補はこの4人かなということで

上田  82試合出場 打率263(209-55) 本塁打1 打点19 三振29 盗塁8 出塁率313
比屋根 84試合出場 打率230(209-48) 本塁打3 打点9 三振38 盗塁6 出塁率300
藤井  13試合出場 打率176(34-6) 本塁打0 打点2 三振13 盗塁0 出塁率222
坂口 36試合出場 打率262(207-28) 本塁打1 打点5 三振18 盗塁1 出塁率333
     (2015オリックスでの成績)
他に
荒木 73試合出場 打率253(170-43) 本塁打2 打点12 三振30 盗塁5 出塁率319
田中浩 82試合出場 打率201(134-27) 本塁打1 打点11 三振18 盗塁3 出塁率272

優勝チームのレギュラー争いとしては低レベル・・・
今年も同じような打撃内容なら1人に固定するのは危険でその時々の調子の良い選手を入れ替えながら使っていくことになりそうです。

取り敢えず昨年の成績から1番手は上田ですかね。
個人的に応援してる選手でチームの期待も大きい選手だと思うんですが伸びきれないのが歯がゆいですね。
スタメン起用されるようになって2~3年になるんですが、これまで見てて感じたことはスタメンで起用されて数試合は良いバッティングをするんですが試合に出続ければ出続けるほどスイングのキレが鈍くなって当てるだけのバッティングが増えてくる感じ。
で、中途半端なバッティングが続いてスタメン落ち。のパターンをよく見かけます。
1軍の投手相手が続くとバッティングを崩すのか?、ちょっと打てなくなると結果を欲しがって当てにいってしまうのか?単に体力がないのか?。どうなんですかね?

あんまり考え込むような繊細な感じには見えないですが(失礼!)
上田はガンガン振っていったほうがキャラ的に似合ってるしガンガン振っていってる時の方が結果出てるような気がするので当てに行くバッティングは今年は見たくないですね。昨年か一昨年の試合結果のブログで上田はインコースが打てないのが致命的~と書き続けたことがあるんですが昨年は若干改善されてる感じはありました。

スタメンで出続ければ盗塁王も狙える足もあるし、この選手はスタートを思い切りよく切れますからね。
守備もいいし肩もいいし性格も(良く知らないですが)1番打者に向いてそう。
スワローズの1番は今は上田が1番適任なんで今年はバッティングを覚醒させて不動の1番になって欲しいです。

2番手は比屋根。
試合数は上田より僅かに多いですが打率も盗塁も出塁率も少しずつ上田を下回ってます。
守備も肩の強さも少しずつ上田より下の印象。
ただ、昨年はホームランを3本打ってるように以外なパンチ力が出てきてました。
今年も上田との競争ですが、この選手は足があるのに盗塁をあまりしないんですよね~。そこがちょっと物足りない所。
今年も上田の調子如何ではスタメン起用も出てきそうですが個人的にはスタメンタイプというより代走守備固めの印象。

3番手は藤井
昨年はシーズン序盤にスタメンでセンターに起用されてシュアなバッティングを見せてくれました。
あのバッティングはもしかしたらイケるんじゃないかという期待を持たせてくれましたがキャリア不足なのか力負けなのか結果が残せませんでした。今年はキャンプから1軍メンバーに選ばれているので昨年の経験を活かして飛躍して欲しいです。
こういう選手が一気にブレイクしてくれたら試合を見る楽しみが増えるんですが。

4番手はオリ移籍してきた坂口。
実績からしたら文句なしにセンターレギュラー確定なんですが故障や近年は全盛期からの成績の下降もあるので今年の活躍も未知数。
ネットで最近の坂口の評判を見てみると守備は少し落ちたがまだまだ健在。肩は手術の影響で落ちている。足は速いが盗塁は元々あまり企図しない。と言う感じ。
昨年の打撃成績だけ見ると現状のセンター争いメンバーの中では坂口が一番良いですね。
昨年からスワローズの編成が獲得のために目を付けてたらしいので、怪我の影響もなくなってるなら、もしかしたら安い買い物で大きな戦力になってくれるかも。
4番手に書きましたが上田のライバルは坂口になりそうです。
ただ、バレンティンがレフトに居るだけに守備面とセンターを守るので肩がどうかですね。

あと、荒木はバッティングだけならここに名前挙げてる選手のなかではNo1なんですが守備を考えるとセンターは厳しいですね。
荒木を使うならセンターに雄平を持って来てライトに荒木ですかね。荒木に1番は似合わないので打順は6番か7番で。

田中浩も使うなら荒木と同じ感じ。田中は2番が打てるので打線が上手く機能しなくなった時にちょっと変えてみようか的な時に田中をスタメンで2番に入れて使うパターンもありか。

と、候補はいろいろ要るんですが1年目のミレッジほどの選手は居ないので個人的に応援してる上田に期待ですね。
チーム編成的にも上田がセンターのレギュラーにハマるのが最も安定するパターンだと思うので今年はレギュラーをつかみ取って欲しいです。






にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。