2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月6日 vsカープ 先制され、土壇場で追いついて、突き放されて、また追いてからの延長サヨナラ勝ち!

今日は負け試合だと思って見てましたが、結果はサヨナラ勝ち!
しぶとく粘って長い試合をものにできました。

先発は石川でしたが5回までで交代。2失点のみ。
ちょっと早いと思いましたが9連戦も終わって明日休みなので最初から中継ぎをつぎ込むプランだったんでしょうね。
その2失点はバティスタにツーランを打たれたんですが、ツーストライク追い込んでから入ってくるスライダーを打たれました。
その前のボールが外角低めのギリギリのコースにストレートでストライクを取って追い込んだので、そこからスクリューを落とすと思ったんですが何故か入ってくるスライダーでした。
しかも中村が構えたところが外角低めでした。外から入ってくるスライダーで見逃し三振を狙ったんですかねー?
前のボールが抜群のコースだっただけにバッターの意識は外にありますからねー。そこに外から入ってくるスライダーを要求するのはよく解らないです。

2番手は秋吉
3番手近藤
4番手石山
5番手は中尾 この投手は使われて1軍に慣れてきたのか先日も書いたように腕の振りが良くなりましたね。マウンド上でも自信を持って投げてるように見えます。この中尾が勝ち投手になり2勝目。

延長11回で投手陣は5人の継投で3失点。

投手陣は仕事をしたのであとは打撃陣が仕事をするだけなんですが、九里が投げてる間はチャンスを作ってもタイムリーが出ず9回までバレンティンのソロホームランのみでしたが、9回2アウトから大引のホームラン!が出て土壇場で同点に追いつきました!
そして延長戦に突入。打った投手はカープ抑えの中崎。

10回にまたバティスタにタイムリーを打たれて勝ち越されますが、その裏2アウトから川端が同点タイムリー!しぶとい!
そして、延長11回。ツーアウトランナー無しから古賀が四球で出て2アウト1塁から坂口がライト線へのヒットで古賀が一気にホームに帰ってサヨナラ勝ち!

大引、川端と怪我の影響で今年なかなか結果が出てない選手が活躍してくれたのは嬉しかったですね。
これがきっかけになってバッティングが上向いてくれたら良いんですが。
試合を決めたのはこちらは今年打撃好調の坂口。ホント頼りになります。

贅沢を言えば、3人ともベテラン選手なんですよねー。このうち2人くらい若手の選手だったらチームに勢いがつきそうな勝ち方だったんですが、

その期待の若手、廣岡は5回に代打で出てきましたが三振。
廣岡は絶賛悩み中ですね。
若いだけにこういう壁にはぶち当たります。壁を乗り越えれば1回りレベルアップした選手になると思うんですが、このブログで昨年から書いてますがイマイチ廣岡の良さが解らないんですよね。
山田と比べたらレベルが違い過ぎるかもしれないですが、山田が一軍で出てきた頃と比べるとスイングに鋭さがないんですよねー。
でも昨年よりはスイングがしっかりしてきてるのは事実。ここからどれくらい伸びしろがあるのかですね。
西浦もチャンスに打席に立ちますが結果は残せませんでした。

カープの先発は九里亜連でした。昨日のブログに大瀬良よりは九里のほうが組し易いと書いたんですが、大瀬良のようにコースにビシビシ威力のある球が決まる感じじゃなかったですが、九里のマウンド上での闘志にスワローズの各打者が負けてましたね。
7回裏の1,3塁のチャンスに代打の鵜久森が見送り三振に打ち取られたシーンがその象徴でした。
試合中にツイートしたんですが鵜久森の見逃しは監督が星野さんだったらブチ切れられて即2軍行きですね。闘志のかけらも見れませんでした。

プロ野球で真剣勝負をしてんだから礼儀正しいプレーだけじゃなくて闘志を前面に出したプレーも見たいですね。
その結果空回りしてもその真剣さは見てる方に伝わりますからね。
お上品な、失敗を怖がってるプレーには惹きつけられません。

延長11回の裏の山田の打席で自分が決める!みたいな感じでホームランを狙って思い切り振ったスイングがあったんですが、結果サードフライでしたが見てて面白かったし納得でした。

ルール内の荒々しいプレーもプロ野球の魅力だと思います。
最近はちょっと荒っぽいことをするとネットの野次馬がギャーギャー五月蠅いですが、そんなの野球見始めたばかりのド素人がしょうもない価値観で言ってきてるだけなんで無視しときゃいいのよ。
いちいち気にしてたらプロ野球がつまらなくなりますからねー。

でも、スワローズの野手ではプレーに闘志を魅せてくれるのは青木と坂口くらい。
投手はホント大人しい感じの選手が多いんですが、今日最後に投げた中尾は数少ない打者に向かって行く雰囲気を持った投手ですね。こういう投手がもっと増えてくれたらいいですね。

先発の石川に勝ち星をつけてあげたかったですが、5回で替えられたので勝ち星はつかず。現在通算158勝のまま。
昨日は大敗しましたが、梅野先発ということで負けはベンチもある程度予測してたと思います。
なので、初戦のブキャナン、今日の石川(勝ち星はつかなかったですが)でカープ3連戦を勝ち越せたのはある程度ベンチの思惑通りだったのではないでしょうか。

先日このブログに書きましたが、中継ぎ陣は松岡と中澤が加わってある程度整ってきたのであとは先発投手がどれくらい踏ん張って中継ぎ陣に良い形でバトンタッチできるかですね。
ここにきてやっと今年のチームの戦い方が見えてきたような感じのするゴールデンウィーク中の9連戦でした。
青木の怪我が気になりますが、無理せず、でも早くスタメンに戻ってきて欲しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。