2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月4日 vsカープ ブキャナン完封!&タイムリー。荒木ダメ押しのグラスラ!

昨日、延長戦でサヨナラ勝ちしたので勢いにのって今日も勝ちたいところでしたが、、、

結果は8-0の完勝!(スコア上では)

先制点は2回。
1アウト1,3塁から中村のスクイズ成功。その後ピッチャーのブキャナンのタイムリー、そして青木の押し出し四球で3点先制。

その後、7回までスワローズ、カープとも得点なく3-0のまま。

8回の裏に追加点。というか、残りイニングが最終回だけなんでダメ押し点。
満塁から西浦の押し出しと荒木の満塁ホームランで一挙5点。
これで8-0。もう決まり

荒木は昨日のサヨナラヒットに続いて今日の満塁ホームラン。
インパクトの強い活躍をしてますね。
試合を決める場面の代打が向いてるのかもしれませんね。勝負所で荒木が出てくると頼りになる雰囲気があります。

そのまま8-0で勝利。
ブキャナンが投打に大活躍でタイムリー&完封勝利。

今日は11安打を打ちましたが、主力の1番・山田、4番・バレンティン、5番・雄平がノーヒット。(3番・青木は2安打)
クリンナップが打てなくても6番の坂口が好調で今日も2安打。ファーストに坂口が入ってくれてホントに助かってますねー
1番に戻すべきか、6番でクリンナップのフォロー的な役割を任すか、どっちがいいんでしょうね?
しかし坂口がスワローズに来てくれて本当に良かったですね。

試合内容的には、
カープの投手陣に押し出しが2つ、ピッチャーのブキャナンにタイムリーを打たれたり、四死球も7つあったり、解説の大矢さんも言ってましたが今日はカープの自滅でしたね。
ファーストのバティスタの守備もアウトにできるあたりをエラーしたりヒットにしたり、石原がファーストのカバーに行かずに2塁にランナーをすすめられたり気の抜けたような守備がありました。

勝ったけど昨年も今日のように相手が自滅してくれた大勝はよくありました。
大勝して「スワローズ強いじゃん!」と勘違いした翌日から連敗というパターンがあったので今年は違うところを明日は見せて欲しいですね。

試合内容的には今日はチーム力で勝ったという感じではなかったですが、とにかく2連勝。
今日はブキャナンが完封して奮闘してくれたので明日は高卒2年目の梅野の先発を野手陣が、特に今日打たなかった山田、バレンティン、雄平が打って助けて連勝を伸ばして欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

5月3日 vsドラゴンズ 両チーム総力戦!延長戦サヨナラ勝ち!

今日は6回裏からテレビ観戦。
テレビつけた時は同点でした。
「ふむふむ、なかなか良い試合してるな」と思って試合経過を追ってみたら試合序盤はスワローズが初回に先制して2回にも追加点を取って5回までは3-0で勝っていたんですねー。

で、6回に由規が崩れて2点を取られて2-3。
次に出てきた中尾も打たれて3-3の同点。

今日も先制したが中継ぎ陣がリードを守れず先発投手に勝ち星がつきませんでした。
最近はこのパターンが多いですね。

その後、近藤が登板。
よく解らない審判のジャッジなどあり3点を失いました。
ちょっと、さすがに使い過ぎでしょ。今日で13試合目。昨日は休めましたがその前は2イニング投げてますからねー。
今日は打たれましたが、これまではしっかり抑えてくれてましたから。これは責められません。

よく解らないジャッジの場面ですが、
この回から登板した近藤が四球、ヒット、ショートゴロ、四球で1アウト満塁。
打者亀沢の時に、身体近くに来た球が亀沢の膝に当たります。
普通は死球なんですが、スローで見ると亀沢はスイングしてるように見えます。
ここで、小川監督が審判にリクエストを要求。結局、審判の最終ジャッジはスイングを取らず死球で押し出しになりました。
よく解らないと書いたのは、身体に当たったように見えた投球を審判が何もジャッジしなかったんですよねー。
死球ともスイングともジャッジせずに何故か歩いて前に出てきただけで他の審判を呼び寄せてました。
グランドの選手もどうなってるか解らないので3塁ランナーはホームに帰ってきてました。
なんか見てて情けない審判だなーと思いましたね。
違ってても何かしらのジャッジをしないとインプレーなのかどうかも選手に伝わらないですからね。何もしないってのはどういうことですかね?

その後、ドラゴンズが岩瀬→鈴木の継投に入ったので逃げ切られるか?っと思ったんですが、7回裏に山田のソロホームランの後、青木ヒットに続いてバレンティンが今日2本目のツーランホームランで同点!
青木の調子がもどってくるとバレンティンが活きます。
あと、先日も書きましたが7,8番が弱くて山田がランナー無しで打席に入るケースが多くなりそうなのでやっぱ山田の1番はもったいないですね。
川端の調子が戻れば、1番に雄平か坂口で2番川端→3番山田の打順が組めるんですが。。。

このブログで今年は山田・バレンティンの二人は開幕から昨年より全然雰囲気が良いので絶対打つ!と書いてきましたが、やっと2人ともエンジンがかかってきたようです。
特に山田の今年のバットスイングは開幕からずっと力強いです。

7回途中から中澤が登板。流れをせき止めたグッジョブ!
8回途中から秋吉。
9回は石山が抑えて、7,8,9回は中継ぎ陣が奮闘して無失点で切り抜けます。

毎試合中継ぎが複数人登板してますが、松岡と中澤がけっこう使えそうなのでこの二人が加わって中継ぎ陣の層は厚くなった感じがしますね。
今後の試合は中継ぎを上手く回せば終盤にそれほど失点はなくなるのではないでしょうか。

9回裏は西浦が死球で出ますが、山田、川端、青木が凡退。
しかし3人とも気合の入った表情で点は入りませんでしたが見ててなんとなく納得でした。
青木のライトライナーはいい当たりだったので惜しかったですね。サヨナラヒットかと思いました。

延長10回表も石山がきっちり抑えました。

そして10回裏。バレンティンが四球で出塁。代走田代。
雄平が強烈なファーストゴロでしたが、田代がスタートをきってて2塁には投げられず。1アウト2塁。
坂口申告敬遠のあと代打荒木が詰まった当たりのレフト前ヒット!
外野は前進守備でしたが詰まった分打球に勢いが無く2塁走者が生還できました。
サヨナラ勝ち!

なかなか勝てませんでしたがやっと勝ちました\(^o^)/

今日は両チーム総力戦でした。
ドラゴンズは野手を代打で使い果たして投手が代打で出てきてました。
スワローズもキャッチャーの松本、古賀くらいしか残ってなかったんじゃないでしょうか。

今日は試合終盤になるにつれて選手の勝つんだ!という気持ちが表情にもプレーにも表れてました。
感情を表に出さない選手が多いスワローズの中で闘志を表に出す青木の存在はチームに良い影響を与えてると思いますね。
あと、今日のヒーローインタビューはサヨナラヒットを打った荒木でしたが、個人的には9、10回を抑えた石山もヒロインにふさわしいと思います。
石山の投球も絶対抑えて勝つんだ!という気持ちのこもった投球でした。
青木や石山の気持ちのこもったプレーは見てる方も熱くなりますね。

これでなんとか連敗を止めて明日からカープ戦。
先発はエースのブキャナンなので明日も勝って連勝したいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


5月2日 vsドラゴンズ どうすれば勝てますか?6連敗(+_+)

昨日まで5連敗中。

今日の先発は投手陣の柱になるべく期待されている原樹理。
なんとか連敗をとめて欲しいところでしたが、7回途中まで投げて自責点2、しかし失点は5。
毎回立ち上がりに苦労して失点してましたが今日は1回2回と無失点で立ち上がりました。
3回に2点を奪われますが、その後は踏ん張って6回まで2失点のまま。
そして問題の7回。
バレンティンのエラー、山田のエラーなどあり3点を奪われて逆転されます。
同点まではエラー絡みだったので仕方がないとしても2アウトから福田に打たれたタイムリーはエース候補のピッチャーなら抑えて欲しかったですね。
勝負所で弱いのは入団以来ずっと治らないですね。

あと、前回の登板の時にも書いたんですが、ストレートが全部シュートしてるんですよね。
あれはシュートをかけてるのか、ナチュラルにシュートしてるのか。
試合序盤の球に威力があるうちはいいんですが、終盤に威力が落ちてきたらあのシュートするストレートは左打者には特に危険ですね。

で、試合結果は3-6で負け。6連敗。
投手の駒数が足りない中でブキャナンとともにスワローズの中では計算できる投手の原樹理でも連敗が止められなかったのはキツイですねー。

2番手は中澤。

3番手は秋吉。今日も本来の投球から比べるとイマイチの投球内容でした。

4番手は松岡。松岡は勝ちゲーム限定の起用にしたほうがいいように思えますね。
というか、今日は打たれましたが経験からして石山の抑えより松岡抑えのほうがいいと思います。
昨日の登板と比べると今日の登板は明らかに気持ちの入りようが違って球にも勢いがありませんでした。
ある程度の実績のあるベテラン投手なんで便利屋のような使い方より勝ちゲーム限定に固定したほうが気持ちが入ると思いますね。

打つ方は9安打打って四球も9個もらいましたが得点は3点のみ。
原のバント失敗やチャンスでの雄平が悉く凡退、古賀に代打を出さずにダブルプレーでチャンスをつぶしたり、ちぐはぐな攻撃が目立ちました。

一番気になったのは川端。
4回に2アウト1,2塁から山田が四球を選ぶんですが、川端で勝負するために満塁になる危険があるにもかかわらず故意に歩かせたように見えました。
結局川端はあっさり見逃し三振。調子の悪さが相手に見抜かれてる感じでしたね。
2番に置いてますがまだまだ調子は悪そうです。
今の状態だと2番を打たすのはキツイですね。

今日のスタメンキャッチャーは古賀。明徳義塾高卒2年目の選手です。

ここところ松本を使ったり今日は古賀を使ったり、キャッチャーは日替わりでの起用になってます。
本来なら中村が実績から言っても常時スタメンで出なければいけない選手なんですが、ここ2,3年の精彩を欠く結果からしたら中村に固定するよりは色んな捕手に経験を積ました方がいいですね。
ただ、松本はルーキー、古賀はまだ高卒2年目の選手なんでまだまだ経験を積んでいる段階。
今年1軍で経験したことを来年以降の糧にして中村を脅かす存在になっていって欲しいです。
今年は育成のシーズンと思って見てるのでこういう選手起用は良いですね。

育成といえば今年の最重要育成選手は廣岡。
若松さんも期待の選手として挙げていたり、昨年は2軍でホームランを16本打ってスワローズファンの間でも期待の大きい選手です。
今日も一時は勝ち越しとなるタイムリーヒットを放ちました。
今年はこの選手を我慢して使うようですが、ベンチは廣岡の将来像をどれくらいの選手になると見てるのでしょうか?
池山クラスの選手になれば大成功ですが。
この廣岡に関しては、正直見ててあまりワクワク感を感じないんですよねー。
バットコントロールでも長打力でもいいんですが、何か突き抜けたモノを持ってる感じが無いのが気になりますね。
たぶん本人の中でも色々試してるみたいでバッティングフォームを少しずつ変えてますね。
「期待の選手」で終わってしまわないようにまだ高卒3年目ですが今年のシーズンでなにか武器になるものを身に付けて欲しいです。

まー今年はこういう戦いが暫く続くでしょうね。
昨年までが酷かったので、昨年の秋季キャンプから半年ちょっとでチームが変わるわけないので変化が見えてくるのは来年くらいから見えてくればいいなーという感じで見てます。
育成のシーズンとして楽しむために野手にも投手陣にも期待の若手がもう少し出てきて欲しいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


5月1日 vsドラゴンズ 勝ちパターン崩され逆転負け(>_<)

ジャイアンツに3連敗しましたが気を取り直して今日から5月。
月が変わって気分一新して臨みたいところ。

今日も打線を組み替えて
1番・山田
2番・川端
3番・青木
4番・バレンティン
5番・雄平
6番・坂口
7番・廣岡
8番・中村

川端が入ると打線に厚みが出ますね。
ですが、試合中にツイートしましたが今日はそれほど厳しくないインコースの球を窮屈そうに打ってましたねー。
復調はまだですね。

川端とともに青木の調子が戻れば川端・青木で投手が苦労するのでその後を打つバレンティンが打ちやすくなるんですけどね。
4番にバレンティンを置くのが個人的に嫌いなんでバレは5番にして欲しいですが・・・
山田とバレは離した方が良いと思いますね。
あと、今日はたまたま中村がツーベース打ったので1番山田にチャンスで回ってきましたが、7番・8番のバッティングが期待できないのでランナー無しで山田に打順が回る確率が高くなる1番よりは3番の方が良いような気がしますね。

得点経過を書くと、
先制点は雄平のツーラン。
5回に山田と青木のタイムリーで2点追加。
8回にバレンティンがソロホームラン。

先制→中押し→ダメ押し という感じの点の取り方ですが投手陣がそれ以上に点を取られてしまいました。
5回の山田・青木のタイムリーの後、なおも1アウト1,2塁のチャンスだったんですがバレンティンは凡退。あそこは押せ押せのムードだったんで4番のタイムリーが出てれば試合が楽に運べてましたね。

試合結果は5-6で負けでした。


先発投手はハフ。
試合が始まる前まで防御率が6点台でしたが、今日のピッチング見てもそうそう打たれるような投球はしてないんですが。
3回まで無失点でしたが、前の回で打球を足に当てていたので大事を取って3回で降板。

2番手は松岡。
最近はシーズンの終盤に出てくるイメージだったんですが、今年は今日登録されていきなり登板してきました。
良い球投げてましたねー。
こんな投球ができるならもっと早く1軍に上げても良かったような。。。
カラシティーが2軍に落ちたので経験豊富な松岡を抑えにしても良いような気もします。

5回にスワローズが2点先制した次の回に松岡が四球連発してノーアウト満塁のピンチを作り、1人を打ち取ったとこで降板。

3番手は中尾。
1アウト満塁の場面で出てきて京田は打ち取りますがアルモンテにタイムリーツーベースで同点にされます。
回がまだ5回だっただけに左打者のワンポイントで交代という使い方はできませんでしたね。
その後、ビシエドは勝負せず四球で満塁から次の福田にはジャストミートされますがレフトライナーで何とか同点までで抑えました。

シーズン始まった頃、このブログで中尾はイマイチかなーみたいなことを書いたんですが、今日見たら腕の振りが前より良くなってました。
1軍の試合に慣れて思い切って腕が振れるようになったのか、ストレートの球速は変わらないですが球に勢いが出てきて腕の振りが良いので変化球もバッターが空振りしてくれるようになってました。
右バッターのインコースにもある程度投げ込めてたので、後は右打者の外に沈む球が欲しいですね。
左打者にもシュート系が投げれれば勝ちパターンに組み込めるんですが。。。あと少しですね。

4番手は近藤。
2回を無失点ピッチング。
この投手、負け試合にも勝ち試合にも投げて回またぎもさせられて、それでも防御率0点台ですからねー。
中継ぎ陣の大黒柱ですね。
コントロールがアバウトなんで終盤の僅差の試合で使うのはちょっと怖いですが。

5番手は秋吉。
6番手は石山。
この辺、風呂に入ってたのでよく解りませんが、風呂から帰ったら逆転されていました。
勝ちパターンに入って今日はイケると思ったんですが上手くいかないですねー。

7番手は風張。
今日は無失点に抑えました。
ストレートが安定しないのと決め球が無い印象なんですが、最後の打者を三振に取ったボールは141㌔で沈んでいくボールでした。
あれは何ですかね?
あのボールが常時投げれるなら威力ありそうなんで決め球になりそうなんですが。

今日は先制した後追いつかれますが、すぐに突き放して、そのあと近藤が6回7回をきっちり抑えてくれたので、あとは秋吉→石山の勝ちパターに持ち込めて逃げ切れるか?と思ったんですが頼みの綱の秋吉・石山が打ち込まれて逆転を許してしまいました。

勝ちパターンに持ち込んで守りきれずに負けたのは痛いですねー。

試合中にツイートしたんですが、カラシティーを下に落としたのは時期尚早だと思いますね。
下に落として修正して、次に1軍に上がってきた時は良くなって戻ってくるなら下に落とすのは早い方がいいんですが、近年のスワローズは下に落とした投手が良くなって戻ってくることがないですからねー。
昨日も書きましたが2軍に良い投手コーチを緊急で入れて欲しいです。

あと、最終回にチャンスを作りましたが、投げていたのはドラゴンズの抑え投手の田嶋。
サイド気味の投げ方なんで左の代打を出したい場面でしたが、居ないんですよねー(>_<)
やっぱ左の代打が要りますね。

投手と左の代打をトレードで取りたいですが、誰かいないですかねー?

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村




4月30日 vsジャイアンツ 滅多打ちされました(>_<)!

ここのところ開幕時の勢いが無くなってきたスワローズ。
一時は首位に居たこともありましたが今日の試合の前までで借金は5。
最下位の中日との差は0.5ゲーム差。
最下位が見えてきました。

先発は館山。
先日、由規が予想外のナイスピッチングをやってくれたので今日の館山ももしかしたら?という淡い期待もありましたが、
結果は4イニングを投げて4失点。
内容も良くなかったですね。
全盛時は球威もコントロールも打者との駆け引きも水準以上で投手としてのトータルレベルの高い投手でしたが、今は適度な荒れ球で要所で良いコースに決まって打ち取るようなパターン。
ですが、今年は球威もあまり感じられず、コントロールもかなりアバウトなのでどうやって打者を打ち取るのかが見えない投球内容です。

先発ではちょっと厳しくて上がり目が見込めない感じなんで、手術の影響が気になりますが、短いイニングで全力を出し切る中継ぎに回してみるのもありかな?と思ってます。
1イニング限定なら140㌔後半は出せそうなのであとはコントロール次第ですが。

2番手に出てきたのは2年目の梅野。
数少ない本格派の投手で期待の投手ですが、今日は打者6人に対して被安打3、四球3。1アウトも取れずに降板しました。
ストレートは140㌔後半も出てたので、まだ2年目の投手。これから経験して投手としてのレベルを上げていって欲しいですが、今日投げるフォームを見てて感じたのは、身体がデカイのにフォームにはスケール感が全然無いんですよね。
元々こんなフォームで投げてたかな?と思ったんですが。。。
若くてストレートが売りの投手なんで時間がかかっても良いからもっとスケール感のある投手に育てて欲しいです。
真中監督の頃から本格派の投手が全然育って来ないのはここでずっと書いてますが、育成経験のある投手コーチを2軍に置いてないからですね。
石井弘敏が2軍のコーチやってた頃は最悪でしたね。
今からでもいいから誰か育成実績のあるコーチを入れて欲しいです。小谷コーチがジャイアンツに取られる前に声かけとけば・・・
寺島、田川、梅野のあたりは戦力になるよう育てたいですね。

あとは、中澤→中尾→風張の敗戦投手リレー。

中澤はサイドっぽいフォームにしたことで、打者には打ちにくくなってる感じですが、以前のようなコントロールが無くなってるのでフォームを変えて良かったのかどうか。
前のままだと頭打ちだったので思い切って変えたのでしょうが。
今のフォームでコントロールがつけば左のワンポイントでつかえるんですが。
アルメンゴが帰っちゃいましたからねー。左の使える投手は一人でも多く欲しいとこです。

打つ方はバレンティンのホームランの1点のみ。
ジャイアンツの先発は野上でしたが、それほど良いピッチングとは見えませんでしたが抑えられました。

個人的にはバレンティンの4番はやめて欲しいんですよねー。
2013年にホームランを60本打った時はチーム最下位。打順は4番。
2014年も4番を打ってましたがチームは最下位。
ホームラン数の割に勝敗に関係ないホームランが多い気がするんですよね。
肝心の試合の勝敗を決める場面、特に序盤の肝心な場面で打たないことが多いように思います。
それとバレンティンの場合は凡打の仕方がランナーを進めれないのでバレンティンが打たないとその回が無得点に終わるケースが多いんですよね。
チームの勢いを止めてる感じがする選手をチームの軸である4番に置くのは良くないと思いますけどねー。

青木の調子が戻るか、川端の体調が戻れば、青木か川端が4番を打つのが理想だと思います。

あと、雄平は1番か2番に置いて欲しいですね。

昨日、今日とキャッチャーが中村でなく松本がスタメンで起用されました。
2015年はフル出場して優勝に貢献しましたがその後ジリ貧の成績だったので、今年のキャッチャーを中村に固定の方針にはかなり違和感がありました。キャプテンだか主将だかに中村を任命したことで使わざるをえなくなるなーと思って嫌な感じもしてました。

ただ、中村のかわりにスタメンで使うキャッチャーが新人の松本っていうのが現状のスワローズの厳しいところ。
これも真中監督時代に次の捕手を育成してこなかったことが原因ですね。

ショートに今日は廣岡でこの選手は今年我慢して使って育てていく方針らしいですが、昨日の試合でインコースの球に肘を出して当たりにいってた場面がありました。
(肘に当たったが故意に肘を出したと判断されて結果はボール。ストライクなら体に当たっても死球にならないシーンを見ましたが、身体に当たってボール判定は初めて見ました。よほどミエミエの肘だしだったんでしょうね)
どうもねー、若いんだからあんなセコイことして塁に出ようとしなくても、思いっきりホームラン狙ってスイングすればいいと思うんですけどねー。
廣岡に求められてるのはスケール感ですから。つなぎの脇役の選手がやるような行為はやめて欲しいです。
当たってても「打ちたいから当たってないよ」くらいのふてぶてしい態度が見たいですね。
ここのブログでよく書いてますが、やっぱ、今年前半~後半までくらいは2軍でもっと鍛えたほうが良いと思いますね。
今日の力無いスイング見ててもまだまだ全然足りないと思いました。

で、試合の結果は1-11のぼろ負け。ドラゴンズが勝ったので最下位になりました。
まー今年は宮本体制になって1年目で、まだ昨年までの真中政権の膿を出してる時期なので暫くは苦しいチーム状態で戦うことになりますね。
その中でも来年以降に軸になる選手が投打ともにもっと出てきて欲しいですね。

しかし、真中監督の生ぬるいチーム状態でコーチも変わらずに今年もチームを率いてたらと思うとぞっとしますね。
まだ、結果はついてきてませんが宮本HCになって石井コーチも来たことで必ず良くなっていくと思っているので今年は気長に見ることにしてます。

宮本がまだ現役の頃、一瞬、石井がFAになった時にスワローズに来てくれたらショート宮本、セカンド石井の夢のような三遊間が見れる!と思ったことがあったんですが、スワローズには来なくて実現しませんでした。
代わりに、今、宮本、石井のコンビがまさかベンチで見れるとは思ってませんでしたからねー
この野球を熟知して厳しさも持ってる二人には期待してます。

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村の見立て わたしが見抜いた意外な長所・短所 [ 野村克也 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村のイチロー論/野村克也【1000円以上送料無料】
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)


プロフィール

ちゃっくり

Author:ちゃっくり
試合観戦の私感です。
負けが続くと愚痴が多くなります。。。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

WBC (4)
∴2014・ストーブリーグ (2)
∴2014・出来事 a thought (5)
∴2014・リーグ戦(後半戦) (31)
∴2014・交流戦 (20)
∴2014・リーグ戦(前半戦) (38)
∴2014・オープン戦 (0)
2013・ストーブリーグ (0)
2013・出来事 a thought (1)
2013・リーグ戦(後半戦) (3)
2013・交流戦 (5)
2013・リーグ戦(前半戦) (13)
2013・オープン戦 (2)
2012 (3)
未分類 (8)
2015 キャンプ (3)
2015 キャンプ (0)
2015 オープン戦 (1)
2015 リーグ戦前半 (43)
2015 その他 (10)
2015 交流戦 (9)
2015 リーグ戦 後半 (36)
2015 日本シリーズ (3)
2016 選手 (10)
2016 キャンプ (5)
2016 オープン戦 (6)
2016 前半戦 (12)
2016 後半戦 (2)
2017 7月 (1)
2017 年後半 (1)
2017ドラフト (1)
2018前半 (24)
他球団選手 (1)
2018選手 (1)

you're welcom!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。